FC2ブログ
花衣
2019/04/28(Sun)
201904288.jpg

花衣・・・

こちらは、昨日大岡山のハーブストーリーさんのワークショップにて
作らせて頂いたカモミール染めのストール。

熊本県から届いた無農薬栽培のカモミールを愛で、食し、
そして衣に染める・・・というカモミールの命の全てを余すところなく
活かさせて頂きました。

今朝もこの麻のストールから、カモミールの香りが
ふわっと漂い、気持ちを温めてくれます。

昨日のワークショップの様子等、こちらのインスタグラムにてご紹介しておりますので、
宜しければご覧下さいね。

インスタグラム

201904281.jpg

草木染めとは・・・限りある植物の命を永遠に留めること・・・

限りある花の香りも、このままずっと香っていたい・・・との想いから
今日まで蒸留技術が研究され、そのそこはかとない香りを
私達は愉しむことが出来るのですね。

201904285.jpg

5月の恵比寿ワンデーレッスンでは・・・
その花々達の香りを、小さな小瓶にしたためてお持ち帰り頂きますね。

201904282.jpg

新しい令和の時代も・・・
花の香りが貴女にとってのお守りになりますように。


| お花 | ▲ top
令和の時代に向けて・・・
2019/04/22(Mon)
201904221.jpg

2019年4月1日、新しく迎える元号が発表されました。

新元号の名前は、「令和」

「人々が美しく心寄せ合う中で文化は花開く」という意味が込められているとのこと。

201904222.jpg

新元号『令和』の名前の由来は、万葉集の梅の花32首の序文からということで、

「初春(しよしゆん)の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やはら)ぎ、

梅は鏡前(きやうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、

蘭(らん)は珮後(はいご)の香(かう)を薫(かをら)す」

との意味。

2019042211.jpg

「平和の時代のヒット曲に、『世界に1つだけの花』という歌があったが、

次の時代を担う若者たちが明日への希望とともに

それぞれの端を大きく咲かせることができる希望に満ち溢れた日本を作り上げていきたい」

201904224.jpg

このような令和の時代への願いを安倍首相がお話になられていましたが、
私もテレビの前で正座し、大きく頷きながら拝見しておりました。

(この度、また我が家は新たな地へのご縁を頂き、
東京、愛知のデュアルライフが始まり、4月1日は愛知にて迎えておりました。

こちらの絵は愛知生活の記念にと、ノリタケの森より我が家に迎えた
オールドノリタケ画帖レプリカです)

201904226.jpg

私も、日々の花と香りのある生活に、どれだけのゆったりと和らいだ
心豊かな時間を過ごさせてもらっているか・・・

2019042213.jpg

新しい元号も時代も、変わらず花を愛し、香りを愉しみながら
美しいこの日本で、和して暮らしていきたいと思います。

(こちらのブーケは、長野県の花生産者片桐さんのアリストロメリア、
クリスマスローズ、カタギリーフ等を牧歌風に束ねてみました。

一枚目の写真は、滋賀県のローズファームケイジの和ばらを
ライラックやスカビオサ等と共に束ねました。)

2019042214.jpg

今年頂いた年賀状のメッセージでは、
「日々のインスタやFBの投稿を楽しませて頂いています。」
「お写真に癒されています。」とのありがたい御言葉も頂く中、
「ブログの投稿が少なくなり、残念です。」とのメッセージも頂き、
楽しみにご覧下さっている方には、申し訳ない気持ちでした。

お陰様で、新年は御屠蘇も様々な生薬を調合し手造りしたものを
家族と共に頂いたり、また自然療法への学びを得るため
アーユルヴェーダの講座を受けたりと・・・
アロマレッスンも、ゆったりマイペースにてさせて頂いております。

201904223.jpg

こちらは、昨年東京農大さんのクラウドファンディングにて・・・
プリンセスマサコの薔薇の花酵母から、日本酒を造る挑戦をされるのを知り、
支援をさせて頂いたのですが、無事に成功され、
その御礼の品として送られてきた日本酒。

201904225.jpg

平成最後の祝い酒とうたわれた縁起の良いお酒を、
昨夜は御仲間の皆様と共に、美味しく頂きました。

201904227.jpg

薔薇を愛する方々が集って下さったので、
私の手造り甘酒(米麹を発酵)に、ベルバラ園さんの薔薇ジャム、
そして前日に購入したカレンデュラの花びらを散らしたものを
召し上がって頂いたり・・・
金澤からお取り寄せしているホタルイカの干したもの・・・etc

おうちご飯でお恥ずかしいですが、私の手造り豆板醤等
朝採れオーガニックサラダ等、私が思うカラダに良いものと共に
ご一緒に頂きました。

201904228.jpg

愛知県の方からは、オーガニックローズのエキスが配合された
素敵なボトルに入った薔薇梅酒を頂いており、そちらも皆様に召し上がって頂いたのですが、
優しい薔薇の香りがふわっと広がり、皆で笑顔になりました。

頂戴した薔薇梅酒はこちらです→YUMEHIBIKI 

2019042210.jpg

今朝の朝食も、恵比寿マルシェで分けて頂いた無農薬瀬戸田レモンや
山口県の自然栽培米を、お花を眺めながら頂き、
このようなカラダが喜ぶご飯を頂き、また明日への力になります。

201904229.jpg

淡路島産カレンデュラ・・・
こちらは、食した後の花弁は、乾燥させて植物オイルに漬け、
この夏もお肌を守るためのカレンデュラオイルを作ろうと想っています。

この活き活きとした元気なオレンジ色は太陽の様ですね。

2019042212.jpg

令和の時代に入りましても・・・今ある時間を大切に・・・
また皆様と共に、薫りある生活を過ごさせて頂けたらと思っております。

5月23日、24日は愛知県にてグループレッスン、
また名港フラワーブリッジさんにて全国薔薇品評会にて講演を
させて頂く予定です。

恵比寿レッスンの予定も近々にお知らせさせて頂きますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

| お花 | ▲ top
物語を感じるヒーリングガーデンへ・・・
2018/06/01(Fri)
2018060119.jpg

太陽が輝く青空の元、新しい月を迎えました。

皆様お元気にお過ごしでしょうか?
これから梅雨に入り、湿気も多くなりますが、
そのような時季には香りの力で気を巡らせ
季節の変わり目ですので、どうぞご自愛下さいね。

201806014.jpg

「お庭で摘んできたお花なのですが、良かったらどうぞ♪」

こちらは、先日のレッスンの時にお持ち下さったお花達・・・
お家で咲いていた一番美しい紫陽花を選び、
他にホタルフクロ、チェリーセージ、スイートピーを束ね
プレゼントして下さいました。

その方のお母様は身体が不自由で、香りもあまり
香らないそうなのですが、今こうやって穏やかに毎日を
健やかに過ごしているのは、アロマ生活のお陰ですと
先生に伝えてねと仰って下さったそうで、
お母様と一緒にお庭でどのお花にしようか選んで下さったそうで、
そんな想いに心温まり、ありがたく思いました。

アロマシャンプーなども気に入って下さっているそうで、
とても嬉しく思っております。

2018060118.jpg

ありがたいことに、今年の5月も、薔薇と共に過ごす日々。

こちらは、国際バラとガーデニングショウにてローランが
デモにて束ねられたブーケ・・・
こちらはヤギ薔薇園さんの薔薇を使われたブーケです。
圃場見学もさせて頂いた八木さんの薔薇が、
ローランの魔法の手で、より美しく輝き、多くの方々に愛でられ、
皆が幸せな気持ちになり、素敵なことだなと思いました。

2018060120.jpg

そして、こちらは毎年買い求めているローズウォーター。
ブルガリア、薔薇の谷で摘まれたロサダマスケナ、ロサケンティフォリア、
ロサアルバの三種の芳香蒸留水です。
こちらは飲用も可なので、先日のレッスンでも、お好きな香りのものを
お水に割って召し上がって頂きましたよ。

岐阜の窪田さんが栽培されているダマスクローズウォーターも
化粧水に使用しておりますが、窪田さんをご紹介し、
ご購入された方々は、「肌がしっとりし、乾燥しなくなりました。」等
嬉しいご報告を頂いております。
薔薇の力で、これからも紫外線の多い季節も、
大切なお肌を守ってあげたいですね。

201806011.jpg

そして、こちらはいつもお世話になっています
横山さんに作って頂いたグリーンの寄せ植え。
ベラポンというヤシの実チップに植えられ、お部屋の中でも
育てやすく、虫などが発生しにくいことが特徴です。
土ではないので、とても軽量なのもグッドです。

201705193.jpg

そんなクリスマスローズやダイヤモンドリリー等
日本の園芸界を代表するNHK趣味の園芸でもお馴染の横山さんに
来月7月28日に開催させて頂くスペシャルレッスンにて、
エディブルフラワーをお分け頂けるよう、お願いして参りました。

来月の成城ローズルームさんでのアロマレッスンでは、
「花と共に生きる」をテーマに、花香油をお創り頂き、
エディブルフラワーのランチ&スイーツを召し上がって頂きますね。

こちらのレッスンですが、インスタグラム、FBにて先日
ご紹介させて頂いたところ、直ぐに皆様よりお申込みを頂き、
残席僅かとなりました。
こちらでのご案内は後手になりまして申し訳ないです。
ご興味をお持ち頂いた方は、お早めにお申し込み頂けると嬉しいです。

ローズルームさんのHP、お申込みはこちら→★★★

201806016.jpg

こちらは、そのローズルームさんにて開催された
紅茶レッスンの時の様子です。

薔薇の紅茶レッスンに因み、皆でリンゴで薔薇を作り、
そちらに紅茶を注いで、華やかなティータイムを過ごしました。

2018060111.jpg

この日は、私が若い頃から憧れていたおもてなしサロンのマダムも
参加されており、ご一緒させて頂けたことが光栄で、
薔薇尽くしのお菓子と共に、微笑みの時間を過ごさせて頂きました。

201806013.jpg

それから、先日は八芳園さんプロデュースの白金オーガニックレストランにて
神奈川県平塚の薔薇生産者さん横田さんを囲み、
無農薬栽培薔薇についてお話を伺い、その薔薇を使ったお料理を頂く会に
参加させて頂きました。

横田さんにはいつかお目にかかりたく、当日は私もワクワクで伺い
オープン前の一番乗りで到着したのですが(笑)
当日は横田さんのお隣に座ることも出来、もう薔薇のことですので、
前のめりで色々と質問させて頂き、お話が弾みました^^
好きなことになると、どうしても目が輝き、色々お話してしまいますね。

食べられる薔薇と言えば、今月6月12日には、恵比寿に
京都のおくだばらえんの奥田さんがお越しになり、イタリアンのお店にて
奥田さんの薔薇を食す会が開かれますよ。
ご興味おありの方は、またメッセージ下さいね。

201806012.jpg

今も、ちょこっと摘まみながら、ブログを綴っていますが・・・
こちらはお気に入りの白金エリカのチョコ達。
エリカのお店は包装紙が可愛くて、マボンヌチョコは、
なかなかオープン出来ませんでした。

そしてその包装紙が可愛く、次の日作った虫除けスプレーの
ラベルにしちゃいましたよ。

(今の季節は抹茶チョコも限定であり、そちらも手が止まらない
美味しさです♪
我が家からも近いので、お好きな方はレッスン帰りにどうぞ^^)

2018060115.jpg

薔薇はいつも、私に幸運を連れて来てくれる・・・

先日も、またまたまさかの素敵なセレンディピティーが起こり、
私が今求めていた自然の中に身を置く
ヒーリングタイムを過ごさせて頂きました。

2018060116.jpg

こちらは、山中湖畔にお住まいの方のお庭・・・

山中湖、富士山を望む何とも清らかで心地良い地にて
ガーデニング生活を愉しまれいらっしゃるのですが、
そちらに伺わせて頂きました。

2018060117.jpg

こんなところがあるなんて・・・
まるで、ターシャさんのお庭のよう・・・

2018060114.jpg

お花達が活き活きとして、微笑んでおり、
物語が始まりそうな夢の国・・・まさに桃源郷でした。

2018060112.jpg

2018060110.jpg

201806019.jpg

201806017.jpg

2018060121.jpg

201806018.jpg

また良かったら薔薇が咲く頃にいらしてねと、お声がけ下さった奥様・・・

愛情込めて育てられた美しいお庭に身を置き、植物達に癒されたのですが、
やはり何より、そこに住まわれるご夫妻のお人柄が温かく、
そこで交わした会話、過ごす優しい時間に、心の底からエネルギーを頂きました。

素敵なご縁に恵まれ、本当にありがたいことに想っています。

2018060113.jpg

今月は3日から、恵比寿自宅ワンデーレッスンも始まりますが、
また皆様にも、この植物達から頂いた幸せをお裾分け致しますね。

水無月も、皆が健やかに笑顔で過ごせますように・・・☆


| お花 | ▲ top
Forget-me-not
2018/03/26(Mon)
201803263.jpg

Forget-me-not

お花好きの方なら、一度は目にされたことのある
花と妖精が描かれたイギリスの
シシリー.メリー.バーカーのフラワーフェアリー✨

昨日は、お花をこよなく愛する翠さんによる
フラワーティーパーティーに参加させて頂きました。

翠さんは、長い年月をかけ、バーカーが描いた妖精と、
その妖精が纏う本物のお花と共に自ら御写真を収められ、
そちらをポストカードにされています。
それは誰もが出来ることでは無く、
イギリスの本部から特別にお許しを得て、公開されています。

そのご縁でお親しくされている、東京大学大学院卒の英文学者、
比較文化博士でられる世界的妖精学の第一人者であられる
井村君江先生を囲み、バーカーについて学び、
共にアフタヌーンティーを愉しむ、何とも貴重な機会を得させて頂きました。

井村先生は、三島由紀夫、芥川龍之介、菊池完、水木しげる(敬称略)等とも
生前お付き合いがおありで、先生のお話は知的好奇心をくすぐる、心高揚するものでした。

妖精は自然の精霊…
日本人には、森羅万象、何か尊いもの、
この世ならぬ存在を感得する繊細な心がある…

こちらは井村先生の御言葉ですが、私も目に見えないものを感じる心を育み、
自然の優しさを感じて生きていけたらと思っております。

201803262.jpg

パーティーでは、お一人お一人に翠さんからポストカードを頂戴しました。
私の元に届いたのは、忘れな草のフェアリー。
小さな青い楚々とした小花の写真に癒されていたのですが…
実は展覧会場では、何十種類ものお花達がお迎えしてくれいて、
その中に忘れな草も見ていたはずなのですが、
その時は、他のお花、知り合いの生産者の方の薔薇などに夢中で目に留まらず…

ティーパーティーがお開きになり、再び会場に足を運びお花達を目にした時には、
この「忘れな草」達が私の目に飛び込んで来ました。

「あぁ、ここにいてくれたのね、気付かないで、ごめんね。」と
お花達に声をかけ、この子達を購入させて頂き連れて帰って来ました。

会場で、忘れな草を可愛い可愛いと見て喜んでいると
パーティーに参加された方が、「今日お召しのワンピースにも描かれていますね。」と
声をかけて下さり、きゃ〜とまたまた大感動。

昨日のお花の会に向け、この春選んだワンピースだったのですが、
黄色のお花と共に忘れな草も描かれ…

201803261.jpg

そんなセレンディピティをもたらしてくれた「忘れな草」
私には、今あるものを大切に過ごしていきましょうというメッセージとして捉えました。

自然を愛する方々は、皆様朗らかで温かく、ティーパーティーも何とも優しい時間で…
翠さんのお人柄でそのような純真な心を持つ方が集われるのでしょうね。

忘れな草…
2018年春の、私にとって大切なお花となりました🍀

201803264.jpg

会場でご一緒させて頂きました皆さま、ありがとうございました

| お花 | ▲ top
ミモザの日
2018/03/09(Fri)
201803096.jpg

3月8日は、ミモザの日。

国際女性デーでもありましたが、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?

201803091.jpg

花の命は儚きもの・・・

今日は、満開のミモザの花を眺めては
私も自分の命を活かす生き方をせねばと、
世話になるばかりの自分を内省しております。

201803094.jpg

こちらは、先日の桃の節句に頂いた雛あられ。

金澤、そして大阪を離れる時に頂いた御餞別の器に入れ
その土地土地での想い出に浸りながら頂きました。

201803092.jpg

今年の春は我が家も転勤が無かったので、これからも
東京暮らしを続けることが出来ますが、
またご縁のある方と、共に温かく優しい時間を過ごせたなら
幸せに思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

| お花 | ▲ top
| メイン | 次ページ