FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | ▲ top
ドナウの真珠 Part2
2018/01/08(Mon)
201801076.jpg

ヨーロッパの宝石箱ブダペストでは、
人々が祈りを捧げる清らかな教会にも足を運び、
厳かな時間を過ごして参りました。

こちらは、聖イシュトヴァーンで、ハンガリー初代国王。
手に持つ二重の十字架は、聖イシュトヴァーンの偉大さを象徴。

2017010735.jpg

今日は、そのブダペストの数々の聖地をご紹介させて下さいね。

2017010738.jpg

ペストから、くさり橋を渡りブダの丘を上がると・・・

2017010737.jpg

201801077.jpg

壮麗なゴシック建築のブダペスト最大の教会
マーチャーシュ教会が・・・
カラフルな教会の屋根は陶磁器のジョルナイ製。

2018010726.jpg

1867年オーストリア、ハンガリーの二重帝国が発足し、
こちらのマーチャーシュ教会にてフランツヨーゼフ1世の
国王としての戴冠式が行われました。

2018010725.jpg

皇妃エルザベートは、ハンガリーを愛したそうで、
ハンガリー風の民族衣装を着て、民衆を魅了したそうです。

201801078.jpg

そしてこちらは、ブダペスト随一の大聖堂である
聖イシュトヴァーン大聖堂。

201801079.jpg

ドームは直径22m、高さは96mで大聖堂の収容人数は
8500人に及ぶそうで、建築には50年を費やしたとのこと。

2017010713.jpg

世界遺産ブダペストの街は、全てが美術館のようで、
見るもの全てに魅入り、感動で心震えていたのですが・・・

2017010715.jpg

なかでも、この大聖堂で開催されたクラシックコンサートに、
幸運にも善き偶然が重なりオルガンやバイオリン・・・等
音楽家の方の清らかな音色を聴かせて頂いたことが
今回の旅のハイライトになりました。

2017010714.jpg

美しい音色が身体中に響き渡り、天を見上げると
このまま昇天しそうで別世界に誘われたようでした。

このような清らかな祈りの場に身を置き、本物の美しさに触れると、
己の人生を自ずと省みざるを得ません。

2017010718.jpg

そしてこちらはユダヤ教ヨーロッパ最大の教会シナゴーグ。

2018010717.jpg

礼拝堂に入ると、ステンドグラスから光が差し込み・・・

2018010714.jpg

厳かな気持ちで、この場に来させて頂いたことに
感謝の意を捧げてきました。

2018010715.jpg

ユダヤの方というと・・・
オランダのアムステルダムにてアンネ・フランクの隠れ家を
訪れたことを思い出すのですが、
帰国後は、私ももう少しユダヤの方について学ばねばと思い、
色々と読み始めています。

2018010720.jpg

2018010719.jpg

2018010718.jpg

2018010723.jpg

2018010722.jpg

ブダペストの地では聖地にて佇み、自分自身を振り返り
新たな気持ちにさせて頂き、感謝です・・・

Part3に続く。

| ブダペスト | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。