FC2ブログ
和ばら・・・その秘めたる力 「香り」
2014/12/04(Thu)
201412046.jpg

先日の八芳園でのイベント・・・
お蔭様で多くの方々にご参加頂きまして、
心のひだに、つつましい香りが届き、
ハートが歓喜する至福のひと時を
皆様と共に過ごさせて頂きました。
ご参加下さった皆様には、心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

201412047.jpg

思い返しますと、ちょうど2年前・・・
どうしても、ローズファームケイジさんの和ばらを
この目で栽培されているところを拝見したいと、
何か心の奥から突き動かされ、一人
金澤より、滋賀県守山のばら農園に足を運んだことが
光栄なことに、先日の会の開催に繋がりました。
2年前に、私が感じた大きな感動を、
皆様にも実際に和ばらに触れることで、同じ気持ちを
体験して頂き、本当に嬉しかったです。

201412045.jpg

今回は、和ばらと香りをテーマにした会でしたので、
ローズファームケイジの和ばらの中でも、
特に香り高いばら達をお持ち頂きました。
國枝さんが、滋賀県より大事に大事に運んで下さった
和ばら達・・・
この日一番美しく開花し、そして香りの良い状態で
皆様に愛でて頂くことが出来ました。

会場中が、優しい薔薇の香りで包まれ、
八芳園の方々も、幸せですね♪と満面の笑みで
仰って下さいましたよ。

201412043.jpg

五か所の円卓には、このように、それぞれ
ミラーの上に花器を置くという演出を考えたのですが、
鏡越しに写る薔薇も情緒的で、
それはそれは美しく和ばら達が映えたように思います。

201412032.jpg

今回の和ばらと香りの会・・・
まず國枝さんから大型スクリーンを使用しての
「和ばら誕生秘話」を語って頂きました。
ローズファームケイジの和ばらは、
命の理のあるばら・・・
私は、その薔薇自体の生命力を最大限に
引き出す栽培方法に魅かれたのですが、
それは、私がアロマテラピーを通じてお伝えしたい
ことと重なっているからです。

國枝さんは、和ばらを通して、
そして私は香りを通じて、皆様に笑顔を届けたい・・・
この想いが根底に共通していますので、
二人の言葉が共鳴し、皆様の心に響いて
頂けたなら幸いに思います。

201412044.jpg

今回、イベント中に、ダマスクローズの香りを
愉しんで頂いたり、芳香蒸留水をお試し頂いたり
実際にローズ水を飲んで頂いたりと・・・
五感で薔薇を愉しみ取りいれて頂いたのですが、
その中で、手荒れが酷く、毎日色々なクリームを
試して塗っていましたが、ローズの芳香蒸留水を
手につけたところ、手の荒れがす~っと治まり、
驚きました!というお声を頂戴しました。
薔薇には、抗炎症作用もあるのですが、やはり
実際にこのようなお声を頂けると、ご紹介して
本当に良かったなと思います。

201412031.jpg

バラは、どうしてこれほどまでに、
私達の心を捉えて離さないのでしょう。

それは・・・
バラの慈愛の力が、拒絶や喪失を経験し、
傷ついた心を、甘く優しく慰めてくれるから。

そして、何故薔薇の香りが多幸感、高揚感を
もたらしてくれるのか、精神への働きも
語らせて頂きました。

201412042.jpg

和ばらに囲まれてのバスタイム。

皆様と過ごさせて頂いた時間を想い、
和ばらの香りにうっとり陶酔し溺れる・・・

イベント後の私にとって、最大のご褒美で、
人生最高の贅沢な時間でした。

201412041.jpg

この秋も・・・
やはり薔薇は、たくさんの幸せを届けてくれました。
何も語らなくとも、薔薇の香りが、一瞬にして
皆様の心を虜にして、笑みがこぼれていましたね。

素敵な出逢いに、心より感謝しております。
皆様、ありがとうございました。

(お写真を撮って下さり、貸して下さった皆様、
本当にありがとうございます。
福島県からお越しの方も、早速ブログにて紹介して
下さいました。→★★★


| 薔薇 | ▲ top
前ページ | メイン |