薔薇とラベンダーのシンフォニー
2017/07/13(Thu)
2017071321.jpg

人の行動の原動力は・・・
全て人への想いからではないでしょうか?

私の場合、良く皆様から言って頂くイメージとは反対で、
だらりん、ごろりんとしがちで、自分に甘い人間なのですが、
私のことを待ってくれている人がいると思うと、
自分の想像以上の力や頑張りが湧き溢れてきます。

ですので、全て私は人のお陰で活かして頂き、
周りにいて下さる方々に心から感謝しております。

201707131.jpg

先日は月桃の会に向けて・・・台湾より帰国後
養生しながら心身共に最高の状態で迎えることが出来、
そしてその場で私のエネルギー全てを使い果たしたかと
思ったのですが・・・
私の大切に想う人達との約束があり、また力を振り絞り
夕方から高速バスに乗り、新宿からおよそ3時間半かけて
信州伊那谷まで足を運びました。
(レッスン参加者の方々からは、えぇ~っと驚かれました 笑)

七夕の日からお世話になった三泊四日の信州への旅の様子
皆様にもご紹介させて下さいね。

2017071320.jpg

薔薇と共に休み、薔薇と共に目覚める・・・

こんな贅沢な一日の始まり・・・
それは薔薇の栽培者さん宅ならではの経験。

この度は、昨年も夏、冬とお世話になりました
長野県の堀木園芸さんの元へお邪魔させて頂きました。

南アルプスの山々を望み、緑で囲まれた
まるでオーベルジュのようなお宅は、
星野リゾートならぬ堀木リゾート♪
ずっと深呼吸したくなる場所で、心から癒されます。

201707132.jpg

そして今回の目的の一つは、今が旬のラベンダー摘みをして
天使ちゃん達とラベンダースティックを作ったり、
チンキ剤と作ったり、蒸留をすること。

2017071319.jpg

この日、長野もとても暑かったですが、風薫る素敵な地で、
無農薬栽培の愛情込めて育てられたラベンダーを一緒に摘みました。

201707137.jpg

摘みたてのまだ茎が柔らかい内に、リボンでラベンダースティックを編みます♪

2017071315.jpg

たくさん摘ませて頂いたので、
ラベンダーをふんだんに使って可愛いリースも出来ました。

201707138.jpg

ラベンダー摘みの後は、小屋の元の木陰でランチを♪
ご一緒下さった萬華園のみゆきさんが、昼食を用意して下さり、
皆でオープンサンドイッチ作り。

子供の感性というのは本当に素晴らしいですね。
ふと目をやると、こんな可愛い犬さんドイッチを作っていました♪
きゃ~♪と大人達も大興奮で、ちょっと待ってて!と
ラベンダー畑に丁度実が成っていたベリーを摘んで、
色彩的にも写真映えするように飾ったり(笑)

2017071317.jpg

ラベンダー畑のお母さんが育てられたブラックマローのお茶は、
レモンを加えてピンク色に可愛く移ろい・・・

南アルプス、中央アルプスを両方の山々を眺め
ラベンダーの爽やかな薫りに包まれながら最幸のアロマ時間を
皆さんで和やかに過ごさせて頂きました。

201707134.jpg

夜には、世界最古の薬局サンタマリアノヴェッラの薔薇のキャンドルを
ラベンダーリースと共に灯し、薔薇とラベンダーのシンフォニーを
愉しみました。

2017071312.jpg

グランピング・・・

最近良く目にする言葉で、素敵だなと思っていたのですが・・・
今回、何と堀木さんが薔薇ハウスの横に、テントを張って下さり、
二日目は皆でキャンプをして過ごしました。

グランピングとは、グラマラス キャンピングの略だそうで、
エアーベッドもひいて下さり、何もかもがハイセンスでグラマラスでした^^

2017071310.jpg

長野では良く食されるという羊のお肉を焼いてもらったり、
何と梅干しの燻製なども作って下さったり・・・

2017071311.jpg

テーブルには沢山の薔薇を飾り、そしてラベンダーでリースを沢山作り、
至ることろにぶら下げて、天然の虫除けに♪
風が通る度に、ラベンダーの香りに癒されます。

これぞ人生の愉しみ・・・
私の人生初体験のグランピングは、宝物の想い出となりました。

2017071314.jpg

翌朝は、鳥のさえずり、ハウスの中にカチンカチンと響き渡る
鋏の音色を聴きながら、薔薇達にご挨拶。

念願のパリスが咲いている姿も見せて頂くことが出来ました。

201707135.jpg

こちらは、堀木さんのお父様の手・・・
人生を薔薇に捧げて来られた方の手で、本当に素晴らしいと思います。

2017071318.jpg

そして初体験ばかりなのですが、伊那谷では
さくらんぼ狩りにも連れていって頂きました♪

鈴なりに成るとはこのこと・・・
佐藤錦の甘い甘いさくらんぼを、一年分くらい頂いちゃいました(笑)

201707133.jpg

そして帰宅後はお家でケーキ作り♪
摘みたてラベンダーやさくらんぼ、信州産のブルーベリーを飾り、
またまた大人の方がキャッキャキャッキャ言って楽しみました(笑)

201707136.jpg

萬華園さんの圃場では、私の愛する薔薇アンジェリークロマンチカも
可愛いお顔を見せて迎えてくれました。

2017071313.jpg

この時季は、一年で一番咲くそうで、薔薇の海の中で、
優しく甘い香りに包まれ、至福の時間を過ごさせて頂きました。
みゆきさんの愛が、薔薇に刻まれ、眺めていると幸福感に包まれます。

201707139.jpg

滞在中「もう長野に移住したらどうですか?」と言って下さったのですが、
私は、香りが繋げてくれたご縁で、温かな優しい人達に出逢わせて頂き、
本当にありがたく胸がいっぱいです。

人から受けた恩・・・私はどうやって皆様にお返し出来るだろうかと思います。
皆様本当にありがとうございます。

私にとっての大切な2017年初夏の想い出・・・
薔薇とラベンダーと共に。
長文、読んで下さった皆さまも、ありがとうございます。

| 薔薇 | ▲ top
ぬちぐすいな時間・・・
2017/07/12(Wed)
201707063.jpg

今年の七夕の日・・・皆様いかがお過ごしでしたか?

今年は数年振りに、お天気に恵まれた七夕の日で
織姫様と彦星様も逢うことが出来ましたね。

お陰様で、私も7月7日は、歓びに包まれ
最幸・最香の一日を過ごさせて頂きました。

201706164.jpg

白金プラチナ通りは、我が家からも近く
穏やかな気に満ちた心地良く感じる通りでしたが、
またこちらで新たな想い出が刻まれ、
都内でも大切に想う地となりました。

七夕の日に皆様と過ごさせて頂いた笑顔のひと時・・・
その様子をご紹介させて下さいね。

201707111.jpg

ようこそ、宮古島時間へ・・・

この度の月桃に触れるアロマレッスンでは、
愛する宮古島の農家さんより月桃をお取り寄せし飾り、
皆様に「ぬちぐすい」なリラックスしたひと時を過ごして頂きたく
BGMには沖縄ミュージックをかけて
私もこのような夏姿で皆様をお出迎え・・・(笑)

この日は二十四節季の小暑でしたので、
これから本格的な夏の到来ですね。

201707113.jpg

今回のレッスン会場は、八芳園の新しくオープンした
拘りのオーガニックレストランでして、
私と八芳園さんとのご縁は、三年ほど前からなのですが、
三度目である今回も、心細やかなおもてなしをして下さり、
参加者の皆様お喜びで、このご縁に深く感謝致します。

201707112.jpg

テーブルには、宮古島産直の月桃と共に
台湾の月桃を使用した石鹸やシャンプーなども飾り、
皆様にご紹介致しました。
先日、月桃は台湾が原産地とのことで、
実際にそのお花なども見てきたのですが、
現地の様子などプロジェクターにてお写真を見て頂き
その月桃が持つ薬効等をお伝えさせて頂きました。

201707121.jpg

「雑草という名の植物な無い」

私はこの言葉に感銘を受けて、身近にある植物にも
目を向けて過ごしていけたら良いなと想っています。

今回、台湾出身の方が3名様ご参加下さったのですが、
月桃はご存知でしたか?とご質問すると
月桃のことは、皆様あまり知らなかったと・・・

お写真や資料等をお見せすると、あっ♪と氣づかれ、
当たり前過ぎて見ていなかったのかもしれませんねと
仰る方もおられました。

私自身も世の中知らない植物だらけで、このように何かのご縁で
その植物に触れ、健康に繋げ、活用する知恵を得ると
これからの暮らしの中でも心豊かに過ごせますね。

私自身も月桃に興味を持ち、皆様と共に知識を深められ
本当に良かったです。

201705313.jpg

月桃は、何と赤ワインの34倍のポリフェノールを含み
抗酸化作用に優れ、ミネラル、鉄分も豊富で、
胃腸の調子も整えてくれ、女性に嬉しいハーブですね。
レッスンでは、お茶も召し上がって頂きましたが、
とても爽やかですっきりすると皆様に好評でした。

201707117.jpg

月桃の実は、胃薬の漢方薬としても使われ、
仁丹などにも含まれるそうですね。

防虫、抗菌効果も高く、お部屋に飾ったり、
お庭に飾っておられるかたもいらっしゃいました。

参加者の方に中には、月桃を育ててらっしゃる方もいらして、
スカーフを月桃染めをして楽しんでられる方も。
月桃の葉では、薄いピンク色に染まるそうですよ。
植物の色素が持つ美しい妙ですね。

201707115.jpg

月桃の生葉の香り、精油の香り、芳香蒸留水の香り・・・と
皆様に堪能して頂いた後は、月桃蒸留水を使って、
そちらにレモングラスの精油も加え、アンチエイジング効果、
虫除け効果、抗炎症効果等を期待した月桃ウォーターを
お作り頂きました。
この夏の、皆様の大事なお肌を守っていくのに役立てて頂ければ幸いです。

(実は、蒸留水を人数分揃えるのに、二日間かかり、
一滴づつ滴り落ちるのを見ながら前日は夜3時まで蒸留をしていました。
もっと大きな蒸留器が欲しくなりましたよ 笑)

201707114.jpg

レッスン後には、和やかな食事会。
アニバーサリーガーデン様では、全てのお野菜が有機JAS認定を受けた
お野菜のみ提供されており、調味料等全ての食材が身体に優しく、
皆様も生命力溢れるお野菜のお味に感動されていました。

奇跡のリンゴで有名な木村さんの農法で育てられたリンゴのジュレも
本当に美味しくて、優しさが身体に染みわたりました。
このような食に縁を頂けることも、将来における身体作りにあたり
とてもありがたいことに想っています。

201707116.jpg

今回は、宮古島出身の方のご両親も参加下さり、
沖縄での月桃の生活への利用法等も生の声で教えて下さり、
皆様のおかげで、講座がより深い内容になりました。

そして何よりお越し下さった皆さまが、楽しかったです♪と
笑顔弾ける表情で仰って下さり、これぞ私が望んでいた
「ぬちぐすい~命の薬~」な時間です。

皆様それぞれお忙しくされていることと想いますが、
そんな中に、心地良い香りに包まれ笑顔になれる一瞬があれば
沖縄の方のように朗らかで、そしてご長寿になれることでしょうね。

この度は、月桃の会に参加して下さった皆さま、
幸せの時を本当にありがとうございました。
皆様のお陰で、私も自分自身が想像を超えるような力を
発揮することが出来ました。

感謝を込めて・・・

雅美
| レッスン風景 | ▲ top
滴る芳香
2017/07/06(Thu)
201707068.jpg

「皆が 健康に なれますように」 

先ほど、ガーデンプレイスの笹の葉に、
願い事を書いて吊るしてきました。

明日は、織姫様と彦星様の一年に一度の逢瀬・・・
めでたく出逢えると良いですね。

そして皆様の願いが叶いますように・・・

201707063.jpg

いよいよ明日は、白金プラチナ通りの八芳園プロデュース
オーガニックレストランにて、アロマレッスン&食事会。

私なりの自然への感謝の気持ちをお伝えし、
皆様と共にその恵みを分かち合いたいと思います。

201707061.jpg

明日、私自身が心身共に最幸の状態で立たせて頂くために・・・

この一週間は特に養生して過ごしておりました。
マルシェでは、摘みたてハーブを購入し、
ミントの香りで氣を巡らせ、お茶にして頂いたり・・・

201707065.jpg

先日、山羊の放牧地を訪れ感動しました広島の
三良坂フロマージュさんのチーズに、何とまた恵比寿三越横の
世界中のワインが集まるお店「ワインパーティー」で出逢い、
山羊さんパワーを頂いたり・・・

201707066.jpg

台湾の薬局で購入してきました燕の巣を、
早速、蒸してスープに入れたり、蜂蜜をかけて頂いたり・・・

お陰様でとても穏やかな気持ちで、幸せに満ちた気持ちで
今日も過ごさせて頂いております。

201707062.jpg

先日は、山口県の方がわざわざお庭のドクダミと月桃を
摘んで送って下さったので、ドクダミ&ミントを蒸留したり・・・

201707067.jpg

昨日宮古島より無事に届いた月桃も、明日のレッスンに向けて
ただ今蒸留中です。

201707064.jpg

アルコールランプのシューっという音、
ピチョン、ピチョンと一滴づつ滴る蒸留水の音を聴き、
そのひとしずくひとしずくが、とても愛おしくて・・・

この植物の精が、私の大切な人達のお肌を守ってくれますように。
健やかな日々に繋がりますように・・・

そんな風に思うひと時です。

明日は、皆様どうぞ宜しくお願い致します。


| ハーブ | ▲ top
四神湯
2017/06/30(Fri)
201706303.jpg

早いもので今日は、一年の折り返しを迎える「夏越の大祓」ですね。

この半年間、無事に日々過ごせたことに感謝です。
また明日からの下半期も、健やかに笑顔で過ごせますように・・・

こちらは、台湾の漢方薬局にて購入した生薬を使って作った
薬膳スープ、四神湯。牡丹の花茶と共に・・・
調べてみましたら、本来は、豚の腸などでも作るようですが、
私は、骨付き鳥でコトコト煮ましたよ。

蓮子、薏苡仁、茯苓、山薬、芡実などの生薬・・・
医食同源、こんな風に暮らしの中で身近に採り入れることで、
身体が温まり、未来への良き毎日に繋がりますね。

201706301.jpg

そして、こちらは私の愛する生麹(笑)

ふわふわの菌を見ていると、心ときめきます。

同量の温めたお湯を炊飯器に入れ、濡れた布巾を
ジャーに被せ、蓋を開けながら、保温モードで8時間後には
甘い甘い飲む点滴、甘酒が出来あがりますね♪

201706302.jpg

そして今朝は・・・その手作り甘酒に、豆乳、
コールドプレスしたケールのジュースを混ぜて頂きました。

苦~いケールも、このようにして頂くと美味しいですね。

午後は甘酒には、きな粉を入れて頂きたいと思います。

201706305.jpg

それからこちらは、先ほど届いた贈り物。

きちんとさん♪な籠バッグです。
夏は軽いのが一番ですね。

スカーフを巻いてみると、梅雨開けにデビューさせようと思っている
ジュートサンダルとぴったりで、今年の夏のおでかけが
楽しみになりました。

この夏も軽やかに、大好きな皆様とお逢い出来ますように・・・

| 健康 | ▲ top
人としての作法・・・
2017/06/28(Wed)
2017062811.jpg

昨夜無事に台湾より日本に帰国致しました。

この度の台湾旅行・・・
渡航前より、台湾に詳しい方々がお勧めのお店や
一人旅だからもしも何かあっては・・・と台湾のご友人の
連絡先を教えて下さったりと・・・
色々と皆様に親切にして頂き、もうこれだけで旅行前に
充分幸せなことで、ありがたく思っていました。

そして・・・台湾の地でも本当に私は人に恵まれ、
皆様に親身にして頂き、心より感謝致します。

私の台湾旅行・・・
これからご旅行される方の参考になればと綴らせて頂きますね。
また長文になりますが、宜しければお付き合い下さいませ。

201706281.jpg

台湾到着一日目には・・・
日本で親しくさせて頂いているミーシャンさんが、
台湾への帰省中で、ご一緒して下さいました。

先ず連れて行って頂いたのは漢方薬局。
こちらの薬局は信頼出来る高品質の生薬を取り扱って
られるとのことで、お伺いさせて頂きました。

牛黄、麝香等の文字やずらりと並ぶ薬瓶・・・
この中全てが生薬だと思うとやはり心がときめきます。

201706283.jpg

私は、冷え性であり胃腸の調子を崩すことがたまにありますので、
ミーシャンさんに通訳をして頂きながら症状をお伝えし、
三種の漢方を処方して頂きました。
(平胃散、香砂養胃湯、藿香正氣散)

普段は、島根県の高麗人参のエキスを頂いていることも、
お伝えするとそのまま併用して下さいとのこと。
私は出来るだけ身体を温める生活を心がけないとなと思います。

201706282.jpg

そして台湾で購入したかったものの一つが燕の巣。

楊貴妃も愛したと言われるパーフェクトフード燕の巣・・・
お聞きしましたら量り売りもして下さり、貴重な一片を分けて頂きました。
とても栄養価も高く免疫力も高めてくれるそうなので、
また楽しみに置いておかないで(笑)ゆっくりと頂きたいと思います。

崇徳国薬行(原 季明徳)
台北市復興南路一段135巷15号

201706284.jpg

そして薬局を後にし一路、台北郊外の山「猫空」へ・・・

今回台湾では月桃の花に出逢えますようにと願っていたのですが、
山には沢山の月桃が咲いており、実際に触れることが出来ました。

201706285.jpg

山の頂に自生している月桃・・・

この日は朝6時に日本にてリムジンバスに乗りましたが、
月桃に逢うなら・・・と我ながら力が湧いてきましたよ(笑)

201706288.jpg

月桃の葉は次の日の朝、お茶にして頂きましたが、
やはり爽やかなす~っとカラダに染み入るお味でした。
また是非、7月7日の白金、21日の奈良・生駒でのレッスンにて
月桃の素晴らしさをお伝えさせて下さいね。

2017062818.jpg

こちらはミーシャンさんから頂いたスペシャルプレゼント♪
台湾にて無農薬・無肥料で育てられた薔薇のお茶です。
次の日は、こちらをペットボトルに入れ頂きましたが、
日本から持参したローズウォーターとこちらのお水で
内から、外からと薔薇の恵みを採り入れることが出来、
とても嬉しく思いました。

201706286.jpg

そして台湾での感動的なひと時・・・

猫空より暮れなずむ夕陽を眺めながらの幸せな時間。
陽が落ちると、台湾の街がキラキラと輝き、
その景色も表現しがたいほどの美しい夜景・・・

201706287.jpg

ミーシャンさんのおかげで、台湾1日目は、
薫り高い高山金萱茶を片手にヘルシーな台湾料理を味わい
このように実りある素晴らしいものとなりました。

2017062811.jpg

二日目からは一人行動・・・

初めて台湾の地に来させて頂いたことに感謝し、
龍山寺へ参拝致しました。

2017062812.jpg

皆様、お花やお菓子を捧げられたり、
私もお線香をあげさせて頂きました。

台湾にご縁を頂き、ありがとうございます。

201706289.jpg

台湾では、美味しい中国茶にも出逢えたら・・・と願っており、
色々とネット等でお店は見ていたのですが、
二日目、先ずはホテル地下にあるお店を覗いてからと
伺ったのですが・・・

それはもう私にとってかけがえのない出逢いと学びの時間となりました。
こちらの先生には1日に2度お逢いしたり、次の日も、
また最終の日もお会いし、色々と貴重なお話を伺えました。
旅先でも一言も逃さず忘れたくないとプライベートFBに書き留めたのですが、
そのままの添付ですが、宜しければご紹介させて下さいね。

2017062810.jpg

台湾にて…お茶の神様に出逢えました🌿

偶然この御方にお会いし、紡がれる一つ一つの御言葉に心震え、
涙溢れそうに感動致しました。

この沈先生が私にかけて下さったこと…一言も逃さず心に留めておきたく、
また読んで下さる方にも、何か響くことがあるかと、大変長文ですが綴らせて頂きますね。

こちらのお茶屋さんは宿泊ホテルの地下一階にあるのですが、
本日の外出前にふらりと入ると、一杯いかがですかと優しい眼差しで迎えて下さり…

沈先生は齢85歳とのことで、現在学習院女子大学にて講師も務めてらっしゃるとのこと。
取り扱われている茶葉は台湾でも地球に優しい最高品質のものを、
適正価格で、ご自身の利益よりお茶をより多くの方に愉しんで頂きたいという想いで、
世界を股にかけご活動されています。
その流暢な日本語は、私達日本人よりも品がある美しい言葉で、
含蓄のある御言葉は、沈先生の人生を物語るようでした。

「生かされている人間が、全てを活かすことを考えないと。」

「お茶は、飲むのでは無く、味わって欲しい」

「時間がない人こそ 飲んで下さい。ゆとりを作るためのお茶。忙中有閑」

「形を追っていくのではない。経過が大切」

「お茶っ葉の勉強をしてどうする、使い方考えなさい」

「個人が飲みたいように飲めばよい。ゆっくりじっくり」

「良いお茶はキメが細かく、味蕾で、とろみ、甘み感じる。
舌先で転がすように味わって」

「伝統と言うものは全ては改革の途中。客観性必要」

「一人の100歩より、百人の一歩。自然のために皆で一緒に歩む方向が分かれば良い」

「お茶を飲むと繊細になる」

「早く満足するのでは無く、徐々にが大切」

「私はお金儲けは全くしていないが、ここには選ばれた人が来る」

「私はお茶で人を満足させることが出来る。役割果たすことが大切。」

「全ては簡単に…手抜きはだめ」

「講演も2.30人が目の届く範囲。多くの観衆に拍手喝采されても意味が無い」

「お茶の時間は、しつけをさせるようなものでは無い。
人間に考えさせること、感心させること大切」

「何かを学ぼうと思ったら、
場所、時、師、学を問わず、いつ如何なる時も誰からでも学べる」

…このような御言葉をかけて頂き、私の目指さんとする、
人としての在り方を改めてお茶を通じて、心を込めてお話くださいました。

凍頂烏龍茶、梨山烏龍茶、阿里山烏龍茶、大禹嶺烏龍茶等、淹れて頂きましたが…

まさに甘露の如く、私の心身に染み入りました。
台湾の地にて…羅漢さんのような御方に出逢えたこと。
私も今後の人生に活かしたいと思います。

2017062815.jpg

この御方とは会っておかないといけない…
今日午前中に、長時間時を忘れてお話を聴いた沈先生に、
もう一度会いに…

樹齢1000年のお茶を淹れて頂きながら、またまた心に留めておきたい
御言葉をかけて頂きましたので、台湾での私の学びとして綴らせて頂きますね。

「お茶の作法が大切なのでは無く、人間としての作法が大切」

「道 は時代と共に変わる 理は変わらない」

「お茶は、良師益友」

「人は自分の本分を活かすことが大切」

「お茶は和楽になる…如いては民安に」

「利便性を追及する現代はお茶は、嗜好品、物質にしか考えられなくなった」

「その場だけの修行では何の意味も無い」

「人は自分だけのためには生きられない。
生かされない」

「お茶を介して 全般的に ゆとりを」

「良いお茶は神経を研ぎ澄まします」

「真味只是淡 淡い味こそ本物」

「至人只是常 偉人こそ普通にしている」

等々琴線に響くお話をして下さいました。

その中で特に先生は、お茶の素晴らしさ、価値を知ったからこそ、商売抜きに伝えたい。
ここまで元気に来れたのは、周りの方々からのパワーを頂いたからだと…

そしてこちらのホテルには、ダライ・ラマも宿泊されお会いされたそうですが
本当に普通の方であったが、説法も押し付けるのでは無く、素晴らしかったと…
まさに実るほど頭を垂れる稲穂かなです。

実は私もたまに、片山先生プロデュースのアロマ製品とか作らないのですか?
お弟子さんは取らないのですか?とご質問頂くことがあり、
私は出会ってくれた方が元気になられたり、自然の恵みの活用法や心をお伝えしたいので、
そちらには興味がないですとお応えしているのですが、
台湾の沈先生のお考えは共感出来る在り方で、
今日、台湾にてこの御方と出逢えた意味を噛み締め…
帰国後分けて頂いた私にとっての極上のお茶を頂く度に、
力を頂けることと思います。
そして先生のような人に少しでも近づきたい…
一期一会の出逢いに感謝です。

2017062819.jpg

・・・とこのようなことを綴っておりました。

沈先生からは、本当に多くのことを学ばせて頂きましたが、
「人間としての作法」という言葉も心に響き、
私自身、完全な人間ではなく、反省すべき点も多々ありますが、
先生の御言葉を心がけたいと思いました。
そして「香り」を伝えることにも活かしていきたいなと思います。

福華大飯店(ザハワードホテル)地下1階
沈 甫翰先生

2017062816.jpg

こちらは街中で見た風景・・・
やはり薬草茶の看板に目が行きます♪

2017062814.jpg

今建設中の、車で各部屋まで行けるという近代的なマンション・・・
三越のライオンは、やはり台湾風(笑)

そして、タクシーの中で日本語が聞えてきたのですが、
何と映画「この世界の片隅に」がテレビで紹介されていました。
他に名探偵コナンなども。
色々な意味でこの映画の紹介を目にしたことを感慨深く思いました。

2017062817.jpg

そして最終日の夜には、台湾式足つぼマッサージに・・・

足つぼマッサージ店も数多くあり迷いましたが、
沈先生にお聞きすると、十足健康さんを教えて下さったので、足を運びました。

こちらの林先生は、金城武さんや志村けんさんも顧客で、
台湾での足つぼマッサージの第一人者の方で
光栄なことに先生に施術して頂きました。
私は、場所によっては悶絶するほどの痛みでしたが、
睡眠不足、目の疲れ、子宮・・・と思い当たる節ばかりで、
また改めて自分の身体に心を向けようと思いました。

2017062215.jpg

今回での台湾で経験した全ての学び・・・
そして台湾の方々から受けた親切・・・

これは私は周りの方々にお返しせねばと深く思います。

2017062813.jpg

優しい国 台湾に・・・

感謝を込めて。
ありがとうございました。
| 台湾 | ▲ top
| メイン | 次ページ