想い出がいっぱい
2015/03/24(Tue)
201503244.jpg

空を見上げると、春うららの心地良いお天気。
何だか嬉しさが溢れてきます。

今日は、お部屋に飾っていたポストカードを、
ルドゥーテの薔薇の絵から
春らしく、すずらんの絵と、変えてみました。
どちらも、大阪の方々から頂戴していたものです。

すずらんのポストカードは、100年程前の
アンティークなのですが、
春の陽気の中、幸せを運んでくれそうです♪

201503242.jpg

人との温かい想い出・・・
私の心の中に、大切に刻まれています。

| インテリア | ▲ top
第二のプライベート空間・・・
2013/06/01(Sat)
201306016.jpg

私の数年来の夢が、昨日ひとつ叶いました。

201306018.jpg

私の夢・・・と云うのは、ベランダを素敵空間にすること。

大阪に移り住んだのを機に、私の想いを語り、主人に相談しお願いしたのですが、
「ベランダを第二のプライベート空間にするんやろ?」と快諾してくれ、夢が実現しました。

20130601.jpg

私の夢実現に向け、お力を貸して頂いたのは、ベランダガーデン倶楽部さま

ベランダガーデン倶楽部さまは
『窓の外のスペースをアウトドア・リビングに変身させましょう』をテーマに、
大人のベランダ作りを応援されています。

金澤在住中より、憧れの目で拝見していたのですが、
この度、オリジナルで作られている砂岩調パネルを、オーダーさせて頂き、
無事にコンクリート壁に設置して頂きました。
オーダーするにあたり、エッジに濃い色調でぼかしを入れて頂いたのですが、
より陰影が際立ち、格調高い雰囲気を醸し出しています。

倶楽部のご夫妻様には、お打合せ、借り設置、そして本設置と
長時間お時間を割いて頂き、またきめ細やかに作業をして頂き、
今回思い切ってお願いさせて頂き、本当に良かったと思っております。
ご親切に色々と、ありがとうございました。

201306012.jpg

こちらの砂岩調パネル・・・
実は、驚くほど軽い素材で出来ており、私でも軽々と持ち上げることが出来ます。
日本で唯一、こちらの会社が取り扱ってられる素材だそうです。
取り付けもワンタッチの金具でして頂き、我が家は、転勤族ですので、
また移動する時には、すぐに取り外すことが出来ます。
そして、カッターで自分でもカット出来るので、大きさ等調整することが出来ます。

また防災戸の上にも設置して頂きましたが、小さなお子様でも、割れる素材になっておりますので、
非常時にはパネルの上から蹴破ることが出来ます。
もう片方の防災戸には、アイボリーの塗料を吹きつけたタペストリーを、設置して頂きました。
非常時には、我が家からは下からめくり、お隣からは、
そのまま蹴破って頂き避難することが出来ます。

こちらの砂岩調パネルを設置する際には、マンションの管理会社に許可を頂き、
また両隣の奥様には、設置させて頂いてよいかお伺いを立て、
パネル設置時には、ご安心して頂けますようお越し頂き、実際に現物をご覧頂きました。

マンションの方々には、ご迷惑にならないように・・・
まずはこちらが心配でしたが、我が家にとって居心地の良い空間作りをさせて頂き感謝です。

201306014.jpg

ベランダが素敵空間に完成したら、テーブルやチェアなど置きたいなと想っていたのですが、
先日、偶然近くのお店でアイアン製のコンソールに出合いました。
深緑のアイアンで出来ており、デザイン、リーフの飾りに心ときめき、
私にすれば珍しく^^迷わずお迎えしました。
本来なら、こちらのコンソール・・・自分で運んで持ち帰らなければならないところ、
ご親切にも、お店の方が我が家まで運んで下さり、ありがたかったです。

201306017.jpg

アイアンのコンソールには、薔薇の鉢を置こうか、それともお茶が出来るよう
テーブルとして置いておこうか・・・色々悩んでは、今日はベランダを右往左往していました。
こんな時には、ものすごい力が湧き出て、重たいものも運べてしまいますね(笑)

これから出来れば、砂岩調パネルに合うベランダの床へと変えていきたいですし、
この暑さですので、サンシェード等も検討中で色々想像は膨らんでおります^^
一歩一歩、大人の寛ぎ空間目指して、生活を彩っていけたらと想っています・・・。

201306013.jpg

ご協力頂きましたベランダガーデンニング倶楽部様、
この度は、誠にありがとうございました。


| インテリア | ▲ top
設置完了
2013/05/02(Thu)
201305021.jpg

ここ数日は、肌寒い日が続いておりますが、皆様体調など崩されていませんか?
寒暖の差が激しい季節柄、尚一層ご自愛下さいませ。

201303271.jpg

引っ越しのお祝いにと、Mちゃんから頂いていたメダリオン・・・

20130430.jpg

連休に入り、ようやく仕事以外の時間を持てた主人にお願いし、設置に取り掛かりました。

自分で出来るところまでは自分でしようと、色々設置方法も調べ、
カッターで配線を通す穴を開けようと試みたのですが、
私の力では難しく、大きなカッターを購入して再挑戦しても中々で・・・
電動ドリルを使うことに閃き、穴を開けてみました。
メダリオンを設置することで、厚みが出て、シーリングを留めるネジも長くする必要があり、
ホームセンターにて一番長いものを購入したのですが、まだ長さが足りず・・・
ネットのネジ専門店にてお取り寄せし、何とか長さを調整することが出来、安心しました。

201304286.jpg

引っ越し時、シーリングのみを設置するにも男性二人がかりで大変だったのですが・・・

201305023.jpg

冷や汗をかきながらの、二人の必死の真剣共同作業で(笑)
ようやく念願のメダリオンを設置することが出来ました。

201305016.jpg

試行錯誤した時間も、私にとっては思い出で、
ささやかな小さな夢が一つ叶い、とても嬉しいです・・・☆

201305022.jpg

明日から、大型連休も後半に入りますが、この前半に
大阪のYさん、金澤のIさんにお会いしたのですが、
伺ったどちらのお店も、拘りの食材を使用され、とても美味しく、
心が大満足するお店でしたのでご紹介致しますね。

(明日からは、金澤のYさんが、折角大阪に遊びに来られるのに、
我が家が帰省するためお会い出来ず残念でした。また大阪でお茶されるのに、参考にして下さいね。)

201304301.jpg

光りとグリーンに囲まれたカラダに優しいリストランテ カノビアーノさん (江坂)

20130502.jpg


巨匠のエスプリを受け継いだ本格ショコラティエ パレ ド オールさんにて (大阪 ハービスプラザ)

| インテリア | ▲ top
待望の・・・
2013/04/17(Wed)
20130417.jpg

今日は、キッチンの蛇口の水漏れを直しに、業者さんに来て頂いたのですが、
ようやく大阪での日常生活も整ってきました。
世田谷、金澤では、ずっとガス生活だったのですが、大阪ではIHになり、
フライパンやお鍋を買い直して、徐々にIH生活にも慣れているところです。

201304172.jpg

引っ越し前には、台所用品や冷蔵庫の中も全てピカピカに綺麗にしてきたので、
やはり、気分良く使え、今は、それを出来るだけキープしようとお掃除頑張っています。
(冷蔵庫も17年間、頑張って働いてくれています☆)

Murchison-Humeの洗剤は、石油系化学成分は一切含まれず、
天然成分のみで作られた環境と人に優しい洗剤なのですが、
爽やかなグレープフルーツの香りに癒されながら、お掃除☆
そして、手作りのアロマ重曹も、お役立ちです^^

20130417_164231_964.jpeg

業者さんの工事が終わった後は、自転車で街を探索に♪

あてどもなく、細い住宅街の小路などもブラブラしながら、
今自分が何処にいるか分からないまま廻っていると、車道を挟んで、何となく気になるお店が・・・
信号を渡り、バックしてお店の前に来ると、私がチェックしていた
ムレスナティーを扱ってられるSalon de CHOUCHOUさんさんでした。
私は、今、南部鉄器が数度目のマイブームで^^、ベルギーのブルージュでの話や、
サダハルアオキで使われていることなどお伝えし、オーナーの方ともお話が盛り上がりました☆
車道からは見えないお店の奥には、こんな素敵なお庭が続いており、
やっぱり自転車はいいな~♪と思っておりました(笑)

20121225.jpg

そして、今日は金澤の山岸製作所の会長さんからお電話を頂きました。

今年1月に、お願いしていたダイニングチェアがようやく完成し
この連休中にお届けしますとのご連絡でした♪

20120928.jpg

あれこれ3年以上、悩みに悩み購入を決断したチェア・・・

今、使っているチェアの張替も検討し、金澤でも2社さんに、お見積りに来て頂いたのですが、
全然綺麗だから、このままお使いになられたら良いのでは?とご親切にも言って下さっていました。
山岸さんにも以前張替をご相談し、また新しいチェアの買い替えについてもご相談すると、
今使用しているのと同じようなチェアだし、買い替えることはないのでは?と言って下さいました。

私自身も、今使用しているものをずっと大事に使ってきたので、買い替えるのは大変躊躇したのですが、
やはりこのチェアの美しい彫に、心ときめき恍惚感を覚え・・・。
寝ても覚めても、数年来ずっと心の中にありましたので、不惑の年を迎え、
東京のショールームにも足を運び、座り心地を試し、
これからは、一生共に添い遂げるものを購入しようと決断したのです。

201301161.jpg

川島セルコン、シンコール、マナトレーディング・・・様々なメーカーの張地から、
金華山にしようか、いやそれは重厚感溢れ過ぎるかななどと、迷いに迷い・・・

201301163.jpg

結局・・・フィスバのリリエボという陰影のある生地を選びました☆

生地の色も、小さなサンプル生地だけで見ると、大きな面積になった場合と違ってくるので悩み、
また我が家は転勤族ですので、今だけでなく、次に住む家の床の色に合うかな、
どうかな、、、と長い間、悩みつつ(苦笑)
背面はボタン留めにし、イメージは、和洋折衷どちらにも馴染む椅子で・・・
そうしてついに決断したフィスバの生地でしたが、注文した時にはちょうど世界中で欠品とのことで、
今織られているとのこと・・・
早く手元に届けてもらいたかったのですが、織りあがりホヤホヤの生地で、
こちらのチェアに貼って頂けると、楽しみに楽しみに待っていました。

あと2週間ほどで、待望のダイニングチェアが我が家にやってきてくれます。
購入にあたり、ご相談に乗って頂いた方々、
「もう先生の中で、心は決まっているんじゃないですか?」と背中を押して下さった方々、
本当にありがとうございます。

またチェアが届きましたら、いつかお茶しに座りに来て下さいね☆

| インテリア | ▲ top
| メイン |