魔法の帽子
2016/11/20(Sun)
201611204.jpg

アロマレッスンに通って下さっている方から、
恵比寿三越にて、その方の同窓生でありお友達の
NY在住の長谷川ゆかさんと仰る帽子作家の方の
期間限定ショップが開催されていることをお聞きし、
是非お目にかかりたいと足を運びました。

大学卒業後、トランク一つでNYに旅立たれ、
今やレディガガ、ボーイジョージ、ブリトニーなど
錚々たるアーティストを顧客に持たれ、国内でも
多くの方々に愛されている方なのですが、
お話をさせて頂き、私がとても感銘を受けたのは・・・

長谷川さんは、がん病院に帽子を寄付されていたのですが、
そんな折、何気にマンモ検査を受けてみたらと勧められ、
検査を受けたところ、ご自身が乳がんであることが分かり、
アメリカで手術を受けることは大変難しいことであるのですが、
その後、幸運に幸運が重なり、直ぐに腕の良いドクターに
オペをして頂いたそうなのです。
現在、術後7年が経過されているそうですが、長谷川さんは
お聞きしなければ全く分からないくらい、パワフルな女性で、
また気さくで温かく、溌剌としてらっしゃいます。
また現在、売上の一部は、がん撲滅運動に寄付されているそうです。

201611202.jpg

そんな長谷川さんに、今回、こちらのお帽子とワンピースを
御見立て頂きました。
お帽子は奇しくもローズカラーで、天使の羽が付いており、
またシルクのワンピースは一枚布で、縫い目もなく、
後ろ姿もお花や薔薇達が描かれています。

私は普段メディカルな面から自然療法であるアロマテラピーをお伝えし、
どちらかというと、清潔感、信頼感を感じて頂けるようなイメージで
洋服を選んでいたことをお伝えすると・・・
「貴女は、表現者なのだから、もっと個性を出す方がいいわよ。」と
アドバイス下さいました。
新たな私を引き出して下さり、感謝です。

先日は、ハーブレッスンをコラボさせて頂いた静井シェフにも、
「こんな良いことは、知らない人のためにも、もっと多くの方に
伝えた方が良い。」とアドバイス頂いておりました。
・・・と言いますのも、そちらのイベントでも、ご家族の心身に
御悩みを抱えてられる方がいらして、レッスン後に、
色々御相談等にも乗らせて頂くということもあったからです。
私は、縁あった方が自然な形で、もしアロマにご興味お持ち頂いたならば
私のレッスン等にお越し頂けたらと・・・というスタンスで、
その気持ちは9年経った今も変わらないのですが、ご縁あり、
生き方が一流の方々から貴重なアドバイスを頂き、今後も
無理の無い形で、自然やハーブの力をお伝えし、
この魔法の帽子を被りながら、皆と笑顔になれたら・・・と想いました。

来週末、26日は山口県下関にて、そして来月は京都伏見にて
薔薇の素晴らしさを語らせて頂きますが、その時には、
こちらのハッピーハットを被っていきますね(笑)
23日の恵比寿ワンデーレッスンでもリクエストがありましたので、
こちらのワンピースで皆様をお迎え致しますね。
(御席、あと1名様ございます。)

長谷川ゆかさんのショップは、22日火曜日まで開催されていますよ。


| 日々の出来事 | ▲ top
| メイン | 次ページ