薔薇とラベンダーのシンフォニー
2017/07/13(Thu)
2017071321.jpg

人の行動の原動力は・・・
全て人への想いからではないでしょうか?

私の場合、良く皆様から言って頂くイメージとは反対で、
だらりん、ごろりんとしがちで、自分に甘い人間なのですが、
私のことを待ってくれている人がいると思うと、
自分の想像以上の力や頑張りが湧き溢れてきます。

ですので、全て私は人のお陰で活かして頂き、
周りにいて下さる方々に心から感謝しております。

201707131.jpg

先日は月桃の会に向けて・・・台湾より帰国後
養生しながら心身共に最高の状態で迎えることが出来、
そしてその場で私のエネルギー全てを使い果たしたかと
思ったのですが・・・
私の大切に想う人達との約束があり、また力を振り絞り
夕方から高速バスに乗り、新宿からおよそ3時間半かけて
信州伊那谷まで足を運びました。
(レッスン参加者の方々からは、えぇ~っと驚かれました 笑)

七夕の日からお世話になった三泊四日の信州への旅の様子
皆様にもご紹介させて下さいね。

2017071320.jpg

薔薇と共に休み、薔薇と共に目覚める・・・

こんな贅沢な一日の始まり・・・
それは薔薇の栽培者さん宅ならではの経験。

この度は、昨年も夏、冬とお世話になりました
長野県の堀木園芸さんの元へお邪魔させて頂きました。

南アルプスの山々を望み、緑で囲まれた
まるでオーベルジュのようなお宅は、
星野リゾートならぬ堀木リゾート♪
ずっと深呼吸したくなる場所で、心から癒されます。

201707132.jpg

そして今回の目的の一つは、今が旬のラベンダー摘みをして
天使ちゃん達とラベンダースティックを作ったり、
チンキ剤と作ったり、蒸留をすること。

2017071319.jpg

この日、長野もとても暑かったですが、風薫る素敵な地で、
無農薬栽培の愛情込めて育てられたラベンダーを一緒に摘みました。

201707137.jpg

摘みたてのまだ茎が柔らかい内に、リボンでラベンダースティックを編みます♪

2017071315.jpg

たくさん摘ませて頂いたので、
ラベンダーをふんだんに使って可愛いリースも出来ました。

201707138.jpg

ラベンダー摘みの後は、小屋の元の木陰でランチを♪
ご一緒下さった萬華園のみゆきさんが、昼食を用意して下さり、
皆でオープンサンドイッチ作り。

子供の感性というのは本当に素晴らしいですね。
ふと目をやると、こんな可愛い犬さんドイッチを作っていました♪
きゃ~♪と大人達も大興奮で、ちょっと待ってて!と
ラベンダー畑に丁度実が成っていたベリーを摘んで、
色彩的にも写真映えするように飾ったり(笑)

2017071317.jpg

ラベンダー畑のお母さんが育てられたブラックマローのお茶は、
レモンを加えてピンク色に可愛く移ろい・・・

南アルプス、中央アルプスを両方の山々を眺め
ラベンダーの爽やかな薫りに包まれながら最幸のアロマ時間を
皆さんで和やかに過ごさせて頂きました。

201707134.jpg

夜には、世界最古の薬局サンタマリアノヴェッラの薔薇のキャンドルを
ラベンダーリースと共に灯し、薔薇とラベンダーのシンフォニーを
愉しみました。

2017071312.jpg

グランピング・・・

最近良く目にする言葉で、素敵だなと思っていたのですが・・・
今回、何と堀木さんが薔薇ハウスの横に、テントを張って下さり、
二日目は皆でキャンプをして過ごしました。

グランピングとは、グラマラス キャンピングの略だそうで、
エアーベッドもひいて下さり、何もかもがハイセンスでグラマラスでした^^

2017071310.jpg

長野では良く食されるという羊のお肉を焼いてもらったり、
何と梅干しの燻製なども作って下さったり・・・

2017071311.jpg

テーブルには沢山の薔薇を飾り、そしてラベンダーでリースを沢山作り、
至ることろにぶら下げて、天然の虫除けに♪
風が通る度に、ラベンダーの香りに癒されます。

これぞ人生の愉しみ・・・
私の人生初体験のグランピングは、宝物の想い出となりました。

2017071314.jpg

翌朝は、鳥のさえずり、ハウスの中にカチンカチンと響き渡る
鋏の音色を聴きながら、薔薇達にご挨拶。

念願のパリスが咲いている姿も見せて頂くことが出来ました。

201707135.jpg

こちらは、堀木さんのお父様の手・・・
人生を薔薇に捧げて来られた方の手で、本当に素晴らしいと思います。

2017071318.jpg

そして初体験ばかりなのですが、伊那谷では
さくらんぼ狩りにも連れていって頂きました♪

鈴なりに成るとはこのこと・・・
佐藤錦の甘い甘いさくらんぼを、一年分くらい頂いちゃいました(笑)

201707133.jpg

そして帰宅後はお家でケーキ作り♪
摘みたてラベンダーやさくらんぼ、信州産のブルーベリーを飾り、
またまた大人の方がキャッキャキャッキャ言って楽しみました(笑)

201707136.jpg

萬華園さんの圃場では、私の愛する薔薇アンジェリークロマンチカも
可愛いお顔を見せて迎えてくれました。

2017071313.jpg

この時季は、一年で一番咲くそうで、薔薇の海の中で、
優しく甘い香りに包まれ、至福の時間を過ごさせて頂きました。
みゆきさんの愛が、薔薇に刻まれ、眺めていると幸福感に包まれます。

201707139.jpg

滞在中「もう長野に移住したらどうですか?」と言って下さったのですが、
私は、香りが繋げてくれたご縁で、温かな優しい人達に出逢わせて頂き、
本当にありがたく胸がいっぱいです。

人から受けた恩・・・私はどうやって皆様にお返し出来るだろうかと思います。
皆様本当にありがとうございます。

私にとっての大切な2017年初夏の想い出・・・
薔薇とラベンダーと共に。
長文、読んで下さった皆さまも、ありがとうございます。

| 薔薇 | ▲ top
魂のピアニストに・・・
2017/06/17(Sat)
201706175.jpg

魂のピアニストに
情熱のバラを・・・

201706173.jpg

今日はこれから紀尾井ホールにて、フジコヘミングさんのコンサート。
演奏後は、こちらの薔薇のブーケを感謝を込めて手渡そうと思います。

201706174.jpg

ブーケは、駒沢大学のフラワーショップ凛さんの木綿子さんに
お願いして束ねて頂きました。
薔薇は、宮本さんのブラットオレンジ、保科さんのわかな、
みゆきさんのドラマティックレイン、堀木さんのラストナイトオンアース・・・

201706176.jpg

世田谷花き市場ばら研究会の皆様の、丹精込めて育てられた薔薇が
木綿子さんの手で、仲良く素敵なハーモニーを奏でています。
フジコさんの心にも、この薔薇達の愛のささやきが届きますように。

201706172.jpg

それでは、人生をかけたフジコさんの音の海に包まれ、
珠玉の夢の時間を過ごして参りますね。

| 薔薇 | ▲ top
パリス
2017/06/15(Thu)
201706151.jpg

こちらの何とも愛らしい薔薇パリス・・・

ほんのり優しく甘い香りで、私はとろけるように
陶酔してしまいます。

201706152.jpg

ご自宅でガーデンローズを育ててらっしゃる方や
薔薇好きさんの方ですと、あっ、日本を代表する
埼玉のバラの家のローズクリエーター木村卓功さんが
作出された薔薇ね♪とご存知の方も多いかと思います。

201706153.jpg

そのガーデンローズのパリスをこの度、長野県の堀木園芸さんが
切り花として育てられ、満を持して世の中に登場させられました。
いち早く我が家に届けて下さり、心より薔薇のご縁に感謝です。

201706154.jpg

ガーデンローズを切り花として栽培するのは至難の業。

堀木さんのご尽力で、パリスがガーデンローズそして
切り花としても私達は楽しむことが出来るようになり、嬉しい限りです。

201706155.jpg

瑞々しく咲き誇るパリスを残して、広島に足を運ぶのは
後ろ髪引かれる想いだったのですが・・・

昨夜帰宅すると、このような気品ある姿で待っていてくれました。

201706156.jpg

命の限り咲き誇ったその先も、人を魅了しその残像と共に
ときめきを届けてくれる薔薇・・・それがパリス。

今日、明日は薔薇をこよなく愛する方々とお逢いするのですが、
ふんわり香るこのままで、もしくは天然精油をしたため
華やかな香りにして・・・
幸せのお裾分けをしたいと思います。

薔薇ストーリーは、どこまでも、いつまでも、私の心に・・・

| 薔薇 | ▲ top
ブルガリアの風を名古屋に・・・
2017/02/16(Thu)
201702151.jpg

薔薇に逢いに行くと、必ず幸せが訪れる・・・

これは私の中の必ず当たるジンクスなのですが、
この度も大好きな薔薇がご縁でご依頼頂き、
愛知県にて薔薇のアロマレッスンをさせて頂きました。

201702167.jpg

その前々日には、茨城県水戸へ・・・

ローズガーデンの講習会に参加するために訪れたのですが、
偕楽園にて早春の梅の香りを愉しんだり・・・

201702166.jpg

植物園では、可愛いクリスマスローズ達にも出逢え、
最近は、ありがたいことに全国を飛び回っているのですが、
お花達からエネルギーを沢山頂き、ワクワク心弾みながら
名古屋に向かいました。

201506011.jpg

今回のアロマレッスンのテーマは、「ブルガリアの風を名古屋に」

神様がくれた場所とも言われる美しい地
ブルガリア、バラの谷に訪れ、実際に蒸留工場等にて
ダマスクローズについて触れ、学んできた様子等を交え
皆様に薔薇の素晴らしさを語らせて頂きました。

201506017.jpg

前日の夜まで迷いましたが・・・視覚でも楽しんでもらえたら嬉しいと
やはりレッスンには、私がブルガリアにて薔薇摘みをした時に
着用した想い出の民族衣装を着て、恵比寿から出掛けましたよ(笑)

2015053113.jpg

皆様覚えてらっしゃいますか?
薔薇の精油1滴(0.05cc)を抽出するのには、何本の薔薇が必要か♪
およそ200本は必要でしたね。

レッスンでは、ロサダマスケナ、ロサアルバ、ロサケンティフォリアと
3種の香りを香って頂きましたが、それぞれ瑞々しかったり、
優美であったり、甘い薔薇の香りの中にも違いがありましたね。

201702111.jpg

それから、今回はダマスクローズの精油も数種類香って頂きました。

バラの谷で育てられたダマスクローズでも、地域の違い、
蒸留する機械の違い等で香りも異なってきます。
農作物であるので、一年ごとの香りも違いますね。
いつも思いますが、香りとの出逢いは一期一会で素敵ですよね。

201702168.jpg

レッスンでは、自然療法であるアロマテラピーについて、
また薔薇が持つ奥深い力について語らせて頂いたのですが、
皆様、真剣に聴いて下さり、また至福の表情でお歓び頂け、
そのお顔を拝見出来たことに幸せに思っております。

お土産に作って頂いたローズアロマフレッシュナーの香りで
これからの日々も益々笑顔で輝く毎日をお過ごし頂けたらと思います。

「バラがもっと好きになりました♪」とご感想を下さった方もおられますが、
薔薇の花は女性の大きな味方ですので、是非暮らしの中で
薔薇に触れる機会、お花に触れる機会を増やされてみて下さいね。

201702169.jpg

今回、レッスン当日は、特別に愛知県の薔薇生産者さんである
天野さんにもお越し頂き、およそ20品種、300本の薔薇をお持ち頂き、
会場に華を添えて頂きました。
天野ばら園の薔薇は、ドバイ等海外にも輸出されたりしていますが、
御入り用の方は、直接お分け頂けるそうですよ。
圃場見学にもまた皆様と共にご一緒出来ると良いですね。
天野バラ園のHPをご覧下さいね。

そしていつもお世話になっているベルバラ園さんも、
薔薇ジャムやシロップを皆様にお持ち下さいました。
皆様にも大好評の薔薇のアイスクリームは、ベルバラ園から
直接分けて頂けますので、こちらもご興味をお持ちの方は
お問い合わせされてみて下さいね。
有機JAS認定を取得され、温かい想いで栽培されておられます。

2017021610.jpg

私は、今薔薇について語らせて頂く機会をより多く頂いていますが、
毎回、薔薇の花は、魔法使いのようだなと思っております。
こんなに人を明るく優しい笑顔にし、幸せをもたらしてくれるなんて・・・
地球上にお花は星の数ほどあり、どの子も可愛らしいですが、
やはりいにしえより、薔薇の花は香りの女王として
古今東西大切にされてきて、今なお研究に値する花なのですね。
薔薇の花の可能性は、無限大ですね。

201702164.jpg

名鉄百貨店でも薔薇のレッスンが和やかにお開きになった後は・・・
愛知の花市場や卸さんでお勤めの方々と共にお食事会を♪

最近はバレンタインデーには、女性から男性にだけではなく、
お世話になっている方に性別問わず贈るフラワーバレンタインデーが
主流になってきていますね。

201702161.jpg

こちらは、フラワーバレンタインとして頂いた薔薇「テアトロ」

フランス語で劇場などを意味しますが、女性がドレスを纏い
踊っているような表情から名付けられたそうで、
今回、その名付け親である市場の方から直接その薔薇を頂き、
この子に対する想い、物語をお聴きすることが出来、大変嬉しく、
また東京まで持ち帰るのに、お花が傷付かないように、
ふわふわの今治タオルを紙袋の底や、横にあてて下さる
そのお気遣いに感動していました。

201702154.jpg

今まで数えきれないほどの薔薇と出逢ってきましたが、
このテアトロちゃんも、私の心の中の薔薇ストーリーに刻まれました。
ありがとうございます。

2017021611.jpg

名古屋にて出逢って下さった皆様・・・
皆様のお家でも、薔薇達は可愛いお顔で咲いてくれているでしょうか?
ダマスクローズの香りの余韻にも浸って頂けていたら嬉しいです。

これからも薔薇を愛で、そして沢山の歓び、力を
薔薇達から頂いてみて下さいね。
そしてご自身の心身を満たし、また周りの方々に
笑顔の伝染で幸せを届けてあげて下さいね。

また皆様にお目にかかれる日を願って・・・
本当にありがとうございました。

雅美

| 薔薇 | ▲ top
和ばらに逢いに・・・
2017/01/30(Mon)
2017013014.jpg

薔薇を前にすると、どうしてこんなに
幸せな気持ちになるのでしょう・・・

心の底から気持ちが和らぎ、自ずと頬が緩みます。

こんなにも私達に溢れる歓びをもたらしてくれる花・・・
愛さずにはいられません・・・

201701252.jpg

「薔薇は心の扉を開いてくれる花ですよ。
慈愛に満ち、人を鼓舞する力があります・・・。」

いつも皆様には、こんな風にお伝えしていますが、
摘みたての生命力溢れる和ばら達を抱き、
皆が至福の時間に包まれます・・・

2017013010.jpg

先日、滋賀県守山市にありますローズファームケイジへ
皆様と共に農園見学に行って参りました。

和ばらとは、國枝啓司さんが育種された薔薇の品種。
花見小路、雅、葵、結、わたぼうし、友禅・・・等
現在およそ50品種のオリジナルローズを栽培されています。

2017013015.jpg

私も数年前、金澤在住中に、農園見学をさせて頂いたのですが、
あの時の感動を、またこのような形で皆様と共有出来たことを
とても嬉しく思っております。

和ばらは切り花のみならず、ガーデンローズもあり
ご自身で苗で育てることも出来るのですが、
滋賀県から金澤へ戻るやいなや、苗の販売先であった京阪園芸さんの
HPを調べてその時、あるだけの和ばらの苗を
購入したことも懐かしい想い出です(笑)
それだけ、一目惚れしてしまったのです♪

201701251.jpg

今回も國枝さんのお父様が一品種づつ紹介して下さり、
そして皆で、香りも楽しみそれはそれは豊かな時間を過ごしました。

私達が、子供のように歓声をあげて可愛い~♪綺麗~♪と
喜んでいる姿にお父様も目を細めてらして、きっと生産者冥利に尽きる
ひと時なのではと思っておりました。

201701254.jpg

息子さんである健一さんがハウスで摘んで下さった薔薇達・・・
そのまま束ねても本当に素敵で、まるで森のブーケですね♪
(皆様からは、こんなブーケをプレゼントされたいです~と歓声が^^)

和ばらの「和」は調和の「和」も意味し、繊細な色彩の薔薇達は
どんな風にまとめても皆が個性をより良い方向に導くと思います。

201701256.jpg

農園見学の時間で胸いっぱい、幸せいっぱいになった後は・・・
昨年オープンされた和ばらカフェへ♪

2017013011.jpg

カフェには、至るところに和ばらが飾られ、五感で癒される
寛ぎのティータイムを過ごすことが出来ます。
(あぁ、東京にも是非和ばらカフェがオープンして欲しいです♪)

2017013012.jpg

國枝さんとは、2年前にブルガリア、薔薇の谷へ視察旅行に
ご一緒させて頂いたのですが、その時語られていた
和ばらのローズウォーターを作りたいという夢が実現し・・・
この度、皆様に和ばらウォーターに触れて頂きました。

低温真空抽出法という、従来の水蒸気蒸留法とは違った方法で
抽出された和ばらウォーター・・・
ガスクロマトグラフィーにかけた分析結果も見せて頂いたのですが、
ゲラニオールやフェニルエチルアルコール等、美肌効果、
抗炎症作用を期待出来る成分も多く含まれ、とても嬉しく思いました。

201701255.jpg

最近の研究結果では、いわゆるモダンローズと呼ばれる現代薔薇に
1,3ジメトキシ6メチルベンゼン(通称ティーローズエレメント)という
芳香成分が含まれ、ダマスクローズなどに含まれるゲラニオールより
さらに鎮静効果が高いエビデンス(科学的証拠)が発表されたとのこと。

ですので、アロマテラピーで使用するダマスクローズの精油をお持ちでなくても
お花屋さんなどで目にする薔薇、ご自身が育ててられる薔薇等
愛でて癒され、そして香りも身体いっぱい取り込み、
健やかな毎日にお役立て下さいね。

薔薇の芳香成分は、女性の大きな味方で、ホルモンのバランスを整えたり
肌のターンオーバーなども活性化したり、素敵な働きをもたらしてくれますよ。

2017013013.jpg

こちらは、カフェで頂いた和ばらの花弁入りのチーズケーキ♪
ありがたいことに、私もよく薔薇を頂いていますが、
薔薇の花弁は、クリームなどにも良く合いますね。

和ばらの中でも農薬を使わず栽培された和ばらは、
このように食用にされたり、ローズウォーターへの抽出に使用されています。

お土産には和ばらのコンフィチュールも頂きましたが、
どうぞ皆様、あの日の幸せの余韻に包まれながら召し上がって下さいね。

2017013016.jpg

また今回、スペシャル企画として、今秋新しくオープンされる
農園&テーマパークに案内して頂きました。

こちらは絵画ではなく、守山の地にて見てきた風景です♪
まるでオランダの原風景のように素敵な場所で、
夏にはホタルが飛び、360度パノラマビューで、
比叡山など山肌が美しく見え、それはそれは自然溢れる素敵な地でした。

いつも夢を一つづつ叶えてられる國枝さん。
こちらの楽園も、きっと多くの方々に笑顔を届けられることでしょうね。
その時には、また皆様と共に訪れさせて頂きたいと思います。
この度は、農園見学にご一緒下さった皆さま、
本当にありがとうございました。

世界一しあわせになるバラ・・・

夢物語は、まだまだ続きます・・・

| 薔薇 | ▲ top
| メイン | 次ページ