chinese teaの魅力
2009/07/29(Wed)
51,3

先日、田上町にあるナチュラルな趣きのカフェにて
『中国茶のブルゴーニュ』ともいわれる祁門(キームン)紅茶を頂きました。

中国茶の特徴は何と言っても、さまざまな香り。
この芳しい香りで癒される事も多々ありますよね。
その香りと共にさまざまな効能を持つ中国茶はアロマに通ずるところがあり、
悠久の歴史に紡がれた奥深い中国茶の世界は、素晴らしいですね。

wenlin.jpg

最近、お友達のWenlin先生に上海より取り寄せられた貴重な中国茶をご馳走になる機会が多く、
癒しの一杯が五臓六腑に染み入り、とても嬉しく思っています。
『麗顔茶』と記されたお茶は、ローズが配合された紅茶で、
女性が心惹かれるそのネーミングに「なるほど!!」と頷きました。
元々は、古来よりお薬として飲まれていた中国茶は、アロマと同様様々な効能があり
健康維持にはとても大きな役割を果してくれます。
香りの楽しみを見出し、自然に回帰した生活は、心も身体も豊かにしてくれることでしょうね。

7月24日

先日ご依頼頂きアロマテラピーのレッスンをさせて頂いたのですが、
出来上がったオリジナルのアロマ化粧水と美容オイルの香りに、とても感激されていました。
イランイランやパルマローザ、ジャスミン・・・etcフローラルで華やかな香りをブレンドした化粧水は
ケアする度に心の高揚感をもたらせてくれ、女性に嬉しいアンチエイジングにも効果的ですね。
どうぞこれからも、豊かなアロマの香りに包まれてお肌を優雅に優しくケアしてあげて下さいね。

年齢を重ねても活き活きと輝き、美しい素肌でいるため、
アロマやハーブ・・・自然の恵みを享受してホリスティックなライフスタイルを取り入れたいですね。


| アロマ | ▲ top
| メイン | 次ページ