FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | ▲ top
ローズファームケイジ新農園見学&アロマレッスン ご報告
2017/12/10(Sun)
2017121024.jpg

この世に新たな薔薇を生み出したい・・・

そんな想いで約36年前よりオリジナル品種を育種されている
滋賀県守山市のローズファームケイジの國枝啓司さん。

数年前、圃場にて初めてお逢いさせて頂いた時から
私にとっては花咲か爺さん♪、福の神のような印象の方で・・・

今秋、待望の新農園がオープンされ、皆様と共に伺わせて頂き、
また和ばらと共に、その温かなお人柄に触れさせて頂きました。

ご自身が産み出された薔薇を見つめるまなざしは
どこまでも優しくて・・・
繊細で奥ゆかしい和ばらは、想像を超える長い時間
その手で、こつこつと愛を込めて創造されたのですね。

201712104.jpg

今年は1月に引き続き、皆様と共に農園見学をさせて頂き、
和ばらの気品ある美しさに触れることが出来、ありがたく思います。

2017121020.jpg

ローズファームケイジさんの新農園は、今までの農園から
少し離れた比叡山を望む広大な土地に建てられ、
写真のハウスはローズウォーター抽出用や
カフェでの飲食用の無農薬での薔薇栽培のハウスです。

従来も、もちろんローズファームケイジさん拘りの栽培法で、
化学肥料等は使用せず、薔薇本来の生きる力を
最大限に引き出す栽培法を貫かれています。
ふかふかの土には、ミミズが多く自然界の循環を大切にされていますので、
和ばらは、優美な中にも強い生命力を感じ、
お部屋に飾られても長く楽しめるのかもしれませんね。

2017121021.jpg

現在、和ばらの品種はおよそ60品種あり、
現在ではNY等世界中に輸出もされ、ケニア等のアフリカの国にて
栽培もされているそうです。
和ばらの逆輸入も今後あるかもしれませんね。
やはり同じ品種でも栽培される場所によって表情も違ってくるそうですが
それも受け入れるところが、和の精神とのことで素敵ですね。

201712105.jpg

今まで、ローズファームケイジさんでは赤い薔薇は創られていなかったのですが
今は、旬という品種も栽培され、今後は赤のグラデーションも増えてくるかも
しれませんとのことでしたよ。

201712106.jpg

新農園見学後は、和ばらカフェに移動し、國枝健一さんによる
和ばらのブーケ作成のデモストレーションを愉しませて頂きました。

こんなに大きなブーケ、見たことがないです♪と皆様から大歓声が。
「秘密の花園から摘んできました。」と國枝さんが朝摘みの薔薇達、
そして圃場ならではの長い薔薇の茎も使用して、魅せて下さいました。
生産者さんならではの、特性を知り尽くした美しいブーケですね。

2017121022.jpg

和ばらの和は、調和の和・・・
やはりどの子を合わせても、素敵な色彩のハーモニーを奏でていますね。
私は、和ばらの葉や茎の色にも、いつも癒されています。

國枝さんによるデモの後は、私からローズアロマレッスンを・・・
薔薇の花を一輪飾ることで、脳の活気、やる気がアップし、
鎮静作用が高まること、モダンローズも香りを香るだけで、
皮膚の水分量が高まり、ターンオーバーも活性化するエビデンスを
お伝えさせて頂きました。

「合言葉は、香るエステ♪」・・・皆様の心に留めて頂けたら嬉しいです(笑)

國枝さんとは、一昨日も新宿にて開催されたイベントでお逢い出来ましたが、
暮らしの中に花を取り入れることで、心豊かな毎日を送れることを
皆様にお伝えされていました。

自然の花々と共に過ごすひと時・・・
私達にとって大きな喜びをもたらしてくれ、その美しい花々を栽培し
皆に届けて下さる全ての方々に感謝ですね。

2017年冬の、皆様との素敵な想い出にありがとうです。




| 薔薇 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。