本物の薔薇の香りを貴女に・・・
2018/04/09(Mon)
201603104.jpg

バラは、どうしてこれほどまでに多くの人々から愛され、
心を捉えて離さないのでしょう。
何も語らなくとも、薔薇の色香は一瞬にして
私達の心を虜にして、酔わせてしまいますね。

201511236.jpg

それぞれに愛しい薔薇の花・・・

薔薇の花を眺めているだけで、幸せな気持ちに包まれ、
心が喜びで満たされます。

201506011.jpg

201505317.jpg

そのあまたある薔薇の中でも、香りの世界では、
数百種の精油の種類がありますが、その中でも
薔薇の女王と呼ばれるのが「ダマスクローズ」。
特に女性にとって大きな味方となる働きをもたらしてくれます。

5月末から2週間ほど咲き誇る一季性の薔薇。
今頃、その芳醇で薫り高い薔薇を咲き誇らせるために、
エネルギーを内に秘め、その時を待ち構えていることでしょう。

その私達に多大な恩恵を与えてくれる薔薇に逢いたいと
念願叶いまして、2015年5月末にブルガリア・バラの谷を訪問し
ダマスクローズの蒸留工場、国立研究所等を視察して参りました。

2015053111.jpg

薔薇の精油は、1滴(0.05cc)を抽出するのに、200本ほどの
薔薇の花が必要とされ、レアバリューオイルと呼ばれます。
3~4トンの薔薇の花弁から、ようやく1kgほど抽出されるのです。

201604302.jpg

そんな希少かつ貴重なダマスクローズの精油ですが、
いわゆる、私達が普段お花屋さんにて目にする薔薇の花にも
薔薇の精油と同じく、心を穏やかにしてくれたり、
お肌のターンオーバーを整えてくれたり、嬉しい効果が期待出来ます。

201509243.jpg

201605245.jpg

私が無農薬の薔薇の花を食べている・・・と周りの方にお伝えすると
驚かれることも多いのですが、薔薇の国ブルガリアでは、
薔薇ジャムにしたり、ローズティーなどとして身体に取り入れ、
健やかな毎日に役立ててられます。


201506017.jpg

5月のスペシャルローズレッスンでは、
そんな世界最高峰のダマスクローズの香りを追い求め、
ブルガリア・バラの谷にて実際に朝摘み体験をし、
蒸留工場、国立研究所等を視察し、学んできた内容を踏まえて
アロマの女王と言われる薔薇「ダマスクローズ」の
高貴で華やかな香りの世界へお招きし、
薔薇がもたらす美と健康への“秘密”の力について
紐解いて参ります。

現地で分けて頂いた貴重な薔薇の精油、芳香蒸留水に触れ、
またインナービューティーを目指し、無添加の
ローズウォーター等も召し上がって頂きますね。

201507094.jpg

皆様へのお土産にはクラフトタイムに、
そのダマスクローズの精油等を使用し、芳しく優美な
100%天然アロマフレグランスを調合し、お持ち帰り頂きますね。
一滴の精油を抽出するのに、およそ200本の薔薇が必要で
一滴の中に薔薇のエネルギーが凝縮されています。

皆様の日々の暮らしの中で、自分を慈しみ
優しくなれる時間をお届け出来たら嬉しく思います。

201804091.jpg

この度のスペシャルレッスンの会場は、
素敵なインテリアショップRoseRoomさん

以前、目白のサロンでもアロマレッスンを開催させて頂いたのですが、
この度、成城に移られ、そちらの新サロンにて開催させて頂きます。

RoseRoomさんは、クラシカルな白い家具で囲まれた美しいサロンですが、
今月末4月25日発売のお洒落なインテリア雑誌「BonChic」にも
巻頭特集の頁にてご紹介されるそうですよ。

2016021210.jpg

そして今回はスペシャルレッスンとして、
薔薇の香りを堪能した後は、皆様と共に
和やかで楽しいティータイムを過ごしたいと思います。

尚、今回特別にローズルームさんのご厚意にて、
レッスンに参加下さった方には、
店内商品を10%offでお買いものさせて頂けるそうです。

201602224.jpg

薔薇はいつも私に喜び・希望を届けてくれる・・・
風薫る皐月・・・五感で薔薇に癒されるひと時を
皆様と共に過ごさせて頂けることを心より楽しみにしております。

◆ ◆ ◆
  
       
    Date   5月13日(日)
                      
    Time   10時 ~13時   14時~17時 の午前の部・午後の部があります。  

     Fee    8000円  (レッスン代、精油・材料費、スイーツ、お茶代 全て込み) 
   
    Place   RoseRoom 世田谷区成城   
                       詳細は正式にお申し込み後、お知らせさせて頂きます
                                        何卒、ご了承下さいませ                            

            
お申込みは、RoseRoomさんのHPよりお願い致します。
(申込みフォームは近日中に公開されるそうです。
現在、午前の部、午後の部もお申込み頂いておりますので、
ご興味おありの方は、私までご連絡下さいませ。)

 
| レッスン日程 | ▲ top
ヒマラヤの金 ギー
2018/04/03(Tue)
201804038.jpg

春ごとに 花の盛りは ありなめど
あひ見んことは 命なりけり
(古今集)

(春が来るごとに花の盛りはあるのだろうけれど、
その盛りを見るのは命あってのことですね。)

201804039.jpg

千鳥ヶ淵にて・・・
桜吹雪に、花筏。

花の永遠の輪廻を感じながらも
その儚い美しさ、潔い散り際に感じ入るものがありました。

201804037.jpg

また来年も、皆が優しい桜達に出逢えますように・・・

2018040313.jpg

先週は、ご依頼頂きプライベートレッスンが続いたのですが、
今恵比寿ガーデンプレイスには、さらにお花達が咲き誇り、
辺りには、春のお花達の甘い香りが漂っています。

レッスン前には、こちらでお花達の天然の香りを
ご一緒に愉しみ、最香のアロマテラピー時間を過ごしています。

今週からのワンデーレッスンにお越し下さる方も
是非、幸せのガーデンプレイス広場をご覧になってみて下さいね。
ずっと佇んでいたい心地の良い空間です♪

201804033.jpg

「また今年も娘が雅美先生のレッスンを受けたいと言っているのですが、
伺っても良いですか?」と
3年連続、金澤より香育レッスンにお越し下さったMちゃん。

今年4年生になったMちゃんは、変わらず愛くるしくも礼儀正しく
こんな小さなお子さんが、日々お勉強、ピアノ、珠算、英会話・・・
将来の夢に向かって英才教育を受け頑張っている姿を見て、
私の方こそ、いつも前向きな力を頂いている女の子です。

Mちゃんのお気に入りの香りは、やっぱりブルガリアのダマスクローズと
ジャスミンの香り・・・
このままの優しい清らかな心で、様々な芸術、美しいものに触れ、
素敵な大人になって頂きたいです。

201803271.jpg

お母様からも、ご自身のお肌のお悩み等を御聞かせ頂き、
アロマ化粧水や美容オイルと調合してお持ち帰り頂きました。

今日は嬉しいメッセージを頂戴したのですが、
「薔薇の形や美しい石鹸を使うのはもったいなくてしばらく眺めていましたが
とうとう使わせて頂くと、香りや泡立ちもよくスルスルとお肌に馴染みました。
洗顔後は驚くほど、しっとりつるつるになり、ざらつき感も全く無くなりました。」

・・・とのことで、天然成分のみで作られたコールドプロセス石鹸が、
そんな風に、本来のお肌の輝きをもたらしてくれ、嬉しく思います。
心を込めて作って下さった大阪のTさんに感謝です。

201804031.jpg

そして翌日は、愛知県からレッスンにお越し下さる方が・・・

今までもワンデーレッスンや、音と香りのコンサートなどにも足を運んで
下っていたのですが、集中的にアロマテラピーを学ばせて頂きたいですと
お声をかけて下さいました。

201804032.jpg

アロマ環境協会では、一年に2度検定試験が開催され、
5月11月に試験がありますが、11月の試験を目標に学ばれたいと・・・

私自身は、アロマテラピーに興味を持ち、お越し下さった皆様に
普段の生活でその知識を活かし、健やかな毎日に繋げて頂けることを
望んでいるので、試験を受けることを特におすすめはしていないのですが、
自分で学んだ知識、知恵を周りの方々にも、もっとお伝えしたいという
お考えの方は、応援させて頂きたいと想っています。

私もそうですが、何か人に伝えようとすると、曖昧な点なども調べますし、
得た知識がより深くなりますので、自己の学びにもなりありがたいことですよね。

2018040311.jpg

Dさんは、美容に関しても興味が深くてらっしゃるので、
Angelique課外授業として(笑)、三越に出来たスバメの巣専門店へ♪

こちらのお店は大阪箕面と恵比寿と2店舗あり、
インドネシア産の無漂白、無添加、無成型のものを使用されています。
(昨年、私も台湾の薬局へ燕の巣を購入しに行ったこともあり、
こちらのお店の方に、以前より楽しくお話を伺っていました。)

燕の巣に含まれるシアル酸には、免疫力向上、抗インフルエンザ作用も
期待出来、自然界ではローヤルゼリーの200倍とNo.1の含有量です。

中国医薬書「本草網目」によると、燕の巣は肺を潤し、咳を止め、気力体力を
養う漢方薬として扱われ、女性ホルモンのバランスを整え、
コラーゲンと作りだしお肌の弾力アップ、ターンオーバーを促進し、
絶世の美女楊貴妃や西太后も毎日のように食していたとのこと・・・

その日は、私がブルガリアの工場も見学したローズウォーターに
中国高官の方のみ手に出来るという薔薇の蕾を浮かべ、
召し上がって頂いたのですが、クレオパトラや楊貴妃の美容法で
明日はお肌プルプルになっていると良いですね♪と微笑んでいました^^

201804035.jpg

それから他には、婦人科のお話から奈良の当帰茶や、
最近私が生命力を高めたく、健康のために採り入れている
アーユルヴェーダのギーを俺のベーカリーのパンにつけて、
召し上がって頂きました。

「不自由を常と思えば不足なし」
こちらは徳川家康の遺訓ですが、私にとって心響く言葉であり、
自分の置かれた立場で、様々な解釈があると思いますが、
日々健やかな状態であることは、当たり前のことでなく、
こんな風に生きて過ごせることは、
私にとっては、とてもありがたいことに想っています。

弱いからこそ強くなれる・・・
そんな風にも思っていますが、私が自分の人生で縁あって
身体に良いかもしれないと思えたことは、先ず採り入れ、
経験し、未来の健康に繋げていくのに、
自分にとって良いと思えれば続けていきたいと思います。
知っている・・・とは経験あってこそですよね。

201804036.jpg

アーユルヴェーダは「生命の科学」ともいわれる、
インド・スリランカにおける伝統医学で
アーユルヴェーダは、自らが自身の心と身体の状態を知り、
心身共に調和のとれた、健康を維持し病気を防ぐという
「予防医学」の側面を大切にしています。
医学知識や医療技術のみならず、生活の知恵や哲学、
また生命科学の概念も含む「アーユルヴェーダ」。

最近は、お白湯生活が心地良いことから、アロマテラピーと同じく
ホリスティックな自然療法であるアーユルヴェーダについて惹かれ、
抗酸化作用、免疫機能調整、アレルギーの緩和、抗炎症作用などに
優れた効果を持つ、ギーを御取り寄せして頂いていました。
私は、阿蘇山で放牧されたジャージー牛を使用し手作りされたものを
頂いていたのですが、とてもまろやかで美味しく、
精神の活力剤と呼ばれるギーから、元気を頂いています。

そんな中、大変光栄なご縁を頂きまして・・・
大阪のヨガの先生なのですが
先日インドまでアーユルヴェーダやヨガを学びに行かれ、
至高な経験をされ、現地より紹介下さるFBの投稿を
私も楽しみに拝見させて頂いておりました。

またその学びの中で、ヒマラヤ標高2千メートル級の山岳地帯である、
ヒマーチャルまで足を運ばれ、実際にその地の草のみを
食した牛の乳を、現地の方が丁寧に丁寧にギーを手作りされている様子も
ご紹介下さり・・・

ヒマーチャルのギーは、ヒマラヤの金と呼ばれるほど、
インドでも、高品質で医療的に効果が高いとのことで、
是非この五千年の叡智が詰まったギーを頂きたいと願ったところ
私にもご親切に購入して来て下さり、手にすることが出来ました。
(残念ながら、インドで販売されているギーにも様々な品質が
あるそうです)

私達は、生きているものからエネルギーを頂き、
医食同源であるので、このような自然豊かな地で
育った草やハーブを食し、悠々自適に心の余裕を持って
育てられた聖なる牛の恵みを頂け、心から感謝です。

長々と綴らせて頂きましたが・・・
また皆様、色々とカラダにとって良いお話をご一緒にし、
お互いに健康で過ごせるように致しましょうね。

2018040310.jpg

それから・・・
私にとっての元気の源の一つは、お花達・・・
こちらは、最近一緒に発芽したお花達です。

季節ごと、様々なお花達が活力、癒しを届けてくれ
その花達を育てて下さる方、そしてその花を消費者まで
届けて下さる全ての花業界の方々に感謝です。

| レッスン風景 | ▲ top
コールドプロセス石鹸について
2018/03/27(Tue)
201803271.jpg

こちらは、コールドプロセス製法で作られた無添加石鹸。

大阪のTさんが、手作りしたものを贈って下さいました。
箱を開けると天然精油を優しい香りがふわっと広がり、
幸せな気持ちになりました。
(精油は、フランスの精油メーカー、フロリハナを
使用されており、私も大好きなメーカーの精油です。)

Tさんは、薬剤師でらっしゃいますが、周りの方々のお肌が
綺麗になりますようにと心を込めて、日々石鹸を創られており、
そして実際に、周りの方々の中で、お肌でお悩みの方も
様々な症状が改善された方もおられるとのことです。
(薬事法で、こちらでお伝えさせて頂けることは限られますが、
私もお聞きして、本当に良かったですねと思うことばかりです。)

◆ ◆ ◆

コールドプロセス製法石鹸の作り方は、高温で加熱するのではなく、
原材料の油脂と、苛性ソーダ等の原料を混ぜ合わせ、
アルカリ成分の科学反応熱だけで作られる製造難易度の高い製法で
その後、自然乾燥により石鹸が完成します。
自然乾燥には1~2ヶ月単位の期間を要することがあるため、
手間と時間がかかり、大量生産には向かない製法です。
ですがコールドプロセスで作られた石鹸は、保湿成分であるグリセリンが
ほとんど失われることがないので、顔や身体を洗浄する際に
保湿効果が高く、しっとりと潤い透明感のある洗い上がりになります。

◆ ◆ ◆

Tさん曰く、美容に関心の高い方は、美容成分には関心があり、
そのような情報はよく調べてられますが、石鹸の製法については
ご存知ない方も多いかもしれませんねとのこと。
私自身も、Tさんに出逢ったお陰で、手作り石鹸にも色々あり、
コールドプロセス製法について深く知ることが出来ました。

美容にとても関心がありがありますが、
美容成分が配合されていて一見、肌に良さそうな
脂肪酸中和法で作られた石鹸や、合成界面活性剤の洗顔フォームしか
お使いになられたことのない方には、きっと感動される
素晴らしい使用感だと思います。
洗うものを変えるだけで、本当に肌の調子が良くなる、
肌が元気になるということをお伝え出来ますように・・・

こちらがTさんの医療従事者としての心からの想い・・・
今までも、Tさんからお分け頂いた無添加石鹸を私の周りの
お肌でお悩みの方に差し上げていたのですが、
今回もTさんが、私の周りの方々に差し上げて下さいねと
ホホバ、オリーブ、マカデミアナッツオイル等、
様々な天然油脂で、手間暇かけ作られた貴重な石鹸の数々を
お贈り下さいましたので、明日からのプライベートアロマレッスン、
4月のワンデーレッスンにお越し下さった方々に
プレゼントさせて頂きますね。

お肌が綺麗だと、心も元気になり軽やかになりますね。
身体が本当に喜ぶものに出逢うのも、ご縁だと思いますが、
皆で一緒に、内側から満たされて穏やかで在り、
健やかに過ごしたいと想っております。

自然の恵みに、人の清らかな想いが重なった時・・・
それが持つ力が、より深く届くのかもしれませんね。
Tさんの御心に、感謝です。

| アロマ | ▲ top
Forget-me-not
2018/03/26(Mon)
201803263.jpg

Forget-me-not

お花好きの方なら、一度は目にされたことのある
花と妖精が描かれたイギリスの
シシリー.メリー.バーカーのフラワーフェアリー✨

昨日は、お花をこよなく愛する翠さんによる
フラワーティーパーティーに参加させて頂きました。

翠さんは、長い年月をかけ、バーカーが描いた妖精と、
その妖精が纏う本物のお花と共に自ら御写真を収められ、
そちらをポストカードにされています。
それは誰もが出来ることでは無く、
イギリスの本部から特別にお許しを得て、公開されています。

そのご縁でお親しくされている、東京大学大学院卒の英文学者、
比較文化博士でられる世界的妖精学の第一人者であられる
井村君江先生を囲み、バーカーについて学び、
共にアフタヌーンティーを愉しむ、何とも貴重な機会を得させて頂きました。

井村先生は、三島由紀夫、芥川龍之介、菊池完、水木しげる(敬称略)等とも
生前お付き合いがおありで、先生のお話は知的好奇心をくすぐる、心高揚するものでした。

妖精は自然の精霊…
日本人には、森羅万象、何か尊いもの、
この世ならぬ存在を感得する繊細な心がある…

こちらは井村先生の御言葉ですが、私も目に見えないものを感じる心を育み、
自然の優しさを感じて生きていけたらと思っております。

201803262.jpg

パーティーでは、お一人お一人に翠さんからポストカードを頂戴しました。
私の元に届いたのは、忘れな草のフェアリー。
小さな青い楚々とした小花の写真に癒されていたのですが…
実は展覧会場では、何十種類ものお花達がお迎えしてくれいて、
その中に忘れな草も見ていたはずなのですが、
その時は、他のお花、知り合いの生産者の方の薔薇などに夢中で目に留まらず…

ティーパーティーがお開きになり、再び会場に足を運びお花達を目にした時には、
この「忘れな草」達が私の目に飛び込んで来ました。

「あぁ、ここにいてくれたのね、気付かないで、ごめんね。」と
お花達に声をかけ、この子達を購入させて頂き連れて帰って来ました。

会場で、忘れな草を可愛い可愛いと見て喜んでいると
パーティーに参加された方が、「今日お召しのワンピースにも描かれていますね。」と
声をかけて下さり、きゃ〜とまたまた大感動。

昨日のお花の会に向け、この春選んだワンピースだったのですが、
黄色のお花と共に忘れな草も描かれ…

201803261.jpg

そんなセレンディピティをもたらしてくれた「忘れな草」
私には、今あるものを大切に過ごしていきましょうというメッセージとして捉えました。

自然を愛する方々は、皆様朗らかで温かく、ティーパーティーも何とも優しい時間で…
翠さんのお人柄でそのような純真な心を持つ方が集われるのでしょうね。

忘れな草…
2018年春の、私にとって大切なお花となりました🍀

201803264.jpg

会場でご一緒させて頂きました皆さま、ありがとうございました

| お花 | ▲ top
桜咲く・・・
2018/03/25(Sun)
201803241.jpg

季節が移ろうのは早いもので、
今年も卒業式シーズンとなりましたが、
東京では桜も咲き誇り、門出に相応しい季節になりました。

皆様のお住まいの地域の桜たちも、
今か今かと開花へのエネルギーを満たし、
ぷっくりと可愛い蕾をつけている頃でしょうか?

201803244.jpg

今日は、先週開花宣言が発表され、見頃を迎えた桜を愛でに
恵比寿、中目黒、代官山をそぞろ歩き。

201803242.jpg

ソメイヨシノの淡いピンク、寒緋桜の濃いフューシャピンク・・・

様々な品種の桜達が、心を華やがせ明るくしてくれました。
色彩心理学に寄りますと、ピンクは緊張を和らげ、
脳に働きかけ、女性ホルモンが活性化される色とも言われていますね。

(若返り効果を目的として、ピンク療法というセラピーもあり、
内側から若々しくなる効果も期待されていますね^^)

201803252.jpg

ピンクと言えば・・・
今年の春に向けとこちらのオーガニックコスメを購入致しました。
数年前に受けたカラー診断では、私はサマーさんだったのですが、
先日美容院でも布を当てて診断して頂き、
サマーのブルーベースですねと仰って頂き、もう迷いなく、
青みがかったピンクのチークを購入しました(笑)

個人FBでもこの写真を投稿すると、私もこちらのメーカーを
使っています♪とのメッセージを何人か頂き、全国でお揃いだわと
ちょっぴり嬉しかったです。

201803243.jpg

桜の花が咲き誇る姿を見ると、今年も一年つつがなく
無事に過ごせて本当に良かったと思います。

今年も桜に出逢えて、ありがとうです。

2018032513.jpg

そしてそんな春爛漫の美しい季節に・・・

来週は、金澤より親娘で香育レッスンに、
そして次の日は愛知県の方も集中レッスンにお越し下さいます。

2018032511.jpg

金澤の小学校のお嬢ちゃまは、毎年私のレッスンを受けたいと
お越し下さっているのですが、幼い頃から本物に触れることは
より感性が磨かれ、将来心豊かな人生が歩めることと思います。
香りを通じて、そんなお手伝いをさせて頂けることを、
とてもありがたく思っております。

201803258.jpg

愛知県の方も、ワンデーレッスンだけではなく、
集中的にアロマテラピーについて学ばせて下さいと仰って下さり、
わざわざ遠方よりお越し下さるのですが、
その学ぼうとする本気の心に、私もお応え出来るようにしたいと思います。

また恵比寿ガーデンプレイス前のカフェもリニューアルして
お洒落になったり、お越し下さるにあたり、
色々と恵比寿ならではの素敵スポットもご紹介するつもりです♪

201803255.jpg

こちらは、先日恵比寿の山種美術館にて、
一足早いお花見を・・・と桜の展覧会を観に行った時に、
頂いた雅やかな和菓子。
萌黄色と淡い桜色の何とも言えない繊細な色遣いに
心から癒されます。

201803259.jpg

桜の儚い夢のような美しさにも惹かれますし、
こんな元気を届けてくれるイエローのお花も愛らしいですね。

今月のアロマレッスンでは、こちらのお花を飾って皆様をお迎えしました。
今月は、初めましての方、そして金澤在住時通って下さっていた方も
数年振りにお越し下さいました。
ご縁のある方は、時空を超えてまたお逢い出来るのですね。

2018032512.jpg

レッスンでは、春のゆらぎ肌を整え、素肌美を目指すために
効果的なことをお伝えさせて頂きました。

今日も東京は陽射しが強かったですが、この季節は
自身のメラニン色素が少ない時ですので、
美白のためには、先ずは何をおいても紫外線対策が大切ですね。

美白に効果的な精油は、ラベンダーや白檀、ローズウッド等、
皮脂分泌を整えるには、ゼラニウムやイランイランも効果的だと思います。
レッスンでは、ご自身が心地良く感じる精油を数種類ブレンドして
アロマ化粧水や、美容オイルをお作り頂きました。

写真は、岐阜県産無農薬ダマスクローズの蒸留水ですが、
保湿効果、抗炎症効果を期待して
こちらも調合したスペシャルアロマ化粧水・・・
皆様が、これからも自分のお肌を好きであることに繋がって頂けたら幸いです。

2018032510.jpg

そして茨城県つくば市のお花屋さんでのレッスンでは、
若返りの水ハンガリアンウォーターについてお伝えし、
ローズマリーの蒸留水等も調合し、現代版ハンガリアンウォーターを
皆様にお作り頂きました。

レッスンでは色々とご質問を頂いたのですが、
その中でしみについては、ホルモンバランスの崩れや内臓の不調、
様々な原因が考えられると思うのですが、食養生を行った上で、
どうしても出来てしまったしみを薄くしたい場合、
トレチノイン軟膏や、レーザー治療、フォトフェイシャル等も治療も
あると思いますよとお伝えさせて頂きました。
(私は、扁平母斑の治療のために、上記の治療を受けました)

後は、首イボに悩まれていた方もいらしたのですが、
こちらも年齢を重ねると、皮膚の代謝が衰えてくることが原因の一つで
杏仁オイルでマッサージすると一ヶ月で綺麗になられた方が
いらしたことをお伝えさせて頂きました。
皮膚科で液体窒素で取って頂く方法もありますが、
良かったら、男性女性関わらず、植物油でのマッサージを
取り入れてケアしてみて下さいね。

写真は、最近私が愛飲している奈良県産の大和当帰茶。
漢方の当帰芍薬散に含まれる古代奈良時代から伝わる薬草です。

当帰(アンジェリカ)は、女性の冷え、貧血、子宮系の不調に効果的とされる生薬で、
私は、普段高麗ニンジンなども取り入れているのですが、
身体の巡りが良くなれば・・・との思いで摂取しています。
レッスンでもお淹れしたのですが、セリ科の植物だけに、セロリの香りに
似ていますね~と仰る方もおられ、身体がぽかぽかしてきましたとの
ご感想も頂きました。

201803257.jpg

そんなお話もしていますと、「私、今温活をしているんです。」と教えてくれる方が。
お白湯生活を始めたことで、身体の調子が良くなり、夜もぐっすりと眠れるように
なったことをお伝え下さいました。

お白湯は、アーユルヴェーダの教え通り、やかんでお水を沸騰させ、
沸騰してから、蓋を開け15分くらいグツグツと蒸気を出し、
塩素やトリハロメタンを除去することが大切だそう。
この時、換気扇もつけることで、水、火、土、風のエネルギーを取り入れることが
出来るそうです。
そして朝起きて一番に、このお白湯を飲むと良いとのことで、
善は急げと、私も翌日から試してみました。

そうすると・・・私もお通じも良くなった気がしまして、三日坊主の私が
その日以来、お白湯生活を続けています。
(我が家は、琺瑯のケトルを使っていますが、土瓶か鉄瓶を
購入しようかと今思案しています^^)

そして、アーユルヴェーダという生きる知恵をもっと知りたいと
色々と調べていく内に、こちらの本に出逢いました。

「あるヨギの自叙伝」・・・こちらは、あのスティーブ・ジョブズ氏が
唯一、Ipadにダウンロードしていた本とのことで、
私も早速お取り寄せして、今読み進めております。
(とても分厚く読み応えのある本です。)

201803251.jpg

その中で、私の心に響いた言葉は・・・

体験の伴わない抽象論は意味が無い。
技法を頭に仕舞いこんでも何の役にも立たず、
実行することによって得られる。
ヨガは救いに至るための自力的手段。

このような言葉が胸に染み入り、また私も常々アロマテラピーを
語らせて頂く際、そんな風に想っておりますので、改めて自身に
言い聞かせました。

十人十色で、今は様々な健康に関する情報が溢れていますが、
ご自身が経験され、本能で一番良いと思う方法で、
健やかな毎日に繋げて頂けたらと思います。

201803256.jpg

そして・・・私にとって何よりの心のビタミンは、
大切な人と心通わすひと時。

今日は、大阪の方が金澤に旅行に行かれたそうで、
「雅美先生に教えて頂いたお店に伺ってきましたが、
本当に素敵で感動しました♪」とメールを下さり
そんな一言が、私にとっては幸せに想う時間で・・・

先日もレッスンにお越し下さった方と、ありがとうを伝えることって
素敵ですねとお話をしていて、私がブログ内で、
生徒さんから許可を頂き、掲載している御礼のメッセージを読み、
自分も御世話になっている先生にお手紙を書き、
感謝の心を伝えられたんですと教えてくれました。
なので、私の生徒さんにも感謝していると教えてくれました。

感謝、幸せのお裾分けって、本当に素敵で心温まりますね。
私も心がけたいです。

(写真は、大阪豊中在住中の時、御世話になった方に贈った
お花のアレンジメント。
広島のフルールトレモロさんにオーダーさせて頂きました。)

201803254.jpg

本日のブログも長文で本当に申し訳なく、最後まで
読んで下さった方々、ありがとうございます。
(本当は、もっともっとお伝えしたいことが溢れているのですが、
またお逢いさせて頂いた時にもお話させて下さいね。)

こちらは、5月13日にスペシャルアロマレッスンをさせて頂く、
ローズルームさんの新しい成城サロンの様子。
エレガントなインテリア商品を扱うショップで、数年前も、
目白のサロンで、アロマレッスンを開催させて頂きました。

また今年、お声がけ頂き、皆様と微笑みの時を過ごさせて頂けることを
楽しみにしておりますね。
詳細は追ってお知らせさせて頂きますね。

それでは、どうぞ皆様これからの桜の季節を
どうぞ笑顔でお過ごし下さいませ。


| 日々の出来事 | ▲ top
| メイン | 次ページ