世界で一番幸せ・・・
2016/03/31(Thu)
201603302.jpg

「Mちゃん、世界で一番幸せ♪」

先日のレッスンの帰り道、娘がこんな風に喜んでいましたと
一緒にお越し下さったお母様よりメッセージを頂戴しました。
今も、あの日の想い出を心の中で反芻しては、
幸せの余韻が続いています・・・

201603305.jpg

金澤在住中には、本当に多くの温かい方々と出逢わせて頂き、
Tさんとも、日航ホテル、バラの館、そして我が家にて・・・
香りに包まれながら想い出深いひと時を過ごさせて頂きました。

ついに金澤を離れる時には、本当にお名残り惜しかったのですが、
その後大阪、そして東京に移り住みましたが、今回ご連絡を頂き、
親子レッスンをご依頼頂き、またお会い出来る機会に恵まれ、
とても嬉しかったです。
ご縁頂いた方々と、再び巡り合える・・・ありがたいことに思います。

201603311.jpg

数年振りの再会に心躍らせながら
レッスンの前には、ご一緒にランチを・・・

恵比寿ガーデンプレイスは、私にとっても夢の国で、
お子さんにとってはお城みたいだろうなと常々思っていたのですが、
Mちゃんもガーデンプレイスやロブションの建物を眺めては
目をキラキラさせて喜んでくれました。
そしてこの時季は、至る所にガーデナーの方により
様々なお花が美しく植えられていて、緑が映え
お母様もここにいるだけで心地良く癒されますと
ご一緒にゆったりと流れる心地良い時間を愉しみました。
そして、昼食はウェスティン最上階のフレンチで頂いたのですが、
「わぁ、東京タワー♪スカイツリー♪」と歓声を上げ、
レインボーブリッジ、お台場までパノラマで見渡せる
素敵な景色の中、上質な美味しい食事を頂きました。

201603301.jpg

お席に座ると、Mちゃんが恥ずかしそうにどうぞ♪と
私にプレゼントしてくれたもの・・・
それは最近、覚えて折れるようになった折り鶴・・・
小さな手で、一生懸命折ってくれたと思うと、とても嬉しく
心温まりました。
そして写真は、お土産で頂戴した金澤金箔カステラ。
桜風味のしっとりした上品なカステラで、雅な金澤の地を
想いながら美味しく頂戴しました。
他に、能登の柚餅子も頂いたのですが、
箱の包みを見た瞬間、「わぁ、中浦家さんの柚餅子ですね♪」と
私が声を上げたのですが、包みを見て柚餅子と分かるのは
雅美先生くらいですよ♪と二人で笑っていました。
私は、本当に石川県が大好きだったので、能登の中浦家さんの
本店にも足を運び、頂いていたのです。

201603312.jpg

この日も春爛漫の温かい陽気で、ウェルカムドリンクには
冷たいローズのハーブコーディアルを・・・
これからの季節は、爽やかに頂けるドリンクですね。

201603293.jpg

「春はどんなお花が咲いているかな?」
「かおりって何だろう?」
「良い香りをかぐと、どんな気持ちになる?」

私なりに8歳の女の子に、自然の香りの素晴らしさを
お伝え出来ればと、香育をさせて頂いたのですが、
お花や草などが生きていくためににおいを出し、
そのにおいである〝香りのつぶつぶ”が鼻に入って
嬉しくなったり、元気になったりして香りを感じることを
お話させて頂きました。

(写真はお母様の許可を得て掲載させて頂いております。)

201603304.jpg

私の手持ちの精油、数十種類を香ってもらい・・・
オレンジや柚子の香りは、美味しそう♪との感想で、
ひとつひとつの精油を香る度ににっこりしていたのですが
やはり一番好きでうっとりしていた香りは、ダマスクローズ。
何の先入観も無く「ずっと香りたい♪」と言ってくれた言葉が、
本物の言葉で、こんな感覚を大事に過ごして欲しいなと思いました。

201506029.jpg

ずっと香っていたい♪ずっと持っていきたい♪

Mちゃんのこの言葉を聞き、私も大事なものはついつい
もったいないと仕舞っておきがちで
ここぞという時に楽しもうとしてしまうのですが、
自分が心地良いと思う感覚に正直に、今を楽しみ堪能することが、
心を豊かにすることだなと思いました。
それが、人生を内側から輝かせることに繋がるのですね。

201603303.jpg

Mちゃんとお母様は、お互いにお好きな香りを集めて、
アロマスプレーを作られたのですが、どちらも本当に落ち着く
思わず頬が緩む良い香りで・・・
早速、夜眠る時には、枕にスプレーして眠ってくれているそうで、
ピアノの発表会の時などにも緊張を和らげるために使いますと
言ってくれ、これからどんなシーンで活用してもらえれるか
想像しては、とても嬉しかったです。

201603306.jpg

お土産に私が作ったアロマストーンに、好きな香りを垂らして
持って帰ってねと伝えると、Mちゃんはフランキンセンス(乳香)を垂らし・・・
「これはおじいちゃんとおばあちゃんにあげるの。」と言ってくれたので、
「えっ?Mちゃんが持たないでいいの?」と尋ねると
お母様が、亡くなった祖父母にお供えすることだと思います。
いつも野原のお花を摘んできては、お家でお供えしているので・・・とのことで
こんな純真無垢な優しい気持ちに触れ、私も心洗われました。

201603095.jpg

「かおりはね、この世とあの世を繋ぐものでもあるから
ヨーロッパでも日本でも祈りの場にかかせないものなんだよ。」

天使のように優しいMちゃんの心は、
きっと天国のおじいちゃん、おばあちゃんに届き、
そしてこれからの成長を温かく見守ってくれていると思います。

「世界で一番しあわせ・・・」

私も自然の香りのおかげで、日本中素敵な出逢いを頂き幸せです。
Tさん、またお会い出来ますことを心から楽しみにしております。
そしてMちゃんの笑顔を胸に、また私も頑張っていきますね。
香りと共に歓び刻まれるひと時を、本当にありがとうございました。

| レッスン風景 | ▲ top
| メイン | 次ページ