ときめきの薔薇時間・・・
2018/05/14(Mon)
2018051411.jpg

今年も薔薇が咲き誇る季節に・・・
薔薇の香りに包まれ、微笑みの時を過ごさせて頂きました。

Angeliqueとして活動を続けこの10年間、様々な地で
薔薇が持つ秘めたる力にお伝えさせて頂きましたが、
今年お届けさせて頂きました会場は、成城にありますローズルームさん

輸入雑貨のお店ローズルームさんは、以前目白のご自宅にて
お店を構えてられましたが、この度成城に移られまして、
自宅マンションにてショールームショップをオープンされています。

2018051410.jpg

こちらの象牙色の家具で統一されたマンションは、
オーナーのRちゃんの美意識が細部まで
行き届き、今月号のインテリア雑誌BonChicでも表紙を飾り、
特集を組まれてご紹介されています。

美しい空間に身を置くと、女性は心華やぎますが、
このような煌めきの空間で、皆様と共に過ごさせて頂き感謝です。

201506011.jpg
 
薔薇に逢いに行くと、必ず幸せが訪れる・・・

これは今までの私の人生のジンクス。

今まで私の周りの女性達が、薔薇の精油のおかげで、
生きる気力を取り戻したり、様々な症状を改善に導いてくれたり・・・
そんなダマスクローズの精油の中の一滴一滴の力を感じる度に、
いつか本場のブルガリアを訪れ、その咲いているダマスクローズに
逢い、その香りに触れたい・・・と願っていました。

201505311.jpg

初めてダマスクローズに出逢った時の印象・・・

こんな愛らしい楚々としたお顔なのに、その放つ香りは、
一瞬にして心を鷲掴みにし、虜にしてしまう妖艶で美しい香り・・・
もう私は、悩殺されました(笑)

2015053111.jpg

薔薇の精油は、レアバリューオイルと呼ばれ、
一滴を抽出するにに、薔薇200本は必要とされています。

2015053113.jpg

ブルガリア、バラの谷では数か所の蒸留工場、国立研究所など
訪れ、実際に朝摘みをしたり、蒸留工場を視察し、
その芳しい香りを抽出する奥義を学ばせて頂いたのですが・・・

どれだけの人の手がかかり、一滴の精油を抽出されているか
身を持って経験し、またそのバラの命がこのように精油になることで
時空を超えて人々の癒しや健康に繋がっていることに、
感謝の念が溢れました。

201506029.jpg

201805148.jpg

そんな希少で貴重なダマスクローズ精油なのですが・・・
視察旅行で訪れた際には、その中でも最高峰の精油を
幸運にもお分けして頂くことが出来ました。
シリアルナンバーつきで、世界中のどなたの手に渡ったかも
工場では記されているそうです。

桐箱ならぬ、重厚感溢れる木箱に仕舞われた精油は、
銅製の容器に入っています。
銅の抗菌作用を期待してとのことでした。

2018051413.jpg

昨日のレッスンでは、その本場ブルガリアの世界最高峰の香り、
イランイラン、ゼラニウム等様々な花精油の香りも愉しんで頂き、
クラフトタイムには、そのフランスの医療用精油を調合して、
オリジナルアロマフレグランスをお創り頂きました。

ダマスクローズそのものの香りも、ゆったり聞いて頂き、
幸せです~♪うっとりします♪ときめきます♪・・・等
嬉しいご感想を頂いていたのですが、完成したフレグランスを香り、
皆様が、きゃ~♪いい香り~♪と大変お喜び下さり、
香りは、個々人の感性ですので、気に入ってもらえるかは、
その時、その場の皆様の本能で感じて頂いた感想こそが、
偽りの無い真実なのですが、午前・午後の部の方、
全ての皆様の表情が、ぱっと明るく咲き誇り、
私も安堵し、至福のひと時でした。

201805102.jpg

私は、薬剤師として勤めてきましたが、今は自然の力を借りて
皆様に健康や美しくなるヒントをお伝えたいと思っておりますので、
講義では、薔薇やその芳香蒸留水が持つ薬効を力説(笑)

こちらは、昨日のアロマフレグランスの基材に贅沢にも^^
皆様に使用して頂いた岐阜県産ダマスクローズウォーター。
私は、こちらのウォーターを化粧水として使用もしていますが、
お肌の荒れ等でお悩みの方などには、その薔薇の生産者さんに
お分けして頂けますようお願いしましたので、
また私の知り合いの方で気になる方は、生産者さんをご紹介致しますね。

2018051424.jpg

2018051412.jpg

完成したローズアロマフレグランスは、オードトワレのように
ご自身に纏わされても良いですし、また枕や、
このようなシルクフラワー等にスプレーされ、お部屋に漂わされても良いですね。

こちらの作品は、シルクフラワー講師であるRちゃんが、
この度のレッスンのために作って飾ってくれました♪

201805101.jpg

私は、人様にお届けするものは、自分が安心して信頼出来るものを
周りの方々に贈りたいと思っています。

昨日ウェルカムドリンクとして召し上がって頂いたローズウォーターも
私は、ブルガリアにて実際見学させて頂いた工場で抽出されたもので、
プレゼントの薔薇飴は、岐阜県で無農薬ダマスクローズを栽培されている
窪田さんの薔薇の花びらで作られた飴です。
何と、一粒に3輪の薔薇の花びらが含まれているラグジュアリーな飴です♪

それから愛知県にて無農薬有機JAS認定を得られたベルバラ園さんの
薔薇ジャム、シロップも皆様に召し上がって頂き、お土産にもプレゼント。
ベルバラ園さんの御父さんも本当に実直で温かい方です。
何事も本物を知ると・・・それ、またはそれ以上を欲してしまいますね^^

またNHK大阪の講座にお越し下さったことから、親しくさせて頂いている
薬剤師さんが、自然の植物オイル、精油のみ使用し、
全て身体に優しい成分で丹精込めて作って下さった手作り石鹸も、
皆様の素肌美を願ってプレゼント。
洗う・・・ことにも意識を向けて頂き、大切なお肌を守って頂けたらと思います。

2018051416.jpg

レッスンの後は、お楽しみのティータイム♪
こちらは私のお気に入りの長野県安曇野のアップル&ローゼスさんの
リンゴのタルトです。
オーナーご夫妻もとても温かい方で、薔薇好きさんで、
その奥様が心を込めて作られた薔薇のタルトは、もちろん着色などせず
自然のリンゴの色彩で、食感も瑞々しく皆様に好評でした。

今回、前夜に、そうだ♪薔薇のタルトに金箔をかけてお出ししたら
素敵かも♪と思いつきまして金澤の金箔をお持ちし、
お皿の上に、ふわふわと金箔を振りかけ、おめかししましたよ。

2018051415.jpg

Rちゃんがご用意下さったラデュレのローズマカロンや、ダックワーズ他を
ヘレンドのウィーンの薔薇の器で召し上がって頂き・・・

2018051425.jpg

またベルバラ園さんのオーガニックジャムは、ヨーグルトに添え
召し上がって頂きました。
そちらに添えたドライの薔薇は、中国高官の方のみ手に入る
貴重なローズティーだそうで、以前金澤の薬剤師さんから
頂戴したものをお届け致しました。
ありがたいことに、私の元には、良質なものが集まり、
またそれを周りの方々とシェア出来ることが嬉しく思います。

2018051414.jpg

女子、そして女史!?は、いくつになっても可愛いもの、キレイな世界が好き♪

Rちゃんの素敵なテーブルウェアでのおもてなしに、皆さんきゃ~♪と歓声を上げられ、
皆様、沢山笑って下さり、良かったです。
私自身も、普段は自宅で静かに過ごしておりまして、
今日も朝からずっとパソコンに向かい、一言も発せず過ごしておりますが(笑)
皆様とこのような晴れの日を過ごさせて頂くことで、
心が豊かになり、また明日への活力を頂いているように思います。

昨日も皆様にお伝えしましたが、明るい表情、笑顔でいると
脳内から幸せホルモンが分泌されますので、優雅な美しい香りに
触れることも大事ですが、普段から口角あげて過ごしていると、
よりハッピーな自分になれるかもしれませんね。
私も、今、口角あげてパソコンに向かっています^^

2018051423.jpg

幸せな時間はあっと言う間に経つもの・・・

昨日は、午前の部、午後の部と開催させて頂きましたが、
一日が皆様のお陰で、瞬く間に過ぎたように感じ、
穏やかで優しい時間をご一緒させて頂き、本当に嬉しかったです。

2018051421.jpg

この度のレッスンでは、特別にレッスン参加者の方々には
ローズルームさんの商品を御入り用の方には割引きして
ご提供して下さいました。

こちらの写真は、ローズルームさんから我が家にお嫁に来てくれた
私にとって日々の暮らしを潤わしてくれる数々のアイテム♪
一つ一つのアイテムに、想い出があります^^

ジュファーテイラーのシリーズなども愛用させて頂いていますが、
今日は真鍮のアイテム等の一部を皆様にもご紹介させて頂きますね。

201209267.jpg

こちらは6年前にローズルームさんの目白のお店で
アロマ&シルクフラワーのコラボレッスンを開催させて頂いた時に
分けて頂いたリースハンガー。
毎年クリスマス時季には、モミの木でリースを作り、
リースハンガーを活用させて頂いています♪

2018051419.jpg

イーゼルは、お気に入りのお皿をかけて愉しむことも・・・

今日は、Rちゃんとのご縁を繋いでくれたお友達のMちゃんから先日頂いた
すずらんのキャンドルを立てかけてみました。

201604011.jpg

201605312.jpg

2018051420.jpg

マトソンシリーズのティッシュケースや小物入れなども
私の手作りアロマ石膏などを入れたりして、お気に入り♪
タオルハンガーは、まだ眠ったままで、何か他の用途に使えないかなと
思案中です(笑)また素敵な使い方があれば教えて下さいね。

マガジンラックも足元を見る度に、ご機嫌になります^^

2018051422.jpg

こちらのポストイットホルダーは現在完売だそうですが、
同じシリーズのピクチャーフレームを昨日ローズルームさんで
飾ってあるのを見て、素敵だなと思いましたよ。

明日は・・・我が家に憧れだったミラー付きのスコンスを
届けて下さるのですが、我が家のこれからの人生に
仲間入りになるのが楽しみです。

またこのようなクラシカルなアイテム等がお好きな方は、
ローズルームさんのHPをご覧になってみて下さいね。
暮らしを彩る素敵なアイテムが満載ですよ。

201805149.jpg

また今月は、ローズルームさんでは、5月29日に紅茶レッスンも
開催されるようですし今後も各種イベントを企画されていますので、
宜しければまたご案内をご覧下さいね。

201706151.jpg

香りは縁を結んでくれるもの・・・と言われておりますが、
薔薇も私の人生においては、幸運を運んでくれるお花・・・

昨日は、幸運にもセレンディピティーに溢れた一日となりました。
思いがけず、金澤、大阪在住時通って下さった方もお越し下さったり、
山手234番館、八芳園さんでのバラのレッスンにお越し下さった方が
また参加して下さったり・・・
それからお越し下さった方同士、色々なご縁が重なって・・・
お陰さまで、アットホームで和やかな微笑みの絶えない時間を
香りと共に過ごさせて頂きました。

何度も薔薇のレッスンにお越し下さった方には、恐縮ですが、
毎年毎年、私の薔薇縁も広がり、新たに知識や経験等
バージョンアップされていますので、今私が持つ全ての
情報、エビデンスをお伝え出来たかと思います。
レッスン内容も、もし満足して頂けたとしたら幸いです。
また皆様とお目にかかれますことを、心から楽しみにしておりますね。

次回は7月頃にまたスペシャルレッスンを開催出来ると良いねと
Rちゃんともお話をしております。

香りと共に微笑みを・・・
皆で健やかな毎日を過ごせるよう、また楽しい時間をご一緒させて下さいね。

お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

感謝を込めて・・・

雅美

| レッスン風景 | ▲ top
ヒマラヤの金 ギー
2018/04/03(Tue)
201804038.jpg

春ごとに 花の盛りは ありなめど
あひ見んことは 命なりけり
(古今集)

(春が来るごとに花の盛りはあるのだろうけれど、
その盛りを見るのは命あってのことですね。)

201804039.jpg

千鳥ヶ淵にて・・・
桜吹雪に、花筏。

花の永遠の輪廻を感じながらも
その儚い美しさ、潔い散り際に感じ入るものがありました。

201804037.jpg

また来年も、皆が優しい桜達に出逢えますように・・・

2018040313.jpg

先週は、ご依頼頂きプライベートレッスンが続いたのですが、
今恵比寿ガーデンプレイスには、さらにお花達が咲き誇り、
辺りには、春のお花達の甘い香りが漂っています。

レッスン前には、こちらでお花達の天然の香りを
ご一緒に愉しみ、最香のアロマテラピー時間を過ごしています。

今週からのワンデーレッスンにお越し下さる方も
是非、幸せのガーデンプレイス広場をご覧になってみて下さいね。
ずっと佇んでいたい心地の良い空間です♪

201804033.jpg

「また今年も娘が雅美先生のレッスンを受けたいと言っているのですが、
伺っても良いですか?」と
3年連続、金澤より香育レッスンにお越し下さったMちゃん。

今年4年生になったMちゃんは、変わらず愛くるしくも礼儀正しく
こんな小さなお子さんが、日々お勉強、ピアノ、珠算、英会話・・・
将来の夢に向かって英才教育を受け頑張っている姿を見て、
私の方こそ、いつも前向きな力を頂いている女の子です。

Mちゃんのお気に入りの香りは、やっぱりブルガリアのダマスクローズと
ジャスミンの香り・・・
このままの優しい清らかな心で、様々な芸術、美しいものに触れ、
素敵な大人になって頂きたいです。

201803271.jpg

お母様からも、ご自身のお肌のお悩み等を御聞かせ頂き、
アロマ化粧水や美容オイルと調合してお持ち帰り頂きました。

今日は嬉しいメッセージを頂戴したのですが、
「薔薇の形や美しい石鹸を使うのはもったいなくてしばらく眺めていましたが
とうとう使わせて頂くと、香りや泡立ちもよくスルスルとお肌に馴染みました。
洗顔後は驚くほど、しっとりつるつるになり、ざらつき感も全く無くなりました。」

・・・とのことで、天然成分のみで作られたコールドプロセス石鹸が、
そんな風に、本来のお肌の輝きをもたらしてくれ、嬉しく思います。
心を込めて作って下さった大阪のTさんに感謝です。

201804031.jpg

そして翌日は、愛知県からレッスンにお越し下さる方が・・・

今までもワンデーレッスンや、音と香りのコンサートなどにも足を運んで
下っていたのですが、集中的にアロマテラピーを学ばせて頂きたいですと
お声をかけて下さいました。

201804032.jpg

アロマ環境協会では、一年に2度検定試験が開催され、
5月11月に試験がありますが、11月の試験を目標に学ばれたいと・・・

私自身は、アロマテラピーに興味を持ち、お越し下さった皆様に
普段の生活でその知識を活かし、健やかな毎日に繋げて頂けることを
望んでいるので、試験を受けることを特におすすめはしていないのですが、
自分で学んだ知識、知恵を周りの方々にも、もっとお伝えしたいという
お考えの方は、応援させて頂きたいと想っています。

私もそうですが、何か人に伝えようとすると、曖昧な点なども調べますし、
得た知識がより深くなりますので、自己の学びにもなりありがたいことですよね。

2018040311.jpg

Dさんは、美容に関しても興味が深くてらっしゃるので、
Angelique課外授業として(笑)、三越に出来たスバメの巣専門店へ♪

こちらのお店は大阪箕面と恵比寿と2店舗あり、
インドネシア産の無漂白、無添加、無成型のものを使用されています。
(昨年、私も台湾の薬局へ燕の巣を購入しに行ったこともあり、
こちらのお店の方に、以前より楽しくお話を伺っていました。)

燕の巣に含まれるシアル酸には、免疫力向上、抗インフルエンザ作用も
期待出来、自然界ではローヤルゼリーの200倍とNo.1の含有量です。

中国医薬書「本草網目」によると、燕の巣は肺を潤し、咳を止め、気力体力を
養う漢方薬として扱われ、女性ホルモンのバランスを整え、
コラーゲンと作りだしお肌の弾力アップ、ターンオーバーを促進し、
絶世の美女楊貴妃や西太后も毎日のように食していたとのこと・・・

その日は、私がブルガリアの工場も見学したローズウォーターに
中国高官の方のみ手に出来るという薔薇の蕾を浮かべ、
召し上がって頂いたのですが、クレオパトラや楊貴妃の美容法で
明日はお肌プルプルになっていると良いですね♪と微笑んでいました^^

201804035.jpg

それから他には、婦人科のお話から奈良の当帰茶や、
最近私が生命力を高めたく、健康のために採り入れている
アーユルヴェーダのギーを俺のベーカリーのパンにつけて、
召し上がって頂きました。

「不自由を常と思えば不足なし」
こちらは徳川家康の遺訓ですが、私にとって心響く言葉であり、
自分の置かれた立場で、様々な解釈があると思いますが、
日々健やかな状態であることは、当たり前のことでなく、
こんな風に生きて過ごせることは、
私にとっては、とてもありがたいことに想っています。

弱いからこそ強くなれる・・・
そんな風にも思っていますが、私が自分の人生で縁あって
身体に良いかもしれないと思えたことは、先ず採り入れ、
経験し、未来の健康に繋げていくのに、
自分にとって良いと思えれば続けていきたいと思います。
知っている・・・とは経験あってこそですよね。

201804036.jpg

アーユルヴェーダは「生命の科学」ともいわれる、
インド・スリランカにおける伝統医学で
アーユルヴェーダは、自らが自身の心と身体の状態を知り、
心身共に調和のとれた、健康を維持し病気を防ぐという
「予防医学」の側面を大切にしています。
医学知識や医療技術のみならず、生活の知恵や哲学、
また生命科学の概念も含む「アーユルヴェーダ」。

最近は、お白湯生活が心地良いことから、アロマテラピーと同じく
ホリスティックな自然療法であるアーユルヴェーダについて惹かれ、
抗酸化作用、免疫機能調整、アレルギーの緩和、抗炎症作用などに
優れた効果を持つ、ギーを御取り寄せして頂いていました。
私は、阿蘇山で放牧されたジャージー牛を使用し手作りされたものを
頂いていたのですが、とてもまろやかで美味しく、
精神の活力剤と呼ばれるギーから、元気を頂いています。

そんな中、大変光栄なご縁を頂きまして・・・
大阪のヨガの先生なのですが
先日インドまでアーユルヴェーダやヨガを学びに行かれ、
至高な経験をされ、現地より紹介下さるFBの投稿を
私も楽しみに拝見させて頂いておりました。

またその学びの中で、ヒマラヤ標高2千メートル級の山岳地帯である、
ヒマーチャルまで足を運ばれ、実際にその地の草のみを
食した牛の乳を、現地の方が丁寧に丁寧にギーを手作りされている様子も
ご紹介下さり・・・

ヒマーチャルのギーは、ヒマラヤの金と呼ばれるほど、
インドでも、高品質で医療的に効果が高いとのことで、
是非この五千年の叡智が詰まったギーを頂きたいと願ったところ
私にもご親切に購入して来て下さり、手にすることが出来ました。
(残念ながら、インドで販売されているギーにも様々な品質が
あるそうです)

私達は、生きているものからエネルギーを頂き、
医食同源であるので、このような自然豊かな地で
育った草やハーブを食し、悠々自適に心の余裕を持って
育てられた聖なる牛の恵みを頂け、心から感謝です。

長々と綴らせて頂きましたが・・・
また皆様、色々とカラダにとって良いお話をご一緒にし、
お互いに健康で過ごせるように致しましょうね。

2018040310.jpg

それから・・・
私にとっての元気の源の一つは、お花達・・・
こちらは、最近一緒に発芽したお花達です。

季節ごと、様々なお花達が活力、癒しを届けてくれ
その花達を育てて下さる方、そしてその花を消費者まで
届けて下さる全ての花業界の方々に感謝です。

| レッスン風景 | ▲ top
和の香りの講座 
2018/01/16(Tue)
201801152.jpg

2018年も香りと共に、温かなご縁が結ばれますように・・・

201801154.jpg

そんな想いを抱き、今年もAngeliqueの活動を始めさせて頂いております。

2018011510.jpg

新年の幕開けは、和の香りに触れる時間をご一緒に・・・

こちらは高野山の僧侶の方から分けて頂きました
護摩の時にくべられる本尊塗香。
沈香、甘草、モクレン、遠志、カラタチ、丁子などの
様々な和漢生薬が配合されています。

201801151.jpg

こちらは練香と呼ばれ、数種の優れた香りをもつ香木・香料を粉末にし
梅肉・蜂蜜を加え、丹念に練り合わせた粒状の伝統的なお香です。

間接的に熱を加えることで、香りを空気に優しく浸透させてゆき、
雅やかな平安貴族の生活を彩ったお香が、
当時「薫物(たきもの)」と呼ばれていた練香となります。

201801153.jpg

こちらは、金澤水引作家の先生から頂戴しました香入れ。

明石の君、朧月夜、紫の上、六条の御息所、
藤壺、桐壺・・・
源氏物語に登場する女性達をイメージして創られたものです。

平安時代の貴族にとって、様々な香を調合し、自分自身のオリジナルの
香りを調合することは、知性や教養を表すアイデンティティーであり、
光源氏の君は類まれなる良き芳香を放っていたそうですが、
どんな魅力溢れる香りだったのだろうと、ロマンに浸っています。

201801157.jpg

しずしずと衣擦れの音が心地良く・・・
先日の講座では、お友達同士お着物で参加下さった方々も。

伽羅、白檀の香木の香りを聞香して頂き、心が落ち着きましたと
和の香りを堪能されていました。

(お写真は、掲載の承諾を頂いた方のみご紹介させて頂いております)

2018011513.jpg

次の日は着付け教室の新年会に参加されるとのことで、
お創り頂いた匂い袋を、袂に入れて参加しますねと喜んで下さいました。

201801156.jpg

本日のレッスンでも嬉しい出逢いが・・・
私が金澤、大阪在住時よりこちらのブログをご覧頂いていたそうで、
今日は数年越しの想いでお逢い出来て良かったですとの
嬉しいお声を頂戴しました。

私も逢いたいと思った方には、可能な限り逢いに行きますが、
勇気の一歩が、素晴らしい笑顔のひと時に繋がることがありますよね。
私もそんな今日のありがたいご縁に心から感謝です。

伽羅の香木は200年から300年経て出来た木の化石でもあります。
聞香後は、何だか時空がタイムスリップしたように感じますと
感想を下さった方も・・・
私も何だか、信長の時代の姫君の心持になったような気がしました(笑)

201801158.jpg

匂い袋には、ヒノキ、楠の刻み、没薬、白檀の粉に、
私が高知県馬路村にて分けて頂いた柚子精油を調合して頂いております。

201801155.jpg

和の香りの精油は、高野槙、杉、ヒノキ、白檀、月桃、ウラジオモミ等
皆様に触れて頂きました。
やはり日本で育つ植物の香りは、心が静かに落ち着き
喜びが満ちてくるように思います。

2018011512.jpg

「雅美先生からは、元気をもらえるんです。
また逢いたくなって声が聴きたくなるんです。」

こちらは、そんな風に言ってくれた女の子から頂いた
シンビジウムの花で、ご自宅で鉢植えされており、
丁度お花が咲いたそうで、プレゼントしてくれました。

201801159.jpg

このような私の方こそ元気にして頂く嬉しい言葉を頂き、
皆様に支えられて生きてこられたことに感謝したいと思います。

シンビジウムには蜜が出ており、皆で手に取り舐めたのですが、
甘くて美味しくて感激でした。
活き活きとしたシンビジウムのエネルギーを頂き、
また皆で健やかに過ごせる力を頂いたように思います。

今月の和の講座ですが、21日(日)御席ございますので、
もしご興味お持ち頂いた方は、宜しければお越し下さいませ。
ゆったりと静謐なる時間をご一緒させて下さいね。

和の講座レッスンご案内

201801161.jpg

201801162.jpg

ヒヤシンス、クリスマスローズ、フリージア、スイートピー
アネモネ、ミモザ・・・

今年初めての花人間は早春の香りに包まれて。

今年も美しい花と香りに囲まれ、皆様と共に笑顔の日々を
過ごさせて頂けましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

雅美

| レッスン風景 | ▲ top
聖なる日に・・・
2017/12/26(Tue)
201712264.jpg

クリスマスが明け、澄み渡る空の元、
今朝、恵比寿ガーデンプレイスを通りますと、
作業員の方が、モミの木の撤去作業をされていました。

大きなモミを横に倒し、トラックにて運びやすいようにと
よいしょよいしょと力いっぱい綱を締めてられる光景を見て、
このような裏方の方々のおかげで、今年もこのツリーの前で
多くの方々と笑顔の時間を過ごさせて頂いたことに
切なさと共にありがたく思いました。

また来年もあの美しい輝きに出逢えますように・・・

201712261.jpg

昨日は、今年を締めくくるアロマレッスン。

フランキンセンスを焚きながら、今年を振り返り・・・
また2018年の貴女の世界が広がり、理想の自分に
出逢えるようイメージしてアロマ香油をお創り頂きました。

エレガントな私に。バランスをとれる私に・・・
皆様色々と自分のなりたいイメージを膨らませて
自然界の香りの様々な精油を調合されました。

201712263.jpg

香りを調合するのは芸術と同じですね。
一滴の雫が、無限大に善き香りを創造してくれ、
その奇跡にいつも感激を覚えます。

私は・・・「縁起の良い人になる」をイメージして
皆様とご一緒にハッピー香油を創りましたよ。
また来年も、香りと共に穏やかで微笑みの毎日を過ごせたら
それが一番幸せに思います。

201712262.jpg

今年も御友達が手作りのシュトーレンを贈ってくれました。

シナモンやナッツ、ラム酒漬けのドライフルーツがたっぷりで、
こちらの絶品シュトーレンを頂くと笑みがこぼれます。
(もうこちらのお友達作のシュトーレンのお味を知ってしまったら
他のものが食べられない私です^^)

201712265.jpg

そして私のお気に入りのパティスリー「オーボンヴュータン」の
フランス菓子もクリスマスに頂戴致しました。
幸せの鳩さんが、私達の元に飛んできてくれました。

こちらも優しい口福のひと時です。

201712266.jpg

そして昨夜は香りに満たされ歓びの気持ちを携えたまま
フジコヘミングさんのコンサートへ・・・

「生きる力をありがとうございます。」
コンサート終了後には、今回も大変ありがたく光栄なことに
楽屋訪問をさせて頂き、フジコさんにそのようにお伝えし、
その温かな優しい御手に握手させて頂きました。

御年85歳のあの小柄な御身体から、あれだけの
超絶技巧を超えた情熱の演奏をなさり、
世の人々の心を震わせられ、この同じ時代に生き、
お逢いさせて頂け、心より感謝です。
(フジコさんと私は同じ誕生日なのも偶然で嬉しいです。)

私も心を捧げられる人になりたい・・・
そんな風にクリスマスの日に想い、温かい時間を過ごさせて頂きました。

もういくつ寝ると御正月ですね。
引き続きお元気で、どうぞ皆様も良き御正月をお迎え下さいね。

| レッスン風景 | ▲ top
Japanese Aromatherapy
2017/12/21(Thu)
201712218.jpg

いよいよ明日は冬至の日。

「陰極まりて、陽生ず」
暦の上では冬が去り、春が近づいて来ますね。

日本では江戸時代より冬至の日に無病息災を願い
柚子湯に入る習慣がありますが、今我が家のリビングも
柚子の爽やかな香りがふんわり広がり、
これぞジャパニーズアロマテラピーですね。

柚子の皮には、リモネンやシトラール成分が含まれるので、
新陳代謝を活発にさせ体を温め、免疫力をアップさせ、
風邪を引きにくくする働き、疲労回復や筋肉痛、
神経痛の痛みを緩和させ殺菌作用がありますね。

中のぬるぬる成分ペクチンにもお肌をツルツルにしてくれたり嬉しい作用が🎵

私も柚子を絞って柚子ジュースを頂いた後に、
皮を湯船に浮かべて柚子湯を楽しみたいと思います。
(沢山入れ過ぎると、ピリピリするので注意)

自然の恵みを取り入れ、この冬も健やかな毎日をお過ごし下さいね。

201712219.jpg

今年のクリスマスもあと数日・・・

こちらはこの冬私が手作りしたクリスマスリースですが、
4段重ねて遊んでみました♪

先月、市場で購入したヒムロスギなどの針葉樹も
森林浴の香りを放ってくれ、ありがたいことに
我が家の健康を守ってくれています。
モミの木などに含まれるαピネン成分は抗菌作用があり
森のお医者さんと呼ばれていますね。

201712212.jpg

201712214.jpg

この時季は、キャンドルを焚いて、自然の香りに包まれながら
ゆったりと過ごしております。
クリスマスのオーナメントを眺め、我が家の毎年刻んできた想い出に
浸り感謝しながら・・・

201712213.jpg

乳香を薫香して厳かな気持ちで過ごす時間も癒され、
また免疫力を高めてくれると信じ、風邪予防になっております。

201712211.jpg

こちらは、先日のクリスマスLessonにて皆様に御紹介した香り、
没薬(ミルラ)

聖書に登場する香りで、キリスト誕生の時に黄金、
乳香と共に捧げられた香りです。

このミルラには高い防腐作用がありましたので、
エジプト時代にはミイラ作りに使用されたのですが、
ミイラはミルラが語源となっています。
神官は、正午のお祈りにミルラを薫香しました。
ミルラの香りは心身の汚れを除き、鎮静作用があり、
肌へのアンチエイジング作用もあります。

このミルラを御紹介していた時に、
「バラの香りも、ミルラ香と言われるものがありますが、
このミルラのことなのですか?」とご質問頂きました。

私もバラに興味を持ち、色々なバラに関する本を読みだした頃、
ダマスク香、ティー香等、個々のバラが様々な香りの系統に分類されており、
その中にミルラ香もあり、あぁ、あの聖書に出てくる「ミルラ」なのかなと思っていました。

その後、書物によっては、そうではない記述をされているものもあり、
このバラの香りを7つの系統にまとめられた、バラの香りの世界の
パイオニアでられる蓬田先生に、直々にこの点についてもご教授頂きました。

結論から申しますと、ミルラとバラのミルラ香は全く違うとのことでした。
バラのミルラ香は、アニスの実に似ている成分が含まれ、
ガーデンミルラ(スイートシスリー)と呼ばれるハーブの香りが由来とのことです。
「パラメトキシスチレン」という芳香成分が含まれているバラを
ミルラ香のする薔薇と分類されているのですね。

ミルラ香の薔薇は、お好きな方はうっとり陶酔されますが、
そうでない方もおられますね。
香りは感性のものですが、やはり慣れ親しんだものは好まれ、
欧米の方はアニスの香りに親しんでられるので、
ミルラ香の薔薇を好まれる方が多いそうです。
(デビッドオースチン社の薔薇にも含まれますね)

ちなみに、アニスと八角(スターアニス)の香りは違い、
八角はインフルエンザの薬タミフルの原料になるハーブですね。

私としては、バラの香りを愉しむ時に、特にこれはダマスク香だわ、
とかミルラ香だわなどと考えることなく、その花の香り自体を
、どこまでも深く繊細に感じて頂きたいと思っています。
感じることが、嗅覚を磨かせ、経験値も高まり、
色々な意味での鼻が効くようになると思います。

是非これからも、様々な自然界の香りに触れ、
心豊かで健やかな毎日をお過ごし下さいね。

201712216.jpg

「気が滅入った時、先生から頂いた
ラベンダーのサシェを枕元に置いて休んでます。」

「今まで花粉症で注射を打ってましたが、
アロマ生活を始めて注射を打たなくなり症状が和らぎました。」

「仕事でイライラする時、雅美スペシャルの香油を
首筋につけると気分がほぐれ、肩こりも楽になります。」…etc

先日の茨城県つくばでのレッスンにてこのような嬉しいお声を頂きました。

今年も長野県伊那谷にてオーガニックのラベンダーを
摘みに行かせて頂いたのですが、その香りがこんな風に誰かの日常で、
ホッと心を明るくしてくれ嬉しく思いました。

私は今までは御病気の患者様を薬局にてお待ちし、
お薬をお渡ししていましたが、今は心身共に病気になりにくいような
身体へのセルフケアである自然療法をお伝えさせて頂いています。

現代医療のおかげで私達は命を救われたり
大きな恩恵を得て感謝していますが、普段から自分自身の自然治癒力、
免疫力、その人本来の力を、皆で一緒に高めていけたら嬉しいことに思います。

この日は本物の乳香、没薬に触れ、シベリアモミ、ウラジオモミ、
シナモン、ベンゾイン、ローズウッド、オレンジ、マンダリン、ローズマリー等
10種類の精油をブレンドしてクリスマスを迎えるに相応しい
厳かな落ち着いた中に爽やかさも感じるルームスプレーをお作り頂きました。
気持ちを穏やかに優しくし、抗菌作用にも大変優れていますね。

茨城県の皆様、この冬も自然の恵みと共に、健やかにお過ごしくださいね。

(こちらは教室FBにて、先にご紹介させて頂いた投稿を、
同じく綴らせて頂いております。
ブログでは、写真加工等のため、報告が遅れましてリアルタイムで
ご紹介出来ず、申し訳ありません。)

201712215.jpg

今年のAngeliqueのワンデーレッスンは25日のクリスマスの日が
締めくくりのレッスンとなります。
花々から抽出した精油で、来年も明るく華やかに過ごせるような
香油を作成したいと思います。
(その夜は、恵比寿にてフジコヘミングさんのコンサートに参ります♪)

201712217.jpg

そして23日は、私が今年とても力を頂いた映画「この世界の片隅に」の
主題歌を歌われているコトリンゴさんのコンサートへ・・・

広島では、うさぎの島と呼ばれる大久野島は毒ガスの島だったこと、
呉の大和ミュージアムでは人間魚雷回天の特攻隊の方々の肉声を聴き
原爆投下の日には、献花をさせて頂いたり・・・
今年は、この映画や広島にご縁頂いたことで、
日々の当たり前の時間がどれだけありがたいかを痛感させて頂きました。

家族と共に、コトリンゴさんの歌を御聴かせ頂きながら、
静かに、2017年を振り返りたいと思います。

どうぞ皆様も温かな優しい年末年始をお過ごし下さいね。

| レッスン風景 | ▲ top
| メイン | 次ページ