Last Day in 金澤, 1st Day back in 大阪
2013/03/29(Fri)
201303263.jpg

「本当に私は、引っ越し出来るのだろうか・・・。」と案じておりましたが、
お蔭様で、全ての荷物を梱包し終え、明日の引っ越しに向け準備が整いました。
(日通さんがお持ち下さった段ボール・・・おそらくこれでは足りないだろうとの予想通り、
プチプチのロールや、段ボールを追加でお持ち頂きました 苦笑)

このままでは私一人の力では、間に合わず、金沢シルバーセンターの方にお手伝いも頼んだのですが、
「一緒に楽しい時間を過ごさせてもらったよ。
人生で一番大事なんは、身体やからね。休憩も大事やよ。また金澤に遊びに来てね。
こんなおばさんがいたことも覚えておいてね。」と言って下さいました。
(我が家のために、一生懸命お掃除も手伝って下さったTさん・・・貴女のことは絶対忘れません。)

金澤在住中には、入院も経験した私ですが、皆様の存在のおかげで、
今このように私にとってはハードスケジュールな1ヶ月も、
力を振り絞って乗り切れたと想っております。
健康な身体あってこそですよね。本当にありがとうございました。

昨日は、花粉症でお悩みだったOさんが、先日からアロマを取り入れたところ、
この数日で劇的に快方に向われ、それを目の当たりにされたお友達も、
是非医療用アロマが欲しいですと、夕方お二人でお越し下さいました。
Oさんが、「花粉症が楽になって本当に嬉しいです!!」と目を輝かせて言って下さり、
私もとても嬉しかったです。
花粉症の方は、ティートリー、ユーカリ、ペパーミントなどを、
是非積極的に、取り入れてみて下さいね。

また、昨夜は「冷蔵庫が空だと思って・・・。差し出がましいですが粕汁をお持ちしても良いですか?
金沢味を食べてもらいたくて。」とIさんからのメッセージが・・・
昨夜は、薔薇の館のご夫妻が、金沢駅近くにて送別会を開いて下さり、そちらにいましたので、
恐縮なのですが、Iさんにお願いしてお店にお持ち頂きました。
Iさんは、以前、私が差し上げた宗玄さんの酒粕で、粕汁を、
そして六星さんの雑穀米でおにぎりを握って持ってきて下さいました。
Iさん、金澤の実り・・・細胞の隅まで届きましたよ。
お会い出来なかった方々からも、お葉書や金澤のお菓子を贈って頂いたり・・・
皆様方からは、心尽くしの優しいお心を届けて頂き、本当に私は幸せ者だと思っております。

今日は、教室に通って下さっていた方から、お薬のことで相談しに、
会いに来て下さった方もいます。
私は、若い頃、自分は何をしているんだろう、、、これで良いのだろうかと、
虚無感を覚え過ごすこともありました。
そんな時、私は何をしている時に、喜び、充実感を感じるか見つめ直した時、
やはり人の健康・笑顔のお手伝いをさせてもらった時が、一番幸せに感じました。
私の知識は、まだまだ浅く勉強が必要なのですが、私を頼って尋ねて下さる方がいるということは、
とてもありがたく、私自身の生きる力となっています。

皆様との出逢いに、心より感謝し、御礼申し上げます・・・
本当にありがとうございました。

20110909711.jpg
(石川県政しいのき迎賓館にて・・・)

「とうとうLast Day in 金澤やね。そして明日は1st Day back in 大阪
Lastから、次の門出の扉が素敵に開かれることを願って・・・

今朝も友人達から、心の琴線に触れる嬉しいメッセージが届き、
金澤Last Dayも、ふと微笑み溢れ、優しい気持ちでスタートしました。

金澤で過ごさせて頂いた四年半・・・
一人だと心彷徨っていたと思いますが、
皆様がいて下さったおかげで、心豊かで充実した日々を過ごさせて頂きました。
皆様に親切にして頂き、感謝の念に堪えません・・・
この感謝・幸せに満ちた気持ちを忘れることなく、次の大阪での新たな生活で、
また私らしく過ごせていけたら・・・と想っております。
「大阪に行かれてもブログ続けて下さいね。」と言って下さる方もおられるのですが、
また変わらず、日々の嬉しかったことなど綴らせて頂きますね。

金澤・・・雅薫るこの街が、私は大好きで誇りに思っておりました。
私にとって第三の故郷・・・また訪れさせて下さいね。

そして大阪の方々、これからどうぞ宜しくお願い致します。

お世話になった皆様、誠にありがとうございました。
感謝を込めて・・・

masami


| 金澤 | ▲ top
| メイン | 次ページ