ティートリーの花
2017/06/01(Thu)
201706012.jpg

今朝お友達が、「雅美ちゃんがとても気にしていたので、
ティートリーの花が咲いていたから送るね♪」と
満開のティートリーの花の写真を送ってくれました。

201706013.jpg

オーストラリアのアボリジニが万能薬として
暮らしの中で活用してきたティートリーの木の花、
こんな風に、ブラシノキのような花が咲くのですね。

ティートリーの精油は、アロマテラピーの中でも
ラベンダーと共に抗菌効果、抗ウイルス効果が高く、
一本は持っておられるとあらゆるシーンで使用出来る
ファーストチョイスの精油ですね。

これからの夏の高温多湿のカビの発生し易い時季に
お部屋に焚いておくと空気もクリーンになりますし、
私の周りの方々の花粉症の方もティートリーの精油のおかげで
お薬要らずになった方が何人もおられます。
自己免疫賦活作用がある精油ですので、自身の免疫力を高め
その人本来の力を引き出してくれるのでしょうね。

201706011.jpg

先日、ありがたいことに月桃の葉が届いてから
毎日のようにお茶にして頂き、月桃ハーバルウォーターを
お風呂上がりに使用し、身体に取り込ませて頂いているのですが、
今日は、「ムーチーが宮古島から届いたので♪」と
私もいつか頂きたいと想っていた月桃の葉でくるんだお餅を
お裾分けで頂きました。
ムーチーは、無病息災を願って食べる縁起物のお菓子。
爽やかな薫りがお口に広がり、あぁ、これが言ってらした
おばあの味なのねと、ほっこり嬉しさが溢れました。

手作りのサーターアンダーギーもとっても優しいお味で・・・

この6月も自然の力を借りて、健やかに過ごしていきたいです♪

| アロマ | ▲ top
ダマスクローズに逢いに・・・
2017/05/22(Mon)
201705221.jpg

丁度、2年前のこの時季・・・
ダマスクローズの花咲く姿に逢いたくてブルガリアの
バラの谷を訪れました。

恋い焦がれていたダマスクローズに初めて出逢い、
そしてその香りに触れた時の感動は、今も鮮明に
私の心の中で、輝く想い出として残っています。

201705224.jpg

そんな愛しのダマスクローズですが、山梨県の
ナードジャパンさんの農園にて出逢えるご縁を頂き、
心弾みながら先日訪れ、摘ませて頂きました。

201705223.jpg

富士山を臨む山頂にある畑は、清らかな風が吹く
桃源郷のような地で・・・

201705226.jpg

満開になる直前のエネルギーを秘めた薔薇達を
手折らせて頂きました。

201705222.jpg

そしてバラと共に私達を迎えてくれたのは、
咲き誇るカモミールジャーマン達・・・

2017052212.jpg

辺りには、カモミールの甘い香りが漂い、
優しく心を解きほぐしてくれます。

2017052210.jpg

カモミールの花は、白い花弁がピンと横に張った状態が
一番精油成分が含まれるそうで、丁度満開の花を
摘ませて頂きました。

201705229.jpg

帰宅後は、早速カモミールジャーマンを自宅で蒸留。
抽出したカモミールの芳香蒸留水には、
うっすらと青い精油成分が含まれ・・・

201705228.jpg

こちらを集めたものが、精油で使われるカモミールで、
青いつぶつぶが、カマズレンという抗炎症作用、
抗ヒスタミン作用を持つ成分になります。
カマズレンは、蒸留する過程で化学反応により抽出される成分で
自然の持つ様々なしくみは奥が深いですね。

ちなみに、このカマズレン成分は、医薬品でも使用され、
アズノール軟膏やうがい薬、胃薬等でもお馴染ですね。

201705225.jpg

ピーターラビットの絵本にも、お腹の調子が悪いピーターに
お母さんがカモミールティーを飲ませてあげるシーンがありますが、
私もお腹の調子を整えるために、他に摘んできた
ミント、ローズマリー、タイムなどをアクセントにして頂きました。

また蒸留後のカモミールは、ネットに入れて湯船に浮かべましたよ。
薬局にお勤めしている時、アトピーの患者様はカミツレンという
カモミールの入浴剤を購入する方が多く、
やはりカモミールの成分は、傷ついたお肌を優しくケアしてくれるのですね。

201705227.jpg

それからダマスクローズは、ウォッカに漬けてチンキ剤にしようか
ジャムにしようか、酵素ドリンクにしようか・・・と迷いましたが、
ホホバオイル、スイートアーモンドオイル等に漬け、浸出油、
そして蜂蜜漬けにしました。

こちらの花畑は、もちろん無農薬栽培ですので、
ひとひらひとひら洗い、虫さんがいた場合は気をつけて・・・(笑)

花の生まれてきた命を、このような形で享受させて頂き、
私達の健康、そして美容にと活用させて頂き、
自然の恵みに心から感謝です。

この日山梨県も真夏日のような陽気で、
日焼け止めを塗布しつつも炎天下の中では、帰宅後も
腕など熱を持っており・・・
その後、ローズマリーウォーター、ドクダミウォーター、
ミントウォーター、ラベンダーオイル等あらゆる我が家にある
ナチュラル成分を取り入れ、ケアしています。

今年は、夏が早くも訪れたような日が続いております。
どうぞ皆様も、香りの力で気力を養い、
またその精を頂き、御身体のケアをされてみて下さいね。

この夏も健やかに過ごせますように・・・

| アロマ | ▲ top
自然の力・・・
2017/03/15(Wed)
201504035.jpg

今年の桜の開花予想を見てみると、

2017年のさくらは、関東より西で平年より遅め、
関東・東北はほぼ平年並み、北海道でやや早いでしょう。

とのことで、東京では24日、大阪では4月1日頃開花とのこと。
こちらは昨年の目黒川の写真ですが、今年も様々な場所で
桜の花を愛でることが出来たら、幸せに思います。

201703151.jpg

最近は、とても嬉しいことにアロマセラピストさんの方々と
プライベートで偶然に出逢い、お話をさせて頂くことがありました。

そのような方々とお話をすると・・・
やはり何故アロマに興味を持ち、深く学ぶようになったのかを
お互いにお聴きしたりするのですが、
お一人の方は、ご自身が長い間自律神経を乱し、
ずっと体調が優れず、色々針治療など試していたところ、
たまたま行ったアロママッサージのお店で、セラピストの方が
じっくりと身体の状態を親身に見て下さり、
「だまされたと思って、一ヶ月に一度通ってみて下さい」と言われ、
信頼し通ってみたところ、酷い首や肩の凝りも楽になり、
そしてまた精神的にも活力を得てまた普通の生活を送れるように
なったとのことでした。
文章にすると、この会話の真意が上手く伝わらないかもしれないのですが、
そのセラピストさん自身にも、彼女はとても癒されたと言ってられました。

彼女が行かれたお店は青山のPRIMAVERAさんさん。
私も気になるショップの一つです。

(アロマテラピーは日本では、医療行為として認められていないので、
診るとは言えず、見ると書かせて頂きますね。)

201604301.jpg

そのようなご自身の経験から、アロマテラピーに感銘を受け、
NARDさんにてメディカルアロマを学ばれ、セラピストの資格を取得され
そして、現在はリンパマッサージのお勉強もされているそうです。

他には、一度セラピストを離れたけれど、やはり自分には
アロマに触れる時間が大切だと気付き、アーユルベーダを学び
今また現場で活躍されている方、
妊婦さんだけではなく、これから特に不妊治療をされている方に対して
アロママッサージを提供されようとされている方・・・
様々な温かい想いを持った方々と出逢わせて頂き、嬉しく思いました。
「しんどい時、ストレスを抱えた時は、逆に実験じゃないけれど、
その時どの香りが落ち着くか試しているんですよ。」と
教えて下さる方もいて、なるほど素敵な捉え方だなと思いました。

私もアロマテラピーを取り入れ、感銘を受ける実体験をするまでは、
~セラピーと名を付くものに対して、慎重と言いますか、
先ずは、香りある生活は取り入れていなかったのですが、
それは世の中の香りを一括りに捉えていて、
自然療法としてのアロマ(芳香)には、人智を超える素晴らしい力が
宿っていると感銘を受けてから、日々の暮らしに取り入れ
そして今では、周りの方々に語らせて頂いています。

201504256.jpg

10年前、アロマに出逢った時、家族、自身の経験から
同じように心と身体について悩みを抱えてられる方に、
お伝えしたと想う半面、もう世の中には沢山のお教室があり
私が普段楽しみながら取り入れても、「伝える」ということを
しなくても良いのではないかと考えることもありました。
けれど、このブログを縁あってご覧下さり、そして私に会いに
来て下さった方々が、アロマ生活を始めて、何だか調子が良くなった、
長年の痛みが改善することがありました・・・などのご報告を受けると
お恥ずかしながら、伝えてきて良かったと思います。

2017030915.jpg

最近も、お父様が脳梗塞で倒れられた方から、御相談があり、
その時私なりのアドバイスをさせて頂いたのですが、
最新医療の力、そして自然の力を借り、ご様態が少しでも良くなられ
私も安堵し、お喜びの声を頂き、とても嬉しく思いました。
アロマオイルで手や足先をマッサージして差し上げると
紫色だった唇も血が通い、顔色が良くなられたそうです。

その時の様子を先日の教室Facebookにて
綴らせて頂いております。
良かったら数日遡ってご覧下さいね。
(Facebookの投稿ですと、アイフォンから出来ますので、
パソコンに向かう時間に限りがある時などには、
そちらに投稿させて頂いております。)

2017030918.jpg

今も、これだけブログ等で様々なことを綴らせて頂いていながら、
中庸でいたいと想いつつも、もしかしたら偏った考えをしているのでは?
絶対に押し付けたりしないつもりですが、独りよがりの考えを
周りの人に伝えてしまってるのでは・・・等想い浮かび
ふと自分が恥ずかしくなり、表現するのに勇気が必要なこともあるのですが、
やはり私が役だったこと、嬉しかったことは皆様にシェアしたいので、
これからも私らしく、無理なく、皆様にお伝えさせて頂きますね。
またこんな私ですが、周りの方々に、お声をかけて頂いていることを、
心から感謝しております。
必要として下さる人がいるということは、何よりの生きる力になります。

2016040814.jpg

これからの予定ですが・・・下記となります。

17日金曜日は、恵比寿にて個人レッスン、
19日20日はエディブルフラワーの会(両日共にあと2名様お席ございます。)
25日(土)は、茨城県つくばにて、春のアロマレッスン(こちらもお席あるとのこと)
28日(火)は恵比寿個人レッスン、
31日(金)は、京都にてグループレッスン
4月8日(土)は、赤坂ベヒシュタインにてピアノと香りのコンサート
5月13日(土)は、NHK梅田文化センターにてアロマレッスン

詳しい内容はレッスン案内にてご紹介しておりますので、
宜しければご覧になって下さいね。

今年も、もうすぐ桜に逢えますね・・・
皆様どうぞ、素敵な春をお迎え下さいね。


| アロマ | ▲ top
心と身体に潤いを
2016/12/26(Mon)
201609253.jpg

ハーブや薬草の力を使って魔法使いになれたら・・・
そんな風にいつも想っているのですが(笑)
昨日と今日は嬉しいご報告を頂きました。

お一人の方は、首に長い間湿疹が出来悩まされていて
ステロイド剤などを塗布し、一瞬は良くなるけれど
なかなか改善されなくてと御相談を受けた方。

夜中も掻きむしってしまうそうで、
私はドラッグストアなどで購入出来る白色ワセリンを
首元にたっぷり塗り、汚れても良いお洗濯の出来る
タートルネックを着てお休みになってみてはと
アドバイスさせて頂きました。

その通りされると、本当に治ってきました♪と昨日は
首元を見せて下さり・・・私も嬉しかったです。
もし天然の精油をお持ちなら、ラベンダーなどの精油を
ワセリンに加えて塗られても良いですね。
(私は、そちらをリップクリームとして使っています。)
他に馬油やホホバオイルなど、保湿作用のある油を
塗られても効果的に思います。
びわの葉や、カミツレエキスをお風呂に入れられた方も
肌荒れやアトピーが改善されてという声もお聞きしましたよ。

それから私は、先日酒粕にラベンダー、ゼラニウム、
フランキンセンス等のアロマを加えて酒粕パックを作り
お風呂で香りに癒されながらパックをしたのですが、
翌日、お肌がふわっと明るくしっとりしましたので、
麹菌の発酵パワーに感謝しておりました。
この時季は、粕汁なども頂きますが、腸を整えることで
セロトニンの分泌も高まり、ハッピーな気分で過ごせますね。

皆様もどうぞ、心と身体に潤いを届けて、
年末年始をお健やかにお過ごし下さいね。

201612262.jpg

それから、今朝ほど頂きましたメッセージ・・・
その方より快諾頂きましたので、シェアさせて頂きますね。
来年も自然の力で、元気と綺麗の応援をさせて頂けたら
幸いに思っております♪

◆ ◆ ◆

アロマバスソルトを早速使わせて頂きました✨
優雅な香りに包まれて全身ポカポカ温まり
気持ちよくなって直ぐに寝ちゃいました✨

昨日、雅美さんとお茶しているときに、
不思議と肌から良い成分が分泌しているような気がして
あえて美容液を浸けずに寝てみたんです☺
朝、起きたらお肌がスベスベしていてびっくりしました✨

しかも、指先が割れていて痛かったのに指先もキレイに治ってました✨
雅美さんのかもし出すパワーと自然のパワーが
私を身体を癒してくれたんですね✨ありがとうございます✨

雅美さんの専門的アドバイスを受けて、
美しい華を咲かせたいです✨

| アロマ | ▲ top
香りの力は科学をも凌駕する・・・
2016/10/23(Sun)
2016011835.jpg

自然療法であるアロマテラピーをお伝えさせて頂いてきて、
私が一番嬉しく、心からの感激を覚えるのは、
心や御身体にお悩みを抱えてられる方々から、その症状が
和らいだとの御報告を頂戴した時・・・

今日もとても嬉しいメッセージを頂戴しましたので、
皆様にもご紹介させて下さいね。

201408043.jpg

実は、去年から原因不明で免疫バランスが悪く、
この夏から国立病院の複数科に罹ってるのですが、
先生とお会いした次の日、 久しぶりの検査と診療だったのですが、
数値等が良くなっていました!!

先日初めましてでアロマレッスンに参加下さった方より
このような御言葉を頂いたのです。

自然療法であるアロマテラピーは、自己免疫力を高め、
その方の自然治癒力を引き出し、活き活きと過ごすことに繋がる・・・
この一言をお伝えしたくて、今までお伝えしてきました。

この日は、様々な薔薇、そしてハーブ等の香りも堪能して頂きましたが、
心地良い香りを感じることで、脳からセロトニンやドーパミンが分泌され、
NK(ナチュラルキラー)細胞も活性化されたのだと思います。

201506212.jpg

ダマスクローズの芳香成分には、
女性ホルモン、NK細胞を活性化し、抗鬱作用を持ち・・・と
いくらアロマの教科書に記載されていることをお伝えしても、
それは説得力に欠けるかもしれませんが、
私が今まで出逢わせて頂いて来た方々の中には、
睡眠薬、安定剤等を手放せた方、生理痛が和らいだ方、
そして今回のように免疫力が高まりましたと報告して下さる方が
いらして、本当に嬉しい限りです。
そしてこれは皆様と共に共有することで、活きた知識になり、
誰かのお役に立て、教えて下さりありがたいことですよね。
その方もどうぞ皆様にお伝えして下さいねとのことで、
お優しいお気持ちに感謝しております。
これからも、お好きなお花に四季折々囲まれ、
微笑みの日々を過ごして頂けたらと願っております。

(写真は、その方にも芳香蒸留水を飲用頂いた
ブルガリアのロサケンティフォリア。)

20141001.jpg

また先日、お子様の湿疹について悩まれている方より
ご相談を受けたのですが、私の知る限りの情報をお伝えし、
取り入れて頂いたところ、少しづつ良くなってきていると
嬉しい御報告を頂きました。

私が薬局で患者様より教えて頂き知り得たこと、
そして今まで出逢った方にもお聞きし、
自分で良いと感じたことでお伝えしたことは・・・

201308254.jpg

今までアトピーでどんなお薬を塗布したり服用しても改善
されなかった方が、びわの葉をお風呂に入れて入浴することで
良くなられた方がいらしたこと。
他には、カミツレ研究所の華密恋という
ジャーマンカモミールエキスの入浴剤で、肌荒れが改善された方々のこと。
また私自身もこの季節は、身体の乾燥により
脛が痒くなったりするのですが、米ぬかをお風呂に入れたり、
大高酵素さんのおがくずに
酵素を含ませた入浴剤を使用していることもお伝え。

201504114.jpg

唇の乾燥も油断すると酷くなるのですが、私は、
ドラッグストアにて販売されている白色ワセリンにラベンダーなどの
精油を混ぜて塗布しています。
(塗りやすいように、その都度小さな容器に詰め替えて。)
唇の他全身にも塗布出来るので、手に余ったワセリンは、ひじや
髪の毛の毛先につけたり・・・

あとは、ホホバオイルに皮脂分泌を整えてくれたり
細胞賦活作用のある精油をブレンドし、脛などに塗布しています。
(例えばゼラニウム、フランキンセンス、ラベンダー、パルマローザ、
イランイラン等の精油)
痒みが酷く、眠れない時には、そちらにペパーミントの精油を加えて
塗布しています。
痒みというものは、痛みと共にとてもストレスになりますね・・・

私の知り合いの方もご主人様が糖尿病を患い、長年に渡り、
病院で処方されるステロイド剤や保湿クリームを使用していても
お肌の乾燥が酷かったそうですが、ホホバオイルにラベンダーを混ぜた
保湿オイルを塗布することで、嘘のように改善され、
看護師さん達も驚かれているそうです。
他に、生徒さんのお子様も、ゼラニウム&フランキンセンスで
湿疹が良くなられたことをお聞き致しました。
大人になられて水イボに悩ませられた方も、
お風呂にゼラニウムなどの精油を入れ、良くなった方もおられます。
(お塩大さじ1に対して、精油5滴が、適量です)

身体の痺れで悩まれ通院されていた方は、ローズマリーを加え、
セルフマッサージをすることで、嘘のように痺れが治まり、
感動しましたと御報告を頂いたことがあります。

201601243.jpg

現在の西洋医学は目覚ましい進歩を遂げ、
私達もそのありがたい恩恵に与り、生きています。
研究者の方々の計り知れない陰の御尽力には、私も心から
感謝し、この時代に生まれてきて本当に良かったと感謝しています。

私としては、心と身体に何かしらのお悩みを抱えてられる方が、
御自身にとって最善な治療に出逢い、健やかな毎日を
過ごされることが出来たなら、嬉しく思います。
私自身も、「健康」な状態というものは、当たり前ではなく、
いつも祈るような気持ちで過ごしてきましたので、
これは自戒を込めてお伝えするのですが、
普通に起きて、歩けて、好きな所に問題なく行けることは
ありがたく感謝すべきことで、夢のように思っています。

201509282.jpg

長々とお伝えさせて頂きましたが・・・
まだまだ、自然の恵みによりお元気になられた方々、
お薬を手離された方々のエピソードは枚挙にいとまがありません。

私は医師ではありませんし、病気の診断・治療は出来かねますし、
上記のことも、全ての方に功を奏すとは言い切れず、
このような事実がありましたと述べさせて頂くのみなのですが、
もし何か参考にされることがあれば幸いです。

私自身、様々なことに無知で頼りにならないことも多いですが、
もし御身体のことでお悩みの方がおられたら、私が知ることであれば
何かお役に立てたら嬉しいので、遠慮なくお尋ね下さいね。
私も、あらゆる自然の力を取り入れ、健やかに過ごせたら幸いです。

香りと共に微笑みを・・・


| アロマ | ▲ top
| メイン | 次ページ