ありがとうございます。
2015/08/30(Sun)
20130822.jpg

厳しかった夏の日差しも和らぎ、秋の気配を感じる季節になりましたね。

先日は、突然のご報告で、皆様にはご心配をおかけしましたが、
お陰様で昨日無事に退院することが出来ました。
入院中も、皆様より温かいメッセージを頂戴しまして、
本当に嬉しく、回復に向けてのお力を頂きありがたく思いました。
心より感謝申し上げます。

2013090211.jpg

普段から、「健康」について皆様にお伝えさせて頂き、
また自身も一度、大腸を患った経験があるので、発酵食品なども積極的に摂り、
休養も取りつつ、健康には気をつけていたつもりでしたが、
突然、前触れも無く入院することになり、お恥ずかしく思っております。
虚血性大腸炎は、簡単にお伝えすると、大腸の動脈硬化により、
腸内が浮腫み、塞がった状態になるとのことです。
人は、左側の腸内の動脈が、右側に比べ少ないそうで、血行不良なども
原因の一つでもあるそうです。
私の場合、血液検査でも特に異常は無く、普段からホットヨガ、岩盤ヨガなどで
汗を流していたので、入院中も、何故このような状態になったのか内省していたのですが、
これも色々と私自身への気付きや学びの出来事だったと受け止め、
また健康に気をつけて過ごしていきますね。

2013090220.jpg

入院中は、ほとんどベッドの上で過ごしていたのですが、
痛み、不安に苛まれながらも
「この世は、愛で溢れている・・・」と、改めて感謝の気持ちでいっぱいでした。

私への、そしてカーテンの外から聞こえる医師、看護師の方々の
お忙しい中での患者さまへの励ましの御言葉、優しい笑顔・・・
人は、やはり全て心で感じ、心で動くものだと思うのですが、
医療従事者の方々の温かさに触れることで、心の明かりを灯して頂きました。
人は一人では無く、多くの方々に支えて頂き、生きているのですね。
私は、皆様より支えて頂いてばかりですが、
せめて一緒にいて和んで頂ける人になれたら・・・と思います。

20130720.jpg

入院中もアロマは、私のマストアイテムで、
他の患者さまより、風邪を移らないように、また精神の安定、
消化器病棟でしたので、消臭等の目的で使用していました。
看護師さん達からは、「わぁ~いい香りですね。」
「ここの部屋は、女子って感じ♪」などと笑顔になって頂き、
私もハッピーな気持ちになりました。
このようなアロマの活用法等も皆様にお伝えさせて頂きたいのですが、
もうしばらく身体の様子を見させて頂き、体力が回復しましたら、
またレッスンを再開させて頂きますね。

10月には、京都での薔薇の特別レッスンもあり、
こちらも私もとても愉しみにしております。
(恐れ入りますが、レッスンに参加下さる方々は、
二次会参加の有無を、近々にお知らせ頂けるとありがたいです。)
11月にも、東京にて、素敵な薔薇のイベントを実は企画中です。

また皆様と笑顔溢れるひと時を過ごせますよう、
今は、心身共に滋養を届け、エナジーチャージ致しますね。
今秋、またパワーアップして皆様とお会い出来たらと思いますので、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

皆様、いつもありがとうございます。
まずは、お礼とご報告まで・・・


| 日々の出来事 | ▲ top
| メイン | 次ページ