夢のひと時・・・
2017/10/21(Sat)
201710216.jpg

「日本ほど、薔薇の種類の豊富な国はありませんよ。」

先日、静岡の市川バラ園さんの市川さんが
フラワーレッスンにてお話下さったのですが、
フランスの花市場に行かれても、薔薇の品種は数えるほどだそうで、
日本は花自体の種類も数多あり、本当に恵まれた国ですね。

先日は、二子玉川に滋賀県の薔薇生産者さんが集われ、
およそ250種類の薔薇が大集合で、ローズファームケイジの
國枝啓司さんともお会いすることが出来ました。
滋賀県は特に薔薇の産地だそうで、多くの美しい薔薇に出逢え、
心安らぐひと時を過ごさせて頂きました。

RoseFarmKEIJI新農園見学ツアー

(来月の新農園見学ツアーでは、和ばらのウォーターだけでなく、
ローズヒップの実から抽出されたウォーターもご紹介頂けるそうで
私もとても楽しみにしています。
あとお席わずかになりました。)

201710211.jpg

そんな星の数ほど存在する薔薇なのですが、
私がありがたいご縁を頂き、度々皆様にご紹介している
長野県伊那谷の萬華園さんの森谷さんの薔薇・・・

アンジェリークロマンチカ始め、皇太子様に捧げられている
ストロベリーモンローウォーク、ドラマチックレイン、
プレシャスモーメント等の薔薇が、また今週も我が家に。
(この子達は、とても繊細で栽培が大変難しく、
日本でも希少な薔薇達です。)

201710212.jpg

その理由は・・・
生産者さんであるみゆきさんと共に、花人間の撮影に伺うためでした。
親しくさせて頂いているみゆきさんは、長野のハイジと私が呼んでおり
本当にピュアで、心清らかな優しい女性。
そんなみゆきさんが日々愛情を持って育てられた薔薇は、
一輪お部屋に飾ると、何とも温かな気持ちになります。

201710215.jpg

ご自身で育てられた薔薇を髪の毛に飾ってもらい、
そして記念の写真を撮る・・・
生産者さんとして、そして女性として何よりの歓びだと思いますし、
また私も、大好きなみゆきさんとペアで撮影して頂き、
このような夢の時間を持たせて頂き、ありがたかったです。
みゆきさんも花人間になっていく行程、始終感動されていました。

こちらは撮影後のスナップショットで、プロのカメラマンさんが撮って下さり
リタッチされた写真は後日送られてくるのですが、
またその日を待ち侘びています。
(完成した写真は、長野の圃場に飾ってもらう約束 笑)

明日22日、30日はまた花の香油作りレッスンですが、
またその時には、この感動体験のお話をお伝えさせて下さいね♪
お花の魅力を語らせて下さいね。

| 薔薇 | ▲ top
Rose・・・ 音と香りに包まれて
2017/10/17(Tue)
201710161.jpg

薔薇と共に歩んで来た私の想い…

繊細で透明感あるベヒシュタインピアノの音色に乗せて
皆様にお届けさせて頂きました。

音と香り…
どちらも目に見えず触れることは出来ませんが、
こんなにも私達の心を揺さぶり、感情を解放させる愛すべき存在。

秋が深まる今日この頃・・・
皆様と共に、優しい調べに耳を傾けながら
穏やかなひと時を過ごさせて頂きましたことを
心よりお礼申し上げます。
今、五感で感じるこの瞬間に感謝。

201710163.jpg

今回のコンサートのテーマは薔薇。

会場には、長野県伊那谷より届いた薔薇アンジェリークロマンチカを
飾り、お一人お一人に差し上げ、この瑞々しく甘い芳香を愉しみながら
演奏をお聴き頂きました。

このアンジェリークロマンチカは、栽培がとても難しく、
今回もコンサートの時季に合わせて咲いてくれるかは、
天の采配次第だったのですが、コンサート前の数日は雨のおかげで
湿度も高くなり、咲いてくれたそうで、
私にとっても運命を感じる、森谷みゆきさんが
愛情込めて栽培されている薔薇アンジェリークを皆様に愛でて頂け、
本当に嬉しかったです。

201710162.jpg

また当日は・・・
コンサート前、恵比寿の美容院に行く道すがら、
まさかの出来事が・・・
何と、歩道にこちらのローズヒップの大枝が落ちていたのです。
お花屋さんが落とされたのかな?何故にこんなところに?と
驚いたのですが、これは今日のイベントへの祝福に違いないと
御手伝いして下さった方と大興奮し、そのまま電車に乗せて
薔薇と共にコンサート会場まで連れてきました(笑)

観客の方にも、そのミラクルな出来事をお伝えすると
皆様にクスッと笑って頂け、和やかな雰囲気になり良かったです♪

201710165.jpg

今回のコンサートでは薔薇に因み、
The Rose、The last rose of summer、
ローズアダージョ(眠れる森の美女より)、
Beauty and the Beast(美女と野獣)。
そしてクラシック音楽の名曲をピアニストの方々に連弾して頂きました。

「真実の愛を知り…、真実の愛を受け取った時に、
魔法は解かれ、お城に住む皆がハッピーになりました。
皆様にとっての大切な愛を、心に浮かべお聴き下さいね」

一曲毎に、その曲の背景などをお伝えし、
美女と野獣の曲目を演奏して頂く前には、こんなメッセージを
皆様に私からお伝え致しました。

その時にはお一人お一人に、またこちらの世界の花々の香りを集めた香油を
手首につけて頂いたのですが…...
会場にお越し下さった老若男女皆様にうっとり陶酔して頂け、
改めて自然の香りが持つ力に感動していました。
(P.S こちらの香油・・・大好評で、次回22日(日)30日(月)に
恵比寿ワンデーレッスンにてお創り頂くことになりました。
ご興味おありの方は、ご連絡下さいね。)

最後の曲アヴェマリアには、やはり私にとって想い出の香り
ブルガリア、薔薇の谷にて分けて頂きました
世界最高峰のダマスクローズの精油を、薔薇のオーナメントにつけ
皆様にお届けさせて頂きました。

201706153.jpg

The Roseの曲は、皆様一度はお耳にされたことがおありだと思いますが
1979年のベトナム戦争下にて伝説のロックシンガーを描いた映画です。
主人公の心の中の光と影、そして孤独、寂しさが深く心に突き刺さり
鳥肌が立つ映画で、私はこの映画を鑑賞し本当に良かったです。

When the night has been too lonely
And the road has been too long
And you think that love is only
For the lucky and the strong
Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose

夜がとても孤独で
道がとても長くて
愛は幸運や強さだけにあると考えるなら
ただ思い出して
冬には厳しい雪のはるか深くに
横たわる種も やがて太陽の光を浴びて
春にはバラを咲かせることを

こちらはThe Roseの三番目の詩なのですが、私の心に響き、
いつも力をもらっている言葉なので、コンサートでも朗読し
ご紹介させて頂きました。

201710167.jpg

こちらはコンサート前、精神集中している時の私です。

コンサートでは半分以上の時間、私のアロマ&薔薇への想いを
語らせて頂く時間だったのですが、薔薇が守ってくれたお陰で
溢れる想いをお伝えさせて頂くことが出来ました。

私がお伝えさせて頂いたことが、少しでも皆様にとっての
明日への健やかな毎日に繋がることが出来れば幸いです。

201710164.jpg

人生は、夕方から楽しくなる・・・

これはフジコヘミングさんの御言葉ですが、私自身も
周りの方々のお陰で人生の後半戦を、様々なことに挑戦し、
初体験させて頂き、感謝しております。

この度お越し下さった方々からも、音と香りに包まれる経験は
初めてのことで感動しましたとのお声も頂き、
ご一緒させて頂きましたピアニストの方々と共に幸せに思っています。

薔薇は・・・やはり私に生きる希望を与えてくれる
慈愛と鼓舞の花。

2017年、秋薔薇が咲き誇る季節、
ベヒシュタインピアノの珠玉の音に包まれ、香りに心を委ね
心を開放する豊かな時間を、皆様と過ごさせて頂きまして、
本当にありがとうございました。

| 薔薇 | ▲ top
薔薇とラベンダーのシンフォニー
2017/07/13(Thu)
2017071321.jpg

人の行動の原動力は・・・
全て人への想いからではないでしょうか?

私の場合、良く皆様から言って頂くイメージとは反対で、
だらりん、ごろりんとしがちで、自分に甘い人間なのですが、
私のことを待ってくれている人がいると思うと、
自分の想像以上の力や頑張りが湧き溢れてきます。

ですので、全て私は人のお陰で活かして頂き、
周りにいて下さる方々に心から感謝しております。

201707131.jpg

先日は月桃の会に向けて・・・台湾より帰国後
養生しながら心身共に最高の状態で迎えることが出来、
そしてその場で私のエネルギー全てを使い果たしたかと
思ったのですが・・・
私の大切に想う人達との約束があり、また力を振り絞り
夕方から高速バスに乗り、新宿からおよそ3時間半かけて
信州伊那谷まで足を運びました。
(レッスン参加者の方々からは、えぇ~っと驚かれました 笑)

七夕の日からお世話になった三泊四日の信州への旅の様子
皆様にもご紹介させて下さいね。

2017071320.jpg

薔薇と共に休み、薔薇と共に目覚める・・・

こんな贅沢な一日の始まり・・・
それは薔薇の栽培者さん宅ならではの経験。

この度は、昨年も夏、冬とお世話になりました
長野県の堀木園芸さんの元へお邪魔させて頂きました。

南アルプスの山々を望み、緑で囲まれた
まるでオーベルジュのようなお宅は、
星野リゾートならぬ堀木リゾート♪
ずっと深呼吸したくなる場所で、心から癒されます。

201707132.jpg

そして今回の目的の一つは、今が旬のラベンダー摘みをして
天使ちゃん達とラベンダースティックを作ったり、
チンキ剤と作ったり、蒸留をすること。

2017071319.jpg

この日、長野もとても暑かったですが、風薫る素敵な地で、
無農薬栽培の愛情込めて育てられたラベンダーを一緒に摘みました。

201707137.jpg

摘みたてのまだ茎が柔らかい内に、リボンでラベンダースティックを編みます♪

2017071315.jpg

たくさん摘ませて頂いたので、
ラベンダーをふんだんに使って可愛いリースも出来ました。

201707138.jpg

ラベンダー摘みの後は、小屋の元の木陰でランチを♪
ご一緒下さった萬華園のみゆきさんが、昼食を用意して下さり、
皆でオープンサンドイッチ作り。

子供の感性というのは本当に素晴らしいですね。
ふと目をやると、こんな可愛い犬さんドイッチを作っていました♪
きゃ~♪と大人達も大興奮で、ちょっと待ってて!と
ラベンダー畑に丁度実が成っていたベリーを摘んで、
色彩的にも写真映えするように飾ったり(笑)

2017071317.jpg

ラベンダー畑のお母さんが育てられたブラックマローのお茶は、
レモンを加えてピンク色に可愛く移ろい・・・

南アルプス、中央アルプスを両方の山々を眺め
ラベンダーの爽やかな薫りに包まれながら最幸のアロマ時間を
皆さんで和やかに過ごさせて頂きました。

201707134.jpg

夜には、世界最古の薬局サンタマリアノヴェッラの薔薇のキャンドルを
ラベンダーリースと共に灯し、薔薇とラベンダーのシンフォニーを
愉しみました。

2017071312.jpg

グランピング・・・

最近良く目にする言葉で、素敵だなと思っていたのですが・・・
今回、何と堀木さんが薔薇ハウスの横に、テントを張って下さり、
二日目は皆でキャンプをして過ごしました。

グランピングとは、グラマラス キャンピングの略だそうで、
エアーベッドもひいて下さり、何もかもがハイセンスでグラマラスでした^^

2017071310.jpg

長野では良く食されるという羊のお肉を焼いてもらったり、
何と梅干しの燻製なども作って下さったり・・・

2017071311.jpg

テーブルには沢山の薔薇を飾り、そしてラベンダーでリースを沢山作り、
至ることろにぶら下げて、天然の虫除けに♪
風が通る度に、ラベンダーの香りに癒されます。

これぞ人生の愉しみ・・・
私の人生初体験のグランピングは、宝物の想い出となりました。

2017071314.jpg

翌朝は、鳥のさえずり、ハウスの中にカチンカチンと響き渡る
鋏の音色を聴きながら、薔薇達にご挨拶。

念願のパリスが咲いている姿も見せて頂くことが出来ました。

201707135.jpg

こちらは、堀木さんのお父様の手・・・
人生を薔薇に捧げて来られた方の手で、本当に素晴らしいと思います。

2017071318.jpg

そして初体験ばかりなのですが、伊那谷では
さくらんぼ狩りにも連れていって頂きました♪

鈴なりに成るとはこのこと・・・
佐藤錦の甘い甘いさくらんぼを、一年分くらい頂いちゃいました(笑)

201707133.jpg

そして帰宅後はお家でケーキ作り♪
摘みたてラベンダーやさくらんぼ、信州産のブルーベリーを飾り、
またまた大人の方がキャッキャキャッキャ言って楽しみました(笑)

201707136.jpg

萬華園さんの圃場では、私の愛する薔薇アンジェリークロマンチカも
可愛いお顔を見せて迎えてくれました。

2017071313.jpg

この時季は、一年で一番咲くそうで、薔薇の海の中で、
優しく甘い香りに包まれ、至福の時間を過ごさせて頂きました。
みゆきさんの愛が、薔薇に刻まれ、眺めていると幸福感に包まれます。

201707139.jpg

滞在中「もう長野に移住したらどうですか?」と言って下さったのですが、
私は、香りが繋げてくれたご縁で、温かな優しい人達に出逢わせて頂き、
本当にありがたく胸がいっぱいです。

人から受けた恩・・・私はどうやって皆様にお返し出来るだろうかと思います。
皆様本当にありがとうございます。

私にとっての大切な2017年初夏の想い出・・・
薔薇とラベンダーと共に。
長文、読んで下さった皆さまも、ありがとうございます。

| 薔薇 | ▲ top
魂のピアニストに・・・
2017/06/17(Sat)
201706175.jpg

魂のピアニストに
情熱のバラを・・・

201706173.jpg

今日はこれから紀尾井ホールにて、フジコヘミングさんのコンサート。
演奏後は、こちらの薔薇のブーケを感謝を込めて手渡そうと思います。

201706174.jpg

ブーケは、駒沢大学のフラワーショップ凛さんの木綿子さんに
お願いして束ねて頂きました。
薔薇は、宮本さんのブラットオレンジ、保科さんのわかな、
みゆきさんのドラマティックレイン、堀木さんのラストナイトオンアース・・・

201706176.jpg

世田谷花き市場ばら研究会の皆様の、丹精込めて育てられた薔薇が
木綿子さんの手で、仲良く素敵なハーモニーを奏でています。
フジコさんの心にも、この薔薇達の愛のささやきが届きますように。

201706172.jpg

それでは、人生をかけたフジコさんの音の海に包まれ、
珠玉の夢の時間を過ごして参りますね。

| 薔薇 | ▲ top
パリス
2017/06/15(Thu)
201706151.jpg

こちらの何とも愛らしい薔薇パリス・・・

ほんのり優しく甘い香りで、私はとろけるように
陶酔してしまいます。

201706152.jpg

ご自宅でガーデンローズを育ててらっしゃる方や
薔薇好きさんの方ですと、あっ、日本を代表する
埼玉のバラの家のローズクリエーター木村卓功さんが
作出された薔薇ね♪とご存知の方も多いかと思います。

201706153.jpg

そのガーデンローズのパリスをこの度、長野県の堀木園芸さんが
切り花として育てられ、満を持して世の中に登場させられました。
いち早く我が家に届けて下さり、心より薔薇のご縁に感謝です。

201706154.jpg

ガーデンローズを切り花として栽培するのは至難の業。

堀木さんのご尽力で、パリスがガーデンローズそして
切り花としても私達は楽しむことが出来るようになり、嬉しい限りです。

201706155.jpg

瑞々しく咲き誇るパリスを残して、広島に足を運ぶのは
後ろ髪引かれる想いだったのですが・・・

昨夜帰宅すると、このような気品ある姿で待っていてくれました。

201706156.jpg

命の限り咲き誇ったその先も、人を魅了しその残像と共に
ときめきを届けてくれる薔薇・・・それがパリス。

今日、明日は薔薇をこよなく愛する方々とお逢いするのですが、
ふんわり香るこのままで、もしくは天然精油をしたため
華やかな香りにして・・・
幸せのお裾分けをしたいと思います。

薔薇ストーリーは、どこまでも、いつまでも、私の心に・・・

| 薔薇 | ▲ top
| メイン | 次ページ