大阪Lesson report
2015/07/30(Thu)
201506269.jpg

一年で一番厳しい暑さが続く大暑を迎えましたが、
皆様お元気にお過ごしでしょうか?
水分補給など欠かさず、どうぞ皆様ご自愛下さいね。

201507297.jpg

この暑い時期ですが、お陰様で先週は大阪にて
皆様と共に〝熱い”充実のひと時を過ごさせて頂きました。
こんな私ですが、待っていて下さる方がいる・・・と思うと、
大阪へは何としても足を運べるよう元気でいないとと自分を鼓舞し、
無事に皆様とお会い出来ました。
このように私を日々精神的に支えて下さっている皆様の存在に、
心より感謝申し上げます。

私にとって幸せに思う大切な大阪滞在4日間の想い出・・・
またまた長文になりますが、ご紹介させて頂きますね。

201507298.jpg

大阪帰省初日は、お友達とリッツでアフタヌーンティーを楽しみました。
その日は、お友達の誕生日でしたので、ピアノとフルートの生演奏で
ハッピーバースデーのお祝いを♪

毎年、誕生日を、そして明日を無事に迎えられる・・・
これは当たり前のことでは無く、感謝すべきことですよね。
実は、彼女は一年前に脳腫瘍の手術を受けられたのですが、
奇跡的に後遺症も少なく、今現在はお元気に過ごされています。

「私は、アロマに救われました。」
彼女は、より多くの方々にアロマテラピーの素晴らしさを知って頂きたいとのことで、
皆様にもその強い想いをお伝えさせて頂きますね。

彼女は発症してからオペを待つ半年間も、日々の生活、激しい頭痛、顔面痙攣、身体の痙攣等
大変苦しまれたのですが、日々アロマ生活を取り入れられ、お風呂にはラベンダーのアロマバスを入れ、
いつも1分くらいしか浸かれなかったけれど、そうすることで夜もぐっすり眠ることが出来たそうです。
そして洗髪も手が痺れ、三日に一度くらいしか出来なかったそうですが、
洗面器に精油を加えたお湯をかぶるだけで、気持ち良く過ごせたと・・・
また、その世界では、神の手と言われる世界的にご活躍の福島先生に執刀を
お願いしたそうですが、先生曰く、普通この大きさの腫瘍が出来ていたなら、
てんかんの症状等も、もっと酷いはずだったと驚かれたそうです。
彼女は、数年前よりアロマテラピーに出逢っていたから、
私はこのくらいの症状だったんだと思う、救われたのとしみじみお話してくれました。

アロマテラピーを取り入れたから、何かの御病気が必ず快方に向かう・・・とは
必ずしも云い切れないのですが、嗅覚からの刺激は、大脳辺縁系を直接刺激しますし、
様々な疾患に、プラスに働くことも多いと思います。
私も今までに多くの方々より、自然の香りがもつ偉大な力に救われた嬉しいお声をお聞きしています。
彼女の言葉もご参考にして頂き、健やかな方は、より健やかに、
そうでない方も出来るだけ自然の香りを
日々の生活に取り入れ、心身のケアを行って頂けたら嬉しく思います・・・

201507291.jpg

そして二日目は、ご依頼頂きまして大阪、京都より4名様での
グループレッスンをさせて頂きました。

2015072913.jpg

レッスンをさせて頂いたOさんのご自宅は、Oさんの審美眼で選ばれた
全てのものが美しく調和し、愛情を持って培われたお宅は、
まるで洋書の一ページのように輝き、幸せに満ちていました。

201507296.jpg

レッスンには、先日訪れたブルガリアのダマスクローズの精油や
芳香蒸留水もお持ちしたのですが、皆様うっとりと陶酔され、
またお友達が作ってくれた北海道のラベンダーボールの香りも
皆様、いい香りですね~と感激して下さいました。

201507294.jpg

少人数でのレッスンの良いところは、大人数の方の前では言い辛いことも、
じっくりとその方の御身体の悩みをお伺い出来、
私なりのアドバイスをして差し上げられることに思っています。
お越し下さった方々、そしてご家族様が、それぞれに今必要である精油を取り入れ、
笑顔の日々を過ごして頂けたら幸いです。
今回は、クラフトタイムにアロマ化粧水をお作り頂きましたが、
皆様が、益々心地良い瞬間を重ねられ、大切なお肌を守って頂けたらと思います。

201507295.jpg

201507292.jpg

そしてレッスン後には、このような素敵なおもてなしをして下さいました。
大変お忙しい中、心のこもった手作りの桃のゼリーなどもご用意下さり、
皆様からのお気遣いをとてもありがたく思いました。
本当にありがとうございました。

201507299.jpg

そして三日目は、西梅田でのバーでのアロマレッスン。
今回、初めて「お酒もアロマ」というテーマでお届けさせて頂きました。
私が今までワイン教室に通ったり、金澤では数々の蔵元にて杜氏さんから
教えて頂いたこと・・・
全ての知識が集大成され、このような形で、皆様にお伝え出来たこと、
そして皆様よりご興味持って参加頂けたのが嬉しく思いました。

私は、白衣を着てレッスンをさせて頂いたのですが・・・
それには意味があり、その昔、バーは薬局で、お酒は薬剤師が扱っていた、
シェリー酒は、大航海時代向精神薬として船乗りさんに支給されていた等の
興味深いお話を、シェリー酒の第一人者であるマスターより教えて頂いたからです。
適量のお酒を頂くことは、「百薬の長」ですものね。
例えばワインの香気成分には、ゲラニオール、リナロール、シトロネロール等、
薔薇やラベンダー、レモンに含まれる心を穏やかにする成分も含まれますよ。
微生物が生み出してくれた自然の産物であるお酒を上手に日々の生活に取り入れ、
是非、皆様心豊かな生活をお過ごし頂きたいと思います。

2015072912.jpg

今回、テイスティングタイムでは、ウイスキーの余市10年、15年、
余市シェリー&スイート、ピーティ&ソルティー
そして薬草系リキュール「シャルトリューズ」のジョーヌ、ヴェールの2種類の
香りを皆様に楽しんで頂きました。
余市は、バーテンドレスさんが北海道の工場にて直接求められたもので、
もう全国で手に入らない希少で貴重なウイスキーだったのですが、
この日のレッスンのために、最後の数十ccをお取り置き下さいました。
作り手の方が、想いを込めて作られたお酒は、自然の恵みが凝縮し、
風格のある奥深い香りを放ち、私達を癒してくれますね。

それから写真のサルトリューズは、カルトジオ教会にて18世紀から作られている
不老不死の霊薬とされる銘酒で、
現在も3名の修道士のみ薬草の配合を知り、門外不出のレシピで作られています。
130種類に及ぶハーブが使用されているのではないかとされています。
やはり、私としては・・・こちらのリキュールについて深く調べ、
熱く語ってしまいましたよ(笑)

レッスンでは・・・
「何事も・・・簡単に出来るものには歴史は無いですよね。
良いものを求めること自体が歴史だと思います。」
「発酵と腐敗は、紙一重・・・」
このようなお話もさせて頂きました。

紅茶や珈琲、お酒・・・世界には様々な香りが満ち溢れていますね。
どうぞ人生の潤滑油である、自然の香りを愉しみながらお過ごし下さいね。

201406229.jpg

バーでのレッスンでは、クラフトタイムに、6種類の精油をブレンドし、
ルームフレッシュナーを皆様にお作り頂いたのですが、
「涼やかで爽やかな香りに癒されています。」
「網戸にスプレーしておくと、本当に虫が寄ってこなくなりました。」等のメッセージを
皆様より頂戴しております。
自然の香りは、単一ではなく、一つの精油に何百種類の薬用成分が含まれますので、
ブレンドすることで限りなく芳しい香りを創り出すことが可能ですし、
またその作用を取り入れることが出来ますね。
皆様、アロマの香りで脳内のセロトニン、ドーパミンを分泌させて、
この夏も、ご機嫌さんでお過ごし下さいね♪

2015072911.jpg

それから、大阪滞在最終日には・・・
私にとって夢叶う素敵なひと時を過ごさせて頂きました。

実は、数年前に無農薬の薔薇でジャムを作る講座や、
先日は、そちらの薔薇を使って芳香蒸留水を作らせて頂いたりし・・・
いつかその薔薇生産者さんにお会いすることが出来たらと思っていたのですが、
その念願叶い、お会いすることが出来ました。

2015072910.jpg

その生産者の方は、飾らない温かいお人柄で、お話させて頂くと、
ほっと心ほぐれる優しい御方でした。
参加させて頂いた講座では、ローズのわらび餅を作らせて頂き、
そこに薔薇ジャムも添えて頂きました。
伏見の清らかなお水で育てられた完全無農薬の薔薇を食す・・・
現代社会において、何よりも贅沢なことに思います。
薔薇の花弁がたくさん入ったジュースと共に、美味しく頂戴致しました。

201507281.jpg

そして、数種類の薔薇のエッセンスが含まれるローズ水で天然石鹸も作らせて頂きました。
他に美肌効果のある精油、保湿効果のあるシアバター等も配合されています。
こちらの石鹸で手を洗わせて頂いたいたのですが、指先もしっとりすべすべし、
とても嬉しくなりました。

薔薇を前にし、その喜びを抑えきれずにはしゃいでいる私に、
講座にご一緒させて頂いた初めましての方から、質問頂きまして・・・

「薔薇のどんなところが好きなんですか?」
「全てです!」
「どの薔薇が好きですか?」
「どの子も好きです!」と、即答でお答えしました。
どちらかというと優柔不断な私ですが、自分でも何も考えずにそのように
男らしく(笑)答えられた自分に驚きましたが、
やはり薔薇は美しい姿のみに惹かれるのではなく、その香りが持つ奥深い自愛の力に
私は本能的に惹きつけられているのでしょうね。

201407277.jpg

この度は、素敵なバラ縁を頂戴し、心からありがたく思っております。
生産者の方より温かいお声を頂きましたので、
また皆様と、こちらの農園を訪れたり、そのバラで一緒に芳香蒸留水を作ったり・・・
その香りを愛でて活かす機会を持たせて頂けたらなと思っております。

それでは、長々と綴らせて頂きましたが・・・
今回の大阪滞在でお会いさせて頂いた全ての方々、
笑顔溢れる幸せの時間を、本当にありがとうございました。
またお目にかかれる日を心から楽しみにしておりますね。

迎える2015年8月も、どうぞお健やかにお過ごし下さいね。

| レッスン風景 | ▲ top
| メイン | 次ページ