FC2ブログ
日本の香り極上体験
2010/11/12(Fri)
201011113.jpg

先日、以前より訪れたいと思っていた京都の香老舗松栄堂本店
山田松香木店に伺いました。

私はアロマテラピーを学ぶ前に、香道を習っていたことがあるのですが、
和の香りを心を澄まして聞く時間が、慌ただしい生活の中での安らぎの時間でした。
香道は香りを通じて精神を高めるものだと習いましたが、
今アロマテラピーを実践し、まさにそのように感じています。

201011111.jpg

山田松香木店さんでは、工房見学をさせて頂きました。
沈香や伽羅は職人さんがまず木をだんだんと小さく薄く切り、最後に手作業で割っていかれます。
この作業は機械では出来ず、職人さんも感覚で覚えられるそうです。
この日は、ちょうど伽羅の加工をされている貴重な日ということで、
色々とゆっくりお話しを伺いながら拝見させて頂きました。
伽羅は金の5~6倍のお値段がするのですが、小さな袋に入っている伽羅の木片を見ていると、
「これだけで、車買えるくらいのお値段ですわ。」と教えて下さいました。
何百年もかけて出来る伽羅・・・自然の神秘を感じます。

香の十徳の中に、清浄心身(こころをきよらかにす)とありますが、
工房では、その場にいるだけで、ゆったりと心が落ち着き澄んでいくようでした。
何よりの贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

2010116.jpg

店内では白檀などの香木や薬種(生薬)も量り売りされているのですが、
これだけの引出しの中に、天然の様々な香り・薬効を持つ香原料が入っていると思うと、
とても嬉しくなり、感激しました。
安息香、乳香といったアロマテラピーで使用する精油と同じ種類のものもありました。

山田松香木店の皆様、ご親切に本当にありがとうございました。

201011115.jpg

金澤も和の文化が盛んな街で、日本古来の香りに触れられる機会も多いのではないでしょうか?
以前より素敵なお方と「日本文化を彩る香の文化」と称して、
和のアロマテラピー講座を企画し、あたためております。

また皆様と雅な気品あふれるひと時をご一緒出来ますことを楽しみにしております・・・。


| アロマ | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ