Self medication
2018/05/01(Tue)
201805019.jpg

早いもので季節は移り、今日から五月・・・

皆様、今年の連休はいかがお過ごしでしょうか?
私は、ゆったりお家時間を愉しみ、寛いでおります。

2018050110.jpg

昨日は、パイナップルボードを作ったりして、気分は南の国へ♪

そして今日は、まさかの更新切れとなった免許証の更新に
行って参りました(笑)
(免許証の有効期限が切れても、半年間は再交付を受けつけてくれるそうで、
ギリギリ更新が出来て良かったです。
私は、住所変更をしていなかったので、お知らせ葉書が届かず
気づかなかったのです^^)

201805015.jpg

今日は、東京も、もう真夏のような気温でしたが、
バスや、講習会場にはクーラーが入っていて、
私にとっては、体温調節を気をつけないとなと思う季節になりました。

201805011.jpg

先日より・・・私も身体を労わらないとと、深く思いまして、
温活を心がけようと思っております。
良かったら、私の取り入れている方法をご紹介させて下さいね。

先ずは、やはり毎日の生活で自然の鉄分補給出来るように
南部鉄器をお迎えしました。

南部鉄器の製作工程は80程あるそうですが、こちらは伝統工芸士の方が
全て一人で作成されているものだそうで、富士山に桜の柄が素敵に想い
満を持して、購入致しました。

私の周りの方々も、お白湯生活で体調が良くなってきました、
身体が温まってきましたと仰っておられるので、一緒に温活頑張りたいと思います♪

201805014.jpg

それから、鍼灸院のお灸教室で婦人科系に効果的なツボを教えて頂いたので、
三陰交のツボに、お灸をしたりしております。

東洋医学では、エネルギーの出入り口となりツボ・・・
その日によって、ツボの場所、温かさの感じ方も違い、
身体の中から、血、気、水の巡りを良くし、
女性の血の道症の原因となる、瘀血を取り除いていけたらと思っています。

もぐさに使われるヨモギは、ヨーロッパでは
ハーブの女王と呼ばれ、ユーカリなどにも含まれるシネオール成分も含まれ
血行促進、鎮痛作用もあり、よもぎは女性の味方ですね。

201805013.jpg

こちらは、奈良からお取り寄せした吉野本葛。
お鍋でコトコト、透明に練って美味しく頂いております。

葛は、葛根湯にも使用される生薬で、身体を内側から温め、
血液浄化、免疫力向上、腸内環境を整えてくれ、素晴らしいですね。

こちらは、澱粉は一切加えてられず、阿波和三盆を加えてられ、
自然の優しい滋養が染み入ります。

2018050112.jpg

こちらは、横山さんの無農薬エディブルフラワーのパンジーをお茶に・・・
四つ葉のクローバーも頂戴しましたので、お茶に浮かべて・・・

自然のアントシアニンの色彩が、レモンを加えるとピンクに移ろい
そんな美しいグラデーションにも癒されます。

2018050111.jpg

お友達とランチなどをご一緒する時もコスメキッチンのカフェなど
出来るだけオーガニックお野菜を頂き、エディブルフラワーも
頂くように心がけています♪
骨董通りのオイルファーマシーさんでは、様々な上質なオイルを
取り扱ってられるのですが、最近は食用椿油もお気に入りで
お料理にかけて頂いています♪
お花のエネルギーを体内に摂り入れたいと想っています。

なでしこのお花を、ダマスクローズ花弁入りのアイスクリームに添えて・・・

私のお気に入りの長野県安曇野のアップルローゼスさん♪
現在、リンゴのタルト、新作のアイスクリーム等5月6日まで、
池袋西武にてポップアップストアで購入することが出来ますよ。

こちらは、5月13日(日)に成城のローズルームさんで開催させて頂く
薔薇の特別レッスンのティータイムでも皆様に召し上がって頂きますね。

レッスンのご案内は、ローズルームさんのHPにて紹介されていますので、
ご興味お持ち下さった方はご覧になって下さいね。

ローズルームさんは、先日発売のインテリア雑誌BonChicの
表紙を飾られています♪

201805021.jpg

セルフメディケーション・・・
自分の健康は自分で守るという意味ですが、様々な健康法の中で
色々と試してみて、自分にあったものが見つかると良いですね。
そこに執着したり、ストレスになっては本末転倒だと思いますが、
より良く生きるため、自分なりの知恵を活用して過ごしていきたいと思います。

また皆様、色々と健やかに過ごすための方法を語り合わせて下さいね。

このような記事もプライベートFB、教室FBにてご紹介させて頂いているのですが、
こちらの教室ブログでは、パソコンに向かい、写真の加工等があり、時間を必要とし
投稿が遅れてしまい心苦しく思っております。
FBをされていない方には、後手後手の紹介でごめんなさいね。

以下の文章も先日投稿したものですが、そのまま添付させて頂きますね。

◆ ◆ ◆

私の元にお越し下さる方は、何かしらの心身のお悩みを抱えてられる方が多く、
私も出来るだけ、今その方に必要な、西洋医学と自然療法の両者の最善をお伝えし、
自己が持つ自然治癒の力を高めて頂けたらと思っています。

またその他、純粋に心豊かな美しい香りに触れたいと想ってお越し下さる方も…
今日は音楽家の方がいらっしゃるのですが、世界中の本物の香りに触れ、
今後の演奏活動のインスピレーションに繋がって頂けたらなと思います。
私の周りはピアニストの方が多いのですが、皆様香りと共にα波が出るからでしょうか。
より良い演奏が出来たり、作曲が出来たりすると仰って下さいます。

ちょうど、先日、高野槙の木の細も手に入れることが出来ました。
高野槙の精油は、以前、高野山の僧侶の方から分けて頂けたのですが、
周りの方に香って頂くと、ほとんどの方がうっとり心地良く穏やかな表情をされています。
高野槙は、炭屋旅館さんのお風呂にも使われているそうで、女将が嬉しそうに教えて下さいました。
昔はお殿様が入るお風呂で、天皇の棺も高野槙で出来ているそうです。
さすが、ハーバリストでもある空海が仏花の代わりに選んだ植物に思います。

一番上の写真は私が本物のムスクやアンバーグリス、
ローズや白檀など数十のハーブと調合して作ったキフィ。
古代エジプトの女王が使ったお香です。
乳香と共に、祈りの場で使われたオリエンタルな神秘的な香りにも触れて頂きたいです。

今日も素晴らしいオリジナルの香りを創って頂けますように

201805012.jpg

モロッコの黄金「アルガンオイル 」

先日ヘアケアのためのアロマレッスンの際に、スカルプケアや髪の毛には、
ホホバ油の他、椿油や、アルガン油なども効果的ですねとお伝えしたところ…

「以前、アルガンオイルを美容院で勧められたのですが、
甘ったるい香りが強くて、ちょっと苦手なんです」と仰る方が。

「えっ⁈本物のアルガンオイルは、少し香ばしい香りがするかもしれませんが、
そんな鼻につくほどのフローラルな甘い香りはしませんよ」とお伝え。

そうしたら、どんな所でアルガンオイルは購入したら良いですか?
と質問頂いたのですが、エコサートやコスメビオの認証を得たものだと
安心して使用出来ると思います。
私は普段使用している医療用精油のメーカー、フィトサンアロームさんで購入したり、
家族がモロッコに旅行に行った際には、現地の方が、低温圧搾法で
丁寧に丁寧に時間をかけて抽出されたものを購入してきてもらった想い出があります。

アルガンオイルは、モロッカンオイルとも呼ばれますが、
現地では万能オイルとして、傷や炎症にも使われ、
ビタミンEも大変豊富で、肌や髪が若返り素晴らしいオイルです。

私はこのようなアルガンオイルに、好みの天然精油を加えたものを、
ドレッサーに一本置いており、お化粧落とし、保湿オイル、
髪の毛の毛先に付けたり、ハンドクリーム代わりに使用しています。

今回、私が手にしたアルガンオイルも、肌馴染みが良くすっと角質に吸収され、
肌が喜んでいるように思いましたので、購入先をお伝えさせて頂きますね。

http://www.syriahands.com/product/pure-argan-oil/

営利を目的としない特定の政治的、宗教的な立場に立脚しない
ボランティアグループの方から、お分け頂きましたので、
ありがたく日々の健やかなスキンケアに使わせて頂きます。


| 健康 | ▲ top
四神湯
2017/06/30(Fri)
201706303.jpg

早いもので今日は、一年の折り返しを迎える「夏越の大祓」ですね。

この半年間、無事に日々過ごせたことに感謝です。
また明日からの下半期も、健やかに笑顔で過ごせますように・・・

こちらは、台湾の漢方薬局にて購入した生薬を使って作った
薬膳スープ、四神湯。牡丹の花茶と共に・・・
調べてみましたら、本来は、豚の腸などでも作るようですが、
私は、骨付き鳥でコトコト煮ましたよ。

蓮子、薏苡仁、茯苓、山薬、芡実などの生薬・・・
医食同源、こんな風に暮らしの中で身近に採り入れることで、
身体が温まり、未来への良き毎日に繋がりますね。

201706301.jpg

そして、こちらは私の愛する生麹(笑)

ふわふわの菌を見ていると、心ときめきます。

同量の温めたお湯を炊飯器に入れ、濡れた布巾を
ジャーに被せ、蓋を開けながら、保温モードで8時間後には
甘い甘い飲む点滴、甘酒が出来あがりますね♪

201706302.jpg

そして今朝は・・・その手作り甘酒に、豆乳、
コールドプレスしたケールのジュースを混ぜて頂きました。

苦~いケールも、このようにして頂くと美味しいですね。

午後は甘酒には、きな粉を入れて頂きたいと思います。

201706305.jpg

それからこちらは、先ほど届いた贈り物。

きちんとさん♪な籠バッグです。
夏は軽いのが一番ですね。

スカーフを巻いてみると、梅雨開けにデビューさせようと思っている
ジュートサンダルとぴったりで、今年の夏のおでかけが
楽しみになりました。

この夏も軽やかに、大好きな皆様とお逢い出来ますように・・・

| 健康 | ▲ top
動的平衡 ~ You are What you eat ~
2016/04/16(Sat)
201604152.jpg

この度の大地震により被災されました方々に、
心よりお見舞い申し上げます。

これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです・・・。

201604161.jpg

こちらは、輝く光と爽やかな風が実を結んだ
初夏の果物 南国土佐名産「小夏」

りんごのように皮を剥くと、より美味しく頂けるそうで
高知への思いを募らせながら、頂いております。

201604154.jpg

「地産地癒」
その土地から生まれたものや、旬の味覚などで癒される・・・
という意味ですが、他、四万十の生姜、青のり、お米、
馬路村の柚子ポン等高知の恵みを求めてきたので、
これからの、ひときわの健康に役立てたいと思います。

201604155.jpg

先日、ガーデンプレイスにて三日間、坂本龍一さん率いる
「健康音楽」というイベントが開催され、足を運びました。

そちらには、私が日々愛飲しているお米で出来た乳酸菌飲料
マイグルトをお作りになられている千葉県の寺田本家さんも
お越しになっており、ご主人様と奥様にお声掛けさせて頂きました。

「発酵と腐敗は紙一重」
実直で丁寧な、金澤のお味噌屋さん高木麹店さんに教えて頂き、
寺田本家さんの御本、「発酵道」を拝読し、この言葉に感動し、
それからお酒やマイグルトを飲ませて頂いているのですが、
家族もお腹の調子が整い、感謝しておりますと・・・
奥様も、やはり日本人にはお米から出来た発酵食品が
身体に合うのですねと喜んで下さり、
酒造りにおいて、自然の循環を大切にされていることをお聞き出来、
私もお目にかかれ光栄でした。

201604151.jpg

そしてご自身も数年前にガンに罹られた坂本龍一さんと
生物学者である福岡教授のトークショーでは、
興味深いお話をお聞きしてきましたので、シェアさせて頂きますね。

You are What you eat. (あなたは、食べたもので出来ている)

このような言葉がありますが、人は日々細胞が生まれ変わり、
それは摂取した食べ物によって、新たに身体を創り続ける・・・
3カ月後・・・そして1年後の身体は全て細胞が変わっており、
生きるということは、破壊を続けることなのです。

これはルドルフ・シェーンハイマーの提唱した動的平衡という概念で
命とは、絶え間ない流れの中にある動的なものであるそうです。
なので、健康と不健康というボーダーは、分けられないのではないか?
仏教では輪廻という言葉があるが、私達の身体も例えば排泄物なども
土に還り、生きとし生きるもの全てに生まれ変わっている。

2016021217.jpg

このような考察をお聞きすると、やはり普段から口にするもの、
そして鼻から香る芳香成分が、私達の身体を創っているわけで、
自身が心地良いと思うものを採り入れることが大切ではないかと・・・

ヨガの先生も「先ずは出す」ことを仰り、これは全てのことにおいて
私の中の教訓でもあるのですが、溜め込むことなく出し切ることで、
新たなものが入ってくる、良い循環・流れが起こるのですね。

変わらないために、変わり続ける・・・
福岡教授のお言葉のように、私達も清流のごとく日々留まることなく、
普遍的に流れ続けるのが大切なのですね。
その命の流れを、未来の健康のために促していきたいですね。

201604051.jpg

こちらは、今月のワンデーレッスンでのひとコマ。

先日のレッスンでも嬉しいご報告を頂きました。
お料理中に油がはねて顔に飛んでしまったのですが、
先月のレッスンでラベンダーがやけどに良いとお聞きしていたので
塗布すると、痛みも無く、すぐに治りました!
今週末に撮影を控えていたので跡になったらどうしようと
思ったのですが、本当に良かったですと・・・

またレッスンでも主婦湿疹の話となり、ご相談頂いたのですが、
もうお人方も、数年間悩まれていたそうですが、お肉等控えて
精進料理をしばらく食べ続けたところ、嘘のように治ったのですと
教えて下さいました。
それまでは、お薬を塗布し、お休み時には手袋をして休まれ、
それでも眠っている間に手袋を外し、掻きむしってしまうので、
手袋をした後は、ご家族様に、ガムテープで止めてもらって・・・と
いう生活を続けられていたそうです。

アレルギー症状も一度、腸内フローラを見直すことで、
身体全体が善き方向に整うことがありますので、そのような症状で
お悩みの方は、食生活を変えてみられるのも良いかもしれませんね。

201604153.jpg

また、最近お疲れが取れず悩まれている方に
アロマをお勧めしたところ、毎晩2時間起きに目が覚め、
起きてもだるい重い日が続いていましたが、
今は深く良い睡眠を実感していますと嬉しいご報告を頂きました。
その方は、胃の不調、婦人科系の不調を訴えてられたので、
ペパーミント、ゼラニウム、ローズ、クラリセージ等の精油、
東京では伊勢丹新宿店でも色々と天然精油を扱ってられ
購入出来ますよと御提案させて頂きました。

自然の恵みに、身体が呼応して整い、笑顔のひと時を過ごせることは
本当に嬉しくありがたいことですね。

全ての地球の生物の営みに感謝。

| 健康 | ▲ top
食べる薬膳ドリンク♪
2015/07/09(Thu)
201507091.jpg

今日は、ティータイムに・・・

Masami's オリジナル 食べる薬膳ドリンクを作ってみました♪
オーガニックの胡桃と共に頂いています。

(胡桃にはω3脂肪酸が含まれ、コレステロール、中性脂肪の低下、
高血圧予防、メタボリックシンドローム予防、認知症、花粉症予防、
抗うつ作用等の効果が期待されますね。)

201507092.jpg

棗、クコの実、ブルガリアのPollen(みつばち花粉)&蜂蜜、
そして金澤の金粉などの生薬配合です。

全ての成分が相まって、身体の内からの血行促進、
美肌作用、アンチエイジング効果を期待しております^^

201507093.jpg

クレオパトラも愛したというみつばち花粉ですが・・・
自然のパーフェクトフードと呼ばれ、
22種類のアミノ産、27種類のミネラル、16種類のビタミン、
核酸、抗菌性物質、植物ホルモン等、各種生理活性物質など
実に96種類以上の成分が含まれるそうです。

ブルガリアの清らかな地で採取された自然界の強壮剤・・・
更年期の女性の体調を整えるのにも効果的だそうです。
また国内でも見かけたら、購入したいと思います♪

日々の健康に感謝です・・・☆

| 健康 | ▲ top
紫雲膏
2013/10/05(Sat)
201310021.jpg

こちらは、手作りの紫雲膏。

紫雲膏は,中国の明代の潤肌膏をもとに華岡青洲(世界最初の全身麻酔を行った江戸時代の医師)が
創案した軟膏であり,現在,漢方の軟膏としては最も有名なものになります。
火傷の妙薬として有名で、ドラッグストア等でも購入出来ますので、
使用されたことがある方もおられると思います。

成分は、ごま油、紫根、当帰、みつろう、豚脂になり、
消炎、鎮痛、止血、殺菌、肉芽形成促進、清熱作用 かゆみを取る などの作用があります。
ちなみに、この赤紫の色は、紫根というムラサキ科のムラサキの根である生薬に含まれる色素です。

実は、この紫根・・・
以前魔女たちの22時という番組で、20歳若返る!?生薬として紹介されたようですね。
今月のアロマレッスンでも、フランキンセンス(乳香)がアンチエイジングに効果的と、
毎回力説しております(笑)

201301002.jpg

最近は、ブルーの色をしたアズレン配合の軟膏で唇のケアをしており、功を奏しておりますが、
青い色素は、キク科のカモミールに含まれる成分で、抗炎症作用に優れています。
(使用してしまっていてお写真を撮れずごめんなさい。)

それから、先日は、日本製の100%オーガニックのカミツレエキスが配合された
入浴剤を購入したのですが、これからのお肌の乾燥対策に使用しております。
(こちらは、東京の薬局でお勤めしていた時にも、皆様に安心してお勧めしていましたよ。
大阪では、阪神百貨店のオペークにて華密恋を購入しました☆)

天然由来の成分で、大切なお肌・・・潤いを保ち、優しく守ってあげたいですね。


◆ ◆ ◆

先日、ローズマリーのアンチエイジングウォーター作りのレッスンに参加下さったSさんが、
芳香蒸留の、とても分かりやすい図入りで、ブログにてご紹介下さいました。
Sさん、お母様と一緒に益々美を磨かれて下さいね☆


花花のある生活     ★★★


| 健康 | ▲ top
| メイン | 次ページ