FC2ブログ
Sugar Art Lesson
2011/08/31(Wed)
20110831.jpg

花の都TOKYOへ、行って参りました。
大切な友人達に出逢い、またお蔭様で五感全てで喜びに満ちた三日間でした。
心温まる、そして刺激に満ちたひと時を過ごさせて頂いたことに感謝したいと思います。

私の東京ステイ・・・
「どんなだっかた教えて下さいね♪」
「お店なども東京に行く時に参考にさせてもらっています♪」と
生徒さんからお声がけ頂きましたので、こちらのブログで綴らせて頂きますね。

宜しければお付き合い下さいね。
(またまたしばらく長~い日記が続くと思います☆)

201108318.jpg

先日、エプロンも新調し、参加させて頂けるのを心待ちにしているレッスンがあることを、
ちらり♪とブログでご紹介させて頂きました。

そのレッスンとは・・・
Salon de Feminineを主宰されているemma先生のシュガーアートのレッスンでした。
こちらの薔薇があしらわれたシックなベージュの三段ケーキ♪
ブログで拝見し「わぁ素敵♪♪」と憧れていたのですが、
ついに我が家にやってきてくれました。
(スーツケースなど荷物は宅急便で送り、三段ケーキだけ東京から金澤まで、
大事に抱えて持って帰ってきました 笑)

2011083110.jpg

サロンに着くと、先生が温かくお迎え下さり、
初めましての生徒の皆様とも、とても和やかな雰囲気の中、楽しく作らせて頂きました。
薔薇の花びらを、ひとひらひとひら、重ねていく瞬間・・・とても幸せな気持ちでいっぱいでした。
emma先生、ご一緒させて頂いた皆様
始終、穏やかな笑みがこぼれるひと時をありがとうございます。

L'essential est invisible pour les yeux.
いちばん大切なものは 目に見えない

「星の王子さま」の言葉で、emma先生のお好きな言葉だそうで、
ウェッジウッドブルーのシュガーケーキに、書き入れられています。

201108319.jpg

こちらは、ご一緒させて頂いた方がお作りになられたお花のタッセル♪
ナンタケットのお稽古も通ってらっしゃるそうで、素敵なバッグと一緒にパチリ☆と撮らせて頂きました。
籠のふた部分には黒檀やローズウッドなど、お好きな木材のものを
選びつけることが出来るそうなのですが、こちらのバッグはローズウッドだそうです。
ナンタケットバスケットは、アメリカのナンタケット島で生まれた籠で、
「世界一美しいかご」と云われていますよね。
膨大な工程を経て手作業で作られるナンタケットバスケット・・・
上品で本当に素敵でした♪

2011083111.jpg

シュガーアートは、17世紀イギリス、ヴィクトリア女王の時代に生まれたお菓子の芸術で、
イギリスでは結婚式を始め、お誕生日、イースター等お祝いのシーンで作られるそうで、
目にすると嬉しくなりますよね。

素敵なお砂糖の芸術・・・emma先生、大切に飾らせて頂きますね♪


| 日々の出来事 | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ