「flow perfume. flow...」 No.01 jasminum polyanthum - ハゴロモジャスミン
2012/03/01(Thu)
201202271.jpg

芳しい花の香りに酔いしれた時
このまま永遠にとどめておきたいと想う・・・
花の香りは、儚いもの。
植物のこの一瞬を懸命に生きた証“香り”を永遠に閉じ込めることが出来たなら・・・
いにしえの人々も、きっと同じように願ったことでしょう。

2011101111.jpg

香りをとどめる方法・・・アンフルラージュ。

アンフルラージュ(enfleurage)とは、18世紀末頃から南仏のグラースという町で行われていた、
エッセンシャルオイル(精油)の原始的な抽出方法の一つです。
具体的には、牛脂(ヘッド)や豚脂(ラード)が香り分子を吸着する性質を利用した方法で、
木枠にはめ込んだガラス板(シャッシー)に、無臭にした油脂を塗り、
その上に香りのよい花を並べて、揮発した香り成分を集めていきます。
数十回花を取り替えて、香りが飽和状態になった油脂はポマード(香脂)と呼ばれ、
そのまま髪につけたり、練り香水として使われることもありました。

2011101110.jpg

香りを愛する者にとり、この上なく心ときめくアンフルラージュ。
このアンフルラージュ法を現代版にアレンジし、
素晴らしいレッスンをお届けされているアトリエ・ミショーさん
主宰者である鞍田愛希子さんがお届けされているレッスンは自然への愛に満ち、
自然への気付きを導く、多くのメッセージが込められています。
私も昨年、幸運にも大阪にて開催されたレッスンに心躍らせながら参加させて頂きました。
今生きていたお花達の美しさを愛で、五感で感じ、香りを閉じ込める・・・
この日味わわせて頂いたの心の高揚感・・・今でも忘れることが出来ません・・・
合成の香りではない、自然のエネルギーが満ちた薔薇と貴重な藤袴の香りは、
今でも万能バームとして唇や髪の毛など全身に付け、楽しませて頂いています。
(その時の様子は、こちらでご紹介しています→★★★

植物をこよなく愛する鞍田さん・・・
お目にかかった時も、不思議と何だか初対面とは思えず、通じ合うものを感じ、
いつか一緒に香りが持つ素晴らしさ・魅力についてお届け出来たら良いですねとお声をかけて頂きました。
そして、一緒に考えを巡らし、温めておりましたコラボレートレッスンを
第一回目として4月15日(日曜日)京都にて開催させて頂くことになりました。
今後も、様々な香りをテーマにしたレッスンをお届け出来ればと想っております。

レッスン名は、「flow perfume. flow...」
溢れる香りが、多くの方々の人生を心地良く生きるヒントに繋がっていくことを願って・・・

20120224.jpg

4月のレッスンでは、「ジャスミン」について深く紐解いてみたいと思います。

ジャスミンには、アロマテラピーで使用される精油の抽出に使われるもの、
また私達がこの時期、日本でもよく目にする羽衣ジャスミン、
またハーブティーとして飲まれる茉莉花などの種類がありますが、
皆様御存知でしょうか?

第一部では、精油の中の宝石、また香りの王様と呼ばれるジャスミンの香りが持つ
心とカラダにもたらす力、効能・効果についてのレクチャーの後、
クラフトタイムでは、皆様に植物オイルとジャスミンの精油等をブレンドした香油をお作り頂きます。
ジャスミンの精油は、アロマテラピーの世界ではレアバリューオイルと呼ばれ、
抽出するのに大変な労力がかかり、ローズと共に大変希少価値が高いものです。
古代より珍重され、クレオパトラも「媚薬」として使用し男性を魅了していました。
うっとり甘美な夢心地の香り・・・
纏うだけでなく、お肌への美容オイルとしてもお使い頂けたらと思います。

201202242.jpg

そして、第二部では、実際に羽衣ジャスミンの花でアンフルラージュ体験をして頂きます。
お花本来の香りをシアバターにそのまま移したポマードは、
練り香水やハンドクリーム、リップバームやヘアワックスとして利用できる万能アイテムです。
毎日の生活で、羽衣ジャスミンの自然の香りをお楽しみ下さいね。
鞍田さんは、3月中旬より、アンフルラージュの発祥地である南フランスのグラースを訪れるそう。
レッスンでは、香水の街グラースにて体験・感じてこられたことなども、
講義に盛り込んでお話下さるそうで、興味深くとても楽しみですね。

20120227.jpg

レッスン会場は、カフェダイニングフローイングカラスマさんです。
カフェ・レストランの他、結婚パーティーが開催されたり、
お洒落なアーティストさんも集われたりと、京都の素敵なお店です。

フローイング カラスマの"flowing=流れ"は、水や気の流れ、人の流れを意味し、
地名の「手洗水町」ともリンクし、
『フローイング・グッドエナジー』をキーワードに、
ここで新たないいエネルギーが生み出されたり、通い合う場所になれば、
という思いから名付けられたそうですよ。

四条烏丸から北へ5分、烏丸通の西側に建つオレンジ色のレンガと
白い石を組み合わせたモダンな建物で、
もともとは旧・北國銀行京都支店として、明治・大正時代の日本建築界の元勲とされ
日本を代表する名建築家・辰野金吾の設計により大正5年(1915年)に建てられた建造物とのこと。
現在金澤に住まい北國銀行を利用させて頂いている私としては、また御縁を感じております。

フローイングカラスマさんのご紹介は、こちら→★★★

20120228.jpg

レッスン後には、皆様で、愉しいティータイムを予定しております。
この度のレッスンのために、特別にパティシエの方が腕を振るって
茉莉花スペシャルスィーツをご用意して下さることになりました♪
ジャスミンを愛で、香り、食し・・・
そちらも、是非香りと共にご堪能なさって下さいね。

春のうららかな陽光に包まれ、自然のジャスミンの香りに触れ五感でエネルギーチャージ♪
心豊かなひとときをご一緒しませんか?


◆ ◆ ◆


  Date   4月15日(日)  レッスン10時~12時(受付9時30分より) 定員20名様
                 12時よりスィーツを頂きながら交流会 
           
  Fee    6000円    (レッスン代、材料費、ケーキ、珈琲代全て込み)
                紅茶、ハーブティーをご希望の方は、追加料金にて承ります 
   
  Place   京都・烏丸 flowing KARASUMA 1階カフェにて     

お申込みはこちら、またはこちらのフォームよりお願い致します。

(一つ目のフォームは大文字・小文字の混ざったアルファベットを入力頂きますと
送信しましたのサインが出ます。
大文字・小文字が分かりづらい場合は、コード右横をクリックして頂くと、
新しいコードが表示されます。
こちらから頂いたメッセージは一両日中には、お返事させて頂いておりますが、
もし当方より連絡がない場合、届いていない可能性がありますので、
大変お手数ですが、もうひとつの連絡フォームよりご連絡お願い致します。
何卒宜しくお願い申し上げます。)

| レッスン日程 | ▲ top
前ページ | メイン |