FC2ブログ
花粉症にお勧めのハーブティー
2010/02/24(Wed)
2月5日

ここ数日は、全国的に温かく、春の陽気を思わせる日が続いていますね。
ウキウキと心弾む季節ですが、花粉症の方にとっては、憂鬱なシーズンがやってきました。

花粉症は、免疫系が誤作動するアレルギーの一つで、身体に入ってきた花粉を“敵”とみなして、
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど過剰に反応してしまいます。
アレルギーをお持ちの方にとっては、本当にストレスのかかるお辛い季節ですよね。

こちらのブログでも何度かお伝えさせて頂いておりますが、
私の母も重度の花粉症で、毎年お薬を飲んでも辛い症状が出て大変だったのですが、
ティートリー・ペパーミントの精油を、アロマネックレスに入れ、毎日身につけていると、
驚いたことにお薬が必要ない程に花粉症が改善しました。
そのことを聞いた時には、自然に近づいた生活は、多くの恵みをもたらしてくれるのだなと、
アロマテラピーの素晴らしさにとても感激しました。
私も子供の頃はアレルギー体質だったのですが、今はお蔭様で体質改善され、QOLも向上されています。

花粉症予防に効果的なアイテムは甜茶、ヨーグルト、紫蘇・・・などたくさんありますが、
その中でもネトルというハーブは、花粉症の体質改善に最も良いと言われており、
鉄分、ミネラルが豊富で、血液をきれいにしたり、母乳を促進し、
貧血や月経過多でお悩みの女性にもお勧めです。
妊娠中や授乳中のお母さんも安心して飲んで頂けるハーブです。
以前、妊娠中で花粉症のお薬の飲めない方にネトルをお勧めしたのですが、
2,3ヶ月続けて飲んで、大分症状が軽くなったと嬉しい報告を頂きました。
今月のアロマレッスンでは、花粉症に備えて“ネトル”のハーブコーディアルをお試し頂いているのですが、
香りのイメージと違って、美味しくて飲みやすいと好評頂いております。

もし花粉症でお困りの方で、まだアロマテラピーやハーブをお試しになったことがない方は、
良かったら、一度是非お試し下さいね。
不快な症状によるストレスが少しでも軽減されると嬉しく思います。

(その他お勧めのハーブ)
エルダーフラワー・・・頭痛を和らげ、リラックスさせたり喉の腫れを抑えてくれます。免疫を高める。
エキナセア・・・風邪の時のハーブとしてとても有名。免疫を強化します。天然の抗生物質とも呼ばれる。
ペパーミント・・・清涼感のある香りで風邪や花粉症、頭痛時、胸焼け、胃痛時など幅広く使われる。


| ハーブ | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ