自然の大いなる力・・・
2016/05/31(Tue)
201406181.jpg

季節が移ろうのは早いもので、明日から6月になりますね。
薔薇のトップシーズンである今月も、お陰様で健やかに
日々過ごさせて頂き、この身体に感謝したいと思います。

水無月も、色彩豊かな紫陽花を愛で、微笑みの日々を
過ごさせて頂けたら嬉しく思います。

201604274.jpg

今月は、両手から溢れんばかりの幸せな時間を皆様と共に
薔薇に見守られながら過ごさせて頂き、その一刻一刻が
私の心の中に大切に収められているのですが、昨日、今日と
さらに私の魂が震えるひと時を過ごさせて頂きました。
この感謝のひと時を皆様に、お伝えさせて下さいね。

201507094.jpg

実は、今日はメッセージを頂いてから、祈る気持ちで
お一人の女性をお待ちしておりました。
彼女から、本日のお話を皆様にお伝えしても良いと
快諾頂いておりますので、このブログを読んで頂いている
何方かのお役に立てれば、との気持ちで綴らせて頂きますね。

彼女は今抱えてらっしゃることがあり、先日はそのことに対し不安で
お酒を飲み、そして睡眠薬を飲み救急車で運ばれたとのこと。
その後も、急に不安になりワインを飲んだ後、睡眠薬を服用し
その後、お風呂場にガムテープを貼り、無意識に
備長炭に火を付けてしまったそうです。
ワインを飲んだ後の記憶はご自身には無いそうで
幸い、ご家族の発見があり命に別条はなかったそうですが、
今後、薬を飲みたくない気持ちもおありのことで、相談に来られました。

先ずは、彼女が無事であったことを心から良かったと思いますし、
私のことを思い出して下さり、メッセージ頂いたことに感謝です。

2016042710.jpg

色々とお話をお伺いし・・・
私なりの自身の経験を全て語り、アドバイスをさせて頂きました。
先ずは、今は重圧に戦ってきた自分を解き放ち、大切にして下さいと。
それは、今の彼女にとっては甘やかすことではないですと・・・
彼女も真面目な性格なので、自ずと自分に厳しく課してしまうことが、
やはり心身に歪みが起きてしまい耐えきれなくなったのだと思います。
悲しみ、苦しみから逃れたい、現実から目を背けたい・・・
誰しもがそんな時はありますし、その時には、誰かに、何かに
依存したくはないけれども、心の奥で依存してしまう気持ちも痛いほど分かります。
このような時には、何が本当に自分にとって嬉しいひと時なのかを思い出し、
五感を癒すことを心がけて頂ければと、アドバイスさせて頂きました。

例えばタオルを新しいふわふわなものにするなど、愛犬とお散歩するなど
殊更、非日常の癒しを求めるのではなく、日々の生活の中で
自分が嬉しくなるような、ささやかな喜びの瞬間を重ねて頂けたらと
お伝えさせて頂きました。
自分が無理しなければならない状況、本来の自分から外れてしまう状態からは
責任、義務を求められない状態であり可能であれば、
出来るだけ関わらない、そして離れるようにし、
そして寂しい、悲しい、不安な時こそ、周りの方に元気?など
気持ちをかけてあげ、愛を届けると、自分自身も癒されたことをお伝えしました。
(もちろん、自分自身を心配させるようなことは伝えず・・・)

また食事もあまり取られていないようでしたので、今は好きなものを
そして新鮮な自然のものを身体に摂るようにして下さいとお伝えしました。
生命力のあるものを傍に置くのも、嬉しいことなので、
テーブルに好きなお花一輪を飾ることも良いですねと・・・

それから・・・このような時には、藁をもすがる気持ちなのは、
私も重々承知で理解出来るのですが、このような時には相談する人を
見極めないと、良心と誠意を持って助けの船を出してくれる方と、
残念ながら甘い言葉をかけながら、そのことを利用する人も出てくるので
ご注意下さいとお伝えさせて頂きました。
お話を伺うと、やはり私が危惧したことがあり、本当に心配してくれる人は、
何かをその方には求めないのでなないかと思っております・・・

今日は、その方に私の手持ちの様々な精油の香りを香って頂いたのですが、
以前は気に入ってらっしゃらなかった高野槙の香りなど、心地良いと感じられ
手に取られましたので、他にヒノキやレモン、グレープフルーツなどブレンドし
アロマネックレスに入れて頂きました。
そうすると・・・わぁ、何だかす~っとします!気持ちが楽になりました、
嬉しいです!!との心からのお声を頂き・・・
他にジャスミン、ローズ、イランイラン、ローズウッド等の心を穏やかに
安らかな気持ちに導く香りにオレンジなどをブレンドし、お持ち帰り頂きました。

お越しになられた時のお顔の表情と、香りに包まれお帰りになる時では全く違い、
彼女らしいチャーミングな笑顔が戻り・・・
「今日来て本当に本当に良かったです!」とお帰りになられました。
いつも、薔薇の香りは女性の味方ですよとお伝えさせて頂いておりますが、
やはり薔薇の力も、今回大きかったと思います。

私自身、薬剤師として勤めてきた時にも鬱、パニック障害、リストカット・・・
患者様だけではなく、様々な心の病に向き合われている方々に出逢い、
近しい人々が苦しんでられ辛い状態を目のあたりにしていました。

西洋医学、自然療法、どちらもの最高最善な方法で、皆がその人らしく
人生を謳歌出来ると本当に嬉しく思うのですが、
今までにアロマの精油のおかげで、鬱の方が、生きる気力を取り戻され、
笑顔になられる姿を見ると、やはり自然の力は偉大に思います。

生きることに前向きになれない時、消えてしまいたい時、心が生きていない時、
もしかしたら、人間の嗅覚から香りという自然の恵みを取り入れると、
前向きに意欲が高まり、自分自身の持つ生命力も高まることもあるかと思います。
心が悲しみの底にいる時、自然の香りは、天然の抗うつ薬になり得ることも
あるかと思います。
文章で綴るには限りがあり、私の文章力では微力ではありますが、
どうぞ、そのような時には、今お話させて頂いたことを思い出して頂けたら幸いです。

201605312.jpg

それから・・・
昨日はある音楽家の方が個人レッスンにお越し下さいました。

その御方は、ホスピスにてボランティアで演奏もなさっているそうですが、
高名な音楽家の方に自身の演奏を聴いて頂けることも、ありがたいことですが、
ホスピスで待っていて下さる一人のお爺さんが、喜んで聴いて下さる時間も
とても尊い時間に思いますと・・・

私も同じことをお伝えし、今月はアロマトピアというアロマ専門誌に
ご依頼頂き、寄稿した記事を載せて頂き、それは大変光栄なことではありますが、
私にとっては、こんな風に出逢った方お一人お一人と向き合い、一緒に心を分かち合い、
そして微笑み溢れるこの時間こそが、私の求めていた時間であり生きがいだと・・・

このような私ですが、アロマテラピーについて発信し、自身を表現してきて
本当に良かった・・・と思う瞬間であり、感謝に溢れる時間です。

本当に、全てのものが意味があり、私達は生かされているのですね。

一刻も早くお伝えしなければと乱筆失礼致しました。
お読み下さった皆さま、本当にありがとうございます。

(写真は、最近Rose colorが気になる私が手作りした
淡水パールのリングです。
試行錯誤してお色を選んだりした時間も、私の心の潤いです。)

| アロマ | ▲ top
| メイン | 次ページ