8周年感謝 アロマレッスン レポート
2015/10/28(Wed)
201510283.jpg

日毎、空の青さも深まり、
爽やかな秋空が広がる毎日ですね。
季節の変わり目ですので、どうぞ皆様ご自愛下さいね。
私も最近は、アロママスクをして体調管理をして
元気に過ごしております。

今週は、関東でも秋薔薇が最高の見頃を迎え、
私も開催されているローズフェスタや京成バラ園等に、
足を運んでは、咲き誇る薔薇から癒しを頂いております。

201510282.jpg

こちらは、池袋サンシャインにて作らせて頂いた香りのブーケ。
ゼラニウムの葉と、薔薇の香りが優しく溶け合い、
穏やかな気持ちをもたらしてくれます。
お花に触れながら、天然のアロマテラピーを愉しませて頂きました。

201510252.jpg

今月のワンデーレッスンは、11月3日に当教室が8周年を
迎えるにあたり、感謝の気持ちを込めたレッスンを開催させて頂きました。

「アロマ好き好きオーラが、出てらっしゃいますね♪」
先日、初めてレッスンにお越し下さった方が、こんな御言葉をかけて下さったのですが、
私がアロマに出逢った時の感動の気持ちを、
今も変わらず持ち続けてこれたことにありがたく思います。
私は、香りを通じて、周りの方々に“健康”と“美容”にお役立て頂けたら・・・、
その気持ち一心で続けさせて頂いたのですが、
この8年の歳月、多くの方々から、アロマを取り入れみて、
こんな風に体調が良くなりましたと実体験を聞かせて頂き・・・。
そのお声が私にとっての所謂臨床データとなり、皆様にも真実をお伝えさせて頂いているので、
本の中の知識だけではなく、皆で実際の香りが持つ効能・効果を分かち合い、
それを生活の中の知恵として健康に繋げて頂き、先ずはご自身が喜びの泉となり、
笑顔の輪が広がれば嬉しく思います。

201510233.jpg

今月のレッスンには、新たにアロマセラピスト、コーチングの先生や、
華道の先生、台湾人の友人も参加して下さいました。

今回のレッスンでは、何故アロマ生活を始めると幸運体質になるのか?とテーマに
お伝えさせて頂いたのですが、その中で、
「聞香」「三つ子の魂百まで」「霞を食べて生きる」「鼻が利く」・・・等の
日本語も織り交ぜながら、そして大脳の絵も描きながら説明させて頂いたのですが、
台湾人の彼女は、きちんと理解してくれました。
その流暢な日本語を話す彼女には、日本と台湾の薔薇業界の橋渡しを
これからも頑張って頂けたらと思います。

201510232.jpg

天然の自然の香りに触れることは、嗅覚を刺激し、
生きていくのに非常に重要な役割を担う大脳辺縁系を活性化します。
そして自律神経、ホルモンバランスを整えてくれ、
その人本来の心身の力、自己免疫力も高めてくれます。
是非、皆様も自然の繊細な香りに日々触れて、良きものへの感度・感性も高めて、
心豊かな毎日を過ごして頂けると嬉しいです。

201509152.jpg

自然の芳香成分は、口や肺から体内に取り入れる他、
皮膚からも取り入れることが出来ます。
今月は、ダマスクローズ、イランイラン、ゼラニウム、パルマローザの
ゲラニオールという成分が含まれた美容効果の高い精油をブレンドして
ローズ石鹸をお作り頂きました。
グリセリンが豊富に入った保湿性の高いお肌に優しい石鹸です。
これからの乾燥の季節に、潤い肌をキープして頂くのにお使い頂けたらと思います。

そしてソープを置くのに、8周年の記念として大倉陶園のブルーローズのお皿を
皆様にプレゼントさせて頂きました。
「石鹸は無くなっても、お皿は残りますので、ずっと大切にします・・・」
こんな嬉しい言葉も頂き、私もこちらのお皿を見るたびに、
香りがもたらしてくれた素敵な出逢いに感謝したいと思います。

201510281.jpg

今回のレッスンも、福島県からお越し下さった方がおられます。
彼女は、最近アロマとお菓子の自宅サロンをオープンされたのですが、
何と横浜の方がレッスンにお申込み下さったそうで・・・
やはり、誰が読んで下さるか分からずとも、コツコツと時間をかけて、
自分の想いをブログ等で綴っていると、偶然にもそのブログに辿り着き、
読んで下さっていて、そして心響く出逢いをもたらしてくれることがあるのですね。
勇気を持ってメールを下さった方にも感謝ですねと、二人で感動していました。
何かを発信すると言うのは、恥ずかしくもあり躊躇することもありますが、
やはり自分を表現出来る環境にあり、ご自身がしたいと思われるならば、
それを活かすことが、また新たな幸せのご縁を頂けることに繋がるのかもしれませんね。
Sさん、どうぞ今まで培った全てのことを、Sさんらしく丁寧な言葉、所作でお伝えされ、
周りの方々に笑顔を届けられて下さいね。

201510231.jpg

ティータイムのテーブルに飾った薔薇は、「オール 4 ラブ」
全ては、愛のために・・・と名付けられた薔薇に惹かれて、
我が家に連れて帰ってきました。

8年前、アロマを伝える活動をしたいと思い、勇気を持っていざ教室を始めるにあたり、
こんな普通の自宅に人をお呼びするのは恥ずかしいと家族に話した時、
「アロマとテーブルさえあれば、アロマテラピーは伝えられるんやろ?
その人自身が輝いとったら、そこは最高の舞台になるんと違うんか?」と言われ、
私自身の、見栄を張るような心に気付かされ、私が何をしたいのか、何を伝えたいのかという
大切な原点に戻ることが出来ました。

レッスンでは、華道の先生が「私も、お花ばかと言われるのですが、先生はアロマばかですね♪
きっとおばあちゃんになるまで、香りを追っていますね。」とお話下さったのですが、
このテーブルの上で、金澤、大阪、東京と様々な場所で、
皆様と共に熱い熱いアロマ談義の時間を繰り広げてこれたことに、心より感謝です。

201509153.jpg

これからも、私は皆様に支えて頂き、教えて頂くことが多いと思いますが、
どうぞ宜しくお願い致します。
皆様と出逢わせて頂いたことが、私にとっての心の宝物に思っております。

いつもありがとうございます。

| レッスン風景 | ▲ top
| メイン | 次ページ