FC2ブログ
Forget-me-not
2018/03/26(Mon)
201803263.jpg

Forget-me-not

お花好きの方なら、一度は目にされたことのある
花と妖精が描かれたイギリスの
シシリー.メリー.バーカーのフラワーフェアリー✨

昨日は、お花をこよなく愛する翠さんによる
フラワーティーパーティーに参加させて頂きました。

翠さんは、長い年月をかけ、バーカーが描いた妖精と、
その妖精が纏う本物のお花と共に自ら御写真を収められ、
そちらをポストカードにされています。
それは誰もが出来ることでは無く、
イギリスの本部から特別にお許しを得て、公開されています。

そのご縁でお親しくされている、東京大学大学院卒の英文学者、
比較文化博士でられる世界的妖精学の第一人者であられる
井村君江先生を囲み、バーカーについて学び、
共にアフタヌーンティーを愉しむ、何とも貴重な機会を得させて頂きました。

井村先生は、三島由紀夫、芥川龍之介、菊池完、水木しげる(敬称略)等とも
生前お付き合いがおありで、先生のお話は知的好奇心をくすぐる、心高揚するものでした。

妖精は自然の精霊…
日本人には、森羅万象、何か尊いもの、
この世ならぬ存在を感得する繊細な心がある…

こちらは井村先生の御言葉ですが、私も目に見えないものを感じる心を育み、
自然の優しさを感じて生きていけたらと思っております。

201803262.jpg

パーティーでは、お一人お一人に翠さんからポストカードを頂戴しました。
私の元に届いたのは、忘れな草のフェアリー。
小さな青い楚々とした小花の写真に癒されていたのですが…
実は展覧会場では、何十種類ものお花達がお迎えしてくれいて、
その中に忘れな草も見ていたはずなのですが、
その時は、他のお花、知り合いの生産者の方の薔薇などに夢中で目に留まらず…

ティーパーティーがお開きになり、再び会場に足を運びお花達を目にした時には、
この「忘れな草」達が私の目に飛び込んで来ました。

「あぁ、ここにいてくれたのね、気付かないで、ごめんね。」と
お花達に声をかけ、この子達を購入させて頂き連れて帰って来ました。

会場で、忘れな草を可愛い可愛いと見て喜んでいると
パーティーに参加された方が、「今日お召しのワンピースにも描かれていますね。」と
声をかけて下さり、きゃ〜とまたまた大感動。

昨日のお花の会に向け、この春選んだワンピースだったのですが、
黄色のお花と共に忘れな草も描かれ…

201803261.jpg

そんなセレンディピティをもたらしてくれた「忘れな草」
私には、今あるものを大切に過ごしていきましょうというメッセージとして捉えました。

自然を愛する方々は、皆様朗らかで温かく、ティーパーティーも何とも優しい時間で…
翠さんのお人柄でそのような純真な心を持つ方が集われるのでしょうね。

忘れな草…
2018年春の、私にとって大切なお花となりました🍀

201803264.jpg

会場でご一緒させて頂きました皆さま、ありがとうございました

| お花 | ▲ top
| メイン |