under the Rose・・・
2018/05/19(Sat)
201805199.jpg

今年も、日本各地で美しい花々や薔薇達で
彩られる素敵な季節になりました。

昨日より国際バラとガーデニングショウが開催されましたが
今年は、前日の品評会にて審査員を務められた方が、
いち早く速報で受賞者の方々のお名前を教えて下さり、
私も交流させて頂いている群馬県の生産者の方々が受賞され、
日々丹精を込めて栽培されていることをハウスにて拝見させて
頂いておりましたので、その受賞者リストを目にし、とても嬉しく、
これからも多くの方々に愛され、皆の日々の暮らしの中で
心に幸せを届けられて欲しいと想っております。

2018051910.jpg

そんな薔薇にときめく微笑みの季節・・・

やはり私にとって幸せの薔薇の香りが結んでくれたご縁で、
素敵なお誘いを頂きまして夢のようなサロンにお伺いさせて頂きました。

先日のRoseRoomさんでの薔薇のレッスンの様子はこちら→★★★

2018051911.jpg

こちらは白金にありますジュエリーサロンDIAVANTE様。

オーナーのkeiko様による審美眼で設えられた
優雅で気品溢れる、細部まで美を追求された上質空間・・・

2018051912.jpg

サロンに一歩足を踏み入れるやいなや、
まるでヨーロッパにタイムトラブルした感覚に浸り、
美のエッセンスが凝縮された空間に身を置かせて頂き
心が高揚しときめきました。

201805194.jpg

この度のフラワーイベントでは、マリーアントワネットが愛した
プチトリアノンをイメージされ空間を創りあげられたのですが、
その花々に囲まれた楽園に・・・全国の方々が集われました。

そして先日のダマスクローズのレッスンでも
金澤の方、関西の方とも思いがけずお目にかかれたのですが・・・
今回も、幸せのセレンディピティーが訪れ、何と関西在住時、
神戸の洋館にてティーパーティーにてお世話になりました
芦屋Rose Fairy tea Salonを主宰されていますA様とも
数年振りの嬉しい再会に感激しておりました。
ご縁のある方とは、時空を超え、またお逢い出来るのだなと
感謝しております。

そんなA様と、オーナーのK様・・・
under the Rose、薔薇の元で何やら、微笑みの内緒話♪
これからどんな素敵な出来事がお二人に訪れるのでしょうね。

201805192.jpg

2018051915.jpg

マリーアントワネットは、ナチュラルガーデンも好んだそうで・・・

ガレのランプの薔薇のアーチの先には、
その御庭で摘んだお花をイメージして装飾して下さり・・・

201805193.jpg

オールドマイセンの花々の器が自然への賛歌を表し、
ときめきのハーモニーを奏でていました。

201805198.jpg

矢車草のお花も、嬉しそうに微笑んでいます。

2018051914.jpg

そんなプチトリアノンの世界に包まれ笑顔の中・・・

この度のイベントのハイライトは、
フラワーアーティストpomone et pommeの尚花さんによります
目の前でブーケを束ねて下さるデモストレーション♪

2018051913.jpg

そしてまたスペシャルなのは、お一人お一人をイメージして
その方に合う花材を選び、ブーケを作って下さるのです。

2018051919.jpg

私は、昨日初めて尚花さんにお目にかかったのですが・・・
このような薔薇のブーケを即興でお創り下さいました。

淡い紫の薔薇がポイントとのことですが、
今年私の気になるカラーは、パープルでお洋服や
アクセサリーでも取り入れたりしていましたので、
第一印象でそのように感じて下さり、通ずるものがあり嬉しかったです。

尚花さんの長年植物に触れられ培われた
清らかなセンスに寄られるものですね。

2018051918.jpg

今朝、起きてこの子達を愛でると・・・薄紫の薔薇がハート型に開花していて・・・
昨日の愛に溢れる時間を物語っています。

2018051917.jpg

こちらは、昨日ご一緒して下さったRoseRoom
Rちゃんをイメージして束ねられたブーケ。
イブピアッチェの妖艶で芳しい香りも楽しめる
美しい薔薇のブーケは、DIAVANTEさんのクラシカルな空間、
RoseRoomさんの象牙色の明るい空間、どちらに飾っても調和し
お部屋に輝きを与えてくれますね。

201805197.jpg

フェルゼン様の向こうの、淑女達の楽しそうなお姿♪

ここに集われる皆が、心から満たされ幸せ気分に・・・。

201805195.jpg

ティータイムには、今田美奈子先生の門下生がお作りになられた
絶品のスイーツでおもてなし下さり・・・
口福、眼福のひと時を過ごさせて頂きました。

201805191.jpg

昨日は、皆様と花々と共に、華やかな時間を過ごさせて頂きましたが
私が嬉しかったのは、美しいものを美しく感じる心を共有し、
温かな方々との屈託の無い笑顔で、優しい時間を過ごさせて頂いたこと・・・

最近、私は未来の健やかな毎日のために温活を心がけていますが、
昨日もまさに、心の温活時間を過ごさせて頂き、
微笑みながら、眠りにつきました。

このような笑顔の時間に恵まれ、
温かい方々とご縁頂きましたことに感謝申し上げます。

ご一緒下さった皆さま、ありがとうございました。


| 薔薇 | ▲ top
幸せの薔薇
2018/05/07(Mon)
20180507.jpg

想いの結晶が…
日本の洋菓子界の巨匠、今田美奈子先生の元へ…🌹

昨年、横浜高島屋で開催された お菓子とテーブルアート
「華麗なる薔薇のおもてなし」展でも、あまた贈られた薔薇の中で、
堀木さんの薔薇をご覧になるやいなや
「これは特別な薔薇ね」と大変お気に召されたそうで…

今日も、その今田先生が大絶賛された堀木さんの薔薇が、
新宿高島屋の今田美奈子先生のサロンに無事届きました。

こちらのアレンジを作って下さったのは、
駒沢大学駅にあるお花屋さん「凛」の木綿子さん。
堀木さんの薔薇の特性なども知り尽くしてられ、
新宿のクラシカルなサロンに飾るにあたり、相応しい素敵なアレンジを作って下さいました。
(木綿子さんには、以前フジ子・ヘミングさんに贈るブーケもお願いさせて頂きました。
楽屋にて直接お渡しさせて頂きましたが、大変喜んで下さいました)

信州伊那谷のアルプスを望む清らかな地にて、
堀木さんファミリーが丹精込めて育てられた薔薇達…
世田谷花きの薔薇担当の郷古さん達が、
丁寧に扱い運んで下さった薔薇が、木綿子さんの手に渡り、
そしてこんな素晴らしい人の心を打つ芸術作品にして下さいました。

お花達に、人の心が込められ、より輝いています✨
この時期ならではのライラックやクレマチスの花の饗宴です。

今田美奈子先生はじめ、サロンに集われる方々が歓声を上げられ、
微笑みで溢れることでしょうね。

アブラハムダービー、バイヤモーメント、ラストナイトオンアース、
ロジータベンデラ…
今、この子達が、新宿高島屋の今田美奈子先生のサロンに飾られていますので、
新宿にてお茶される方は良かったら、ご覧になられて下さいね。

幸せの薔薇の温かいご縁が重なり、広がり感謝。


| 薔薇 | ▲ top
ローズファームケイジ新農園見学&アロマレッスン ご報告
2017/12/10(Sun)
2017121024.jpg

この世に新たな薔薇を生み出したい・・・

そんな想いで約36年前よりオリジナル品種を育種されている
滋賀県守山市のローズファームケイジの國枝啓司さん。

数年前、圃場にて初めてお逢いさせて頂いた時から
私にとっては花咲か爺さん♪、福の神のような印象の方で・・・

今秋、待望の新農園がオープンされ、皆様と共に伺わせて頂き、
また和ばらと共に、その温かなお人柄に触れさせて頂きました。

ご自身が産み出された薔薇を見つめるまなざしは
どこまでも優しくて・・・
繊細で奥ゆかしい和ばらは、想像を超える長い時間
その手で、こつこつと愛を込めて創造されたのですね。

201712104.jpg

今年は1月に引き続き、皆様と共に農園見学をさせて頂き、
和ばらの気品ある美しさに触れることが出来、ありがたく思います。

2017121020.jpg

ローズファームケイジさんの新農園は、今までの農園から
少し離れた比叡山を望む広大な土地に建てられ、
写真のハウスはローズウォーター抽出用や
カフェでの飲食用の無農薬での薔薇栽培のハウスです。

従来も、もちろんローズファームケイジさん拘りの栽培法で、
化学肥料等は使用せず、薔薇本来の生きる力を
最大限に引き出す栽培法を貫かれています。
ふかふかの土には、ミミズが多く自然界の循環を大切にされていますので、
和ばらは、優美な中にも強い生命力を感じ、
お部屋に飾られても長く楽しめるのかもしれませんね。

2017121021.jpg

現在、和ばらの品種はおよそ60品種あり、
現在ではNY等世界中に輸出もされ、ケニア等のアフリカの国にて
栽培もされているそうです。
和ばらの逆輸入も今後あるかもしれませんね。
やはり同じ品種でも栽培される場所によって表情も違ってくるそうですが
それも受け入れるところが、和の精神とのことで素敵ですね。

201712105.jpg

今まで、ローズファームケイジさんでは赤い薔薇は創られていなかったのですが
今は、旬という品種も栽培され、今後は赤のグラデーションも増えてくるかも
しれませんとのことでしたよ。

201712106.jpg

新農園見学後は、和ばらカフェに移動し、國枝健一さんによる
和ばらのブーケ作成のデモストレーションを愉しませて頂きました。

こんなに大きなブーケ、見たことがないです♪と皆様から大歓声が。
「秘密の花園から摘んできました。」と國枝さんが朝摘みの薔薇達、
そして圃場ならではの長い薔薇の茎も使用して、魅せて下さいました。
生産者さんならではの、特性を知り尽くした美しいブーケですね。

2017121022.jpg

和ばらの和は、調和の和・・・
やはりどの子を合わせても、素敵な色彩のハーモニーを奏でていますね。
私は、和ばらの葉や茎の色にも、いつも癒されています。

國枝さんによるデモの後は、私からローズアロマレッスンを・・・
薔薇の花を一輪飾ることで、脳の活気、やる気がアップし、
鎮静作用が高まること、モダンローズも香りを香るだけで、
皮膚の水分量が高まり、ターンオーバーも活性化するエビデンスを
お伝えさせて頂きました。

「合言葉は、香るエステ♪」・・・皆様の心に留めて頂けたら嬉しいです(笑)

國枝さんとは、一昨日も新宿にて開催されたイベントでお逢い出来ましたが、
暮らしの中に花を取り入れることで、心豊かな毎日を送れることを
皆様にお伝えされていました。

自然の花々と共に過ごすひと時・・・
私達にとって大きな喜びをもたらしてくれ、その美しい花々を栽培し
皆に届けて下さる全ての方々に感謝ですね。

2017年冬の、皆様との素敵な想い出にありがとうです。




| 薔薇 | ▲ top
夢のひと時・・・
2017/10/21(Sat)
201710216.jpg

「日本ほど、薔薇の種類の豊富な国はありませんよ。」

先日、静岡の市川バラ園さんの市川さんが
フラワーレッスンにてお話下さったのですが、
フランスの花市場に行かれても、薔薇の品種は数えるほどだそうで、
日本は花自体の種類も数多あり、本当に恵まれた国ですね。

先日は、二子玉川に滋賀県の薔薇生産者さんが集われ、
およそ250種類の薔薇が大集合で、ローズファームケイジの
國枝啓司さんともお会いすることが出来ました。
滋賀県は特に薔薇の産地だそうで、多くの美しい薔薇に出逢え、
心安らぐひと時を過ごさせて頂きました。

RoseFarmKEIJI新農園見学ツアー

(来月の新農園見学ツアーでは、和ばらのウォーターだけでなく、
ローズヒップの実から抽出されたウォーターもご紹介頂けるそうで
私もとても楽しみにしています。
あとお席わずかになりました。)

201710211.jpg

そんな星の数ほど存在する薔薇なのですが、
私がありがたいご縁を頂き、度々皆様にご紹介している
長野県伊那谷の萬華園さんの森谷さんの薔薇・・・

アンジェリークロマンチカ始め、皇太子様に捧げられている
ストロベリーモンローウォーク、ドラマチックレイン、
プレシャスモーメント等の薔薇が、また今週も我が家に。
(この子達は、とても繊細で栽培が大変難しく、
日本でも希少な薔薇達です。)

201710212.jpg

その理由は・・・
生産者さんであるみゆきさんと共に、花人間の撮影に伺うためでした。
親しくさせて頂いているみゆきさんは、長野のハイジと私が呼んでおり
本当にピュアで、心清らかな優しい女性。
そんなみゆきさんが日々愛情を持って育てられた薔薇は、
一輪お部屋に飾ると、何とも温かな気持ちになります。

201710215.jpg

ご自身で育てられた薔薇を髪の毛に飾ってもらい、
そして記念の写真を撮る・・・
生産者さんとして、そして女性として何よりの歓びだと思いますし、
また私も、大好きなみゆきさんとペアで撮影して頂き、
このような夢の時間を持たせて頂き、ありがたかったです。
みゆきさんも花人間になっていく行程、始終感動されていました。

こちらは撮影後のスナップショットで、プロのカメラマンさんが撮って下さり
リタッチされた写真は後日送られてくるのですが、
またその日を待ち侘びています。
(完成した写真は、長野の圃場に飾ってもらう約束 笑)

明日22日、30日はまた花の香油作りレッスンですが、
またその時には、この感動体験のお話をお伝えさせて下さいね♪
お花の魅力を語らせて下さいね。

| 薔薇 | ▲ top
Rose・・・ 音と香りに包まれて
2017/10/17(Tue)
201710161.jpg

薔薇と共に歩んで来た私の想い…

繊細で透明感あるベヒシュタインピアノの音色に乗せて
皆様にお届けさせて頂きました。

音と香り…
どちらも目に見えず触れることは出来ませんが、
こんなにも私達の心を揺さぶり、感情を解放させる愛すべき存在。

秋が深まる今日この頃・・・
皆様と共に、優しい調べに耳を傾けながら
穏やかなひと時を過ごさせて頂きましたことを
心よりお礼申し上げます。
今、五感で感じるこの瞬間に感謝。

201710163.jpg

今回のコンサートのテーマは薔薇。

会場には、長野県伊那谷より届いた薔薇アンジェリークロマンチカを
飾り、お一人お一人に差し上げ、この瑞々しく甘い芳香を愉しみながら
演奏をお聴き頂きました。

このアンジェリークロマンチカは、栽培がとても難しく、
今回もコンサートの時季に合わせて咲いてくれるかは、
天の采配次第だったのですが、コンサート前の数日は雨のおかげで
湿度も高くなり、咲いてくれたそうで、
私にとっても運命を感じる、森谷みゆきさんが
愛情込めて栽培されている薔薇アンジェリークを皆様に愛でて頂け、
本当に嬉しかったです。

201710162.jpg

また当日は・・・
コンサート前、恵比寿の美容院に行く道すがら、
まさかの出来事が・・・
何と、歩道にこちらのローズヒップの大枝が落ちていたのです。
お花屋さんが落とされたのかな?何故にこんなところに?と
驚いたのですが、これは今日のイベントへの祝福に違いないと
御手伝いして下さった方と大興奮し、そのまま電車に乗せて
薔薇と共にコンサート会場まで連れてきました(笑)

観客の方にも、そのミラクルな出来事をお伝えすると
皆様にクスッと笑って頂け、和やかな雰囲気になり良かったです♪

201710165.jpg

今回のコンサートでは薔薇に因み、
The Rose、The last rose of summer、
ローズアダージョ(眠れる森の美女より)、
Beauty and the Beast(美女と野獣)。
そしてクラシック音楽の名曲をピアニストの方々に連弾して頂きました。

「真実の愛を知り…、真実の愛を受け取った時に、
魔法は解かれ、お城に住む皆がハッピーになりました。
皆様にとっての大切な愛を、心に浮かべお聴き下さいね」

一曲毎に、その曲の背景などをお伝えし、
美女と野獣の曲目を演奏して頂く前には、こんなメッセージを
皆様に私からお伝え致しました。

その時にはお一人お一人に、またこちらの世界の花々の香りを集めた香油を
手首につけて頂いたのですが…...
会場にお越し下さった老若男女皆様にうっとり陶酔して頂け、
改めて自然の香りが持つ力に感動していました。
(P.S こちらの香油・・・大好評で、次回22日(日)30日(月)に
恵比寿ワンデーレッスンにてお創り頂くことになりました。
ご興味おありの方は、ご連絡下さいね。)

最後の曲アヴェマリアには、やはり私にとって想い出の香り
ブルガリア、薔薇の谷にて分けて頂きました
世界最高峰のダマスクローズの精油を、薔薇のオーナメントにつけ
皆様にお届けさせて頂きました。

201706153.jpg

The Roseの曲は、皆様一度はお耳にされたことがおありだと思いますが
1979年のベトナム戦争下にて伝説のロックシンガーを描いた映画です。
主人公の心の中の光と影、そして孤独、寂しさが深く心に突き刺さり
鳥肌が立つ映画で、私はこの映画を鑑賞し本当に良かったです。

When the night has been too lonely
And the road has been too long
And you think that love is only
For the lucky and the strong
Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose

夜がとても孤独で
道がとても長くて
愛は幸運や強さだけにあると考えるなら
ただ思い出して
冬には厳しい雪のはるか深くに
横たわる種も やがて太陽の光を浴びて
春にはバラを咲かせることを

こちらはThe Roseの三番目の詩なのですが、私の心に響き、
いつも力をもらっている言葉なので、コンサートでも朗読し
ご紹介させて頂きました。

201710167.jpg

こちらはコンサート前、精神集中している時の私です。

コンサートでは半分以上の時間、私のアロマ&薔薇への想いを
語らせて頂く時間だったのですが、薔薇が守ってくれたお陰で
溢れる想いをお伝えさせて頂くことが出来ました。

私がお伝えさせて頂いたことが、少しでも皆様にとっての
明日への健やかな毎日に繋がることが出来れば幸いです。

201710164.jpg

人生は、夕方から楽しくなる・・・

これはフジコヘミングさんの御言葉ですが、私自身も
周りの方々のお陰で人生の後半戦を、様々なことに挑戦し、
初体験させて頂き、感謝しております。

この度お越し下さった方々からも、音と香りに包まれる経験は
初めてのことで感動しましたとのお声も頂き、
ご一緒させて頂きましたピアニストの方々と共に幸せに思っています。

薔薇は・・・やはり私に生きる希望を与えてくれる
慈愛と鼓舞の花。

2017年、秋薔薇が咲き誇る季節、
ベヒシュタインピアノの珠玉の音に包まれ、香りに心を委ね
心を開放する豊かな時間を、皆様と過ごさせて頂きまして、
本当にありがとうございました。

| 薔薇 | ▲ top
| メイン | 次ページ