自然の力でたくましく
2010/08/12(Thu)
2010812.jpg

我が家のベランダで育てている薔薇“スイートチョコ”が一輪お花を咲かせてくれました。
私にとって想い出の薔薇で大切にしていたのですが、今年初夏に、
若葉や蕾に白い粉のよう病原菌で覆われる、うどん粉病にかかってしまいました。
薔薇にお薬をかけてしまうのは可哀想で抵抗があったのですが、
園芸店にてお店の方に相談し、最新の薬剤を購入し、定期的に散布して様子を見ていたのですが、
なかなか病気を治してあげることが出来ませんでした。
そこで、先月思い切って茎の下の方まで剪定し、もう薬剤は散布するのは止め、
ティートリーの精油を薄めたお水をスプレーするようにしました。
そうしましたら、新芽からどんどん葉が育ち、小さな蕾がひとつ膨らんだのです。
また白い粉がついたらどうしようと見守っていたのですが、
小さいですが、けなげに可愛らしいお花を咲かせてくれました。
ティートリーには抗菌作用・抗ウイルス作用があり
MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の除菌にも効果的であるとの報告もあります。
改めてやはり自然界のものは偉大ですね・・・

昨日は辰口アーティスト村の画家さんとそのお弟子さんの方々が、お越し下さったのですが、
アロマの精油の横にちょこんと飾ったこの小さな薔薇を見るやいなや、
「素敵な色の薔薇ですね。」と愛でて下さいました。
本来はもっと大きく、色も茶色~紫色に変化するグラデーションが美しい薔薇なので、
その姿を見て頂けると良かったのですが、
猛暑の中、小さくもたくましく育った薔薇の生命エネルギーが皆様の心に響いて下さったたようで、
とても嬉しく思いました。

あるがままの中、一生懸命に生きていてくれる薔薇は、
私の心に大きな喜びをもたらしてくれました・・・


| アロマ | ▲ top
| メイン |