和の香りに触れて・・・
2011/10/27(Thu)
201110278.jpg

お蔭様で東京にて、つつがなく和のアロマテラピーレッスンを終えることが出来ました。

ご参加下さった方々、また御協力、応援して下さった皆様のお顔を思い浮かべては、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様のお力添えのおかげで、心温まるとても幸せなひと時を過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございます。

2011102716.jpg

この度の特別アロマレッスンは、元首相の方々、財界人等多くの著名人が訪れる
多摩地区の隠れ家的な名店である割烹かつら様で開催させて頂きました。

割烹かつら様とは、大阪から東京へ移り住んだ時から早15年のお付き合いをさせて頂いております。
女将からは、着付けを教わるだけではなく、お店のお手伝いをさせて頂いたりと、
貴重な経験をたくさんさせて頂き、多くのことを学ばせて頂きました。
想い出は数多くありますが、お客様の中で、南極大陸の氷をお持ち下さった方がいらして、
氷が解ける音に耳を澄まし、何千年もはるか昔の空気に触れていることにロマンを感じたり・・・
またお食事の席で男性が、どれだけ神経をすり減らして御接待されているかということも、
身を持って理解することが出来ました。
また女将、若女将からは、人として一番大切な“心遣い”を学ばせて頂いたように思います。

現在、金澤に住み丸三年が経ちましたが、
私にとって多くの想い出があり、大切に想うこちら割烹かつら様にて、
アロマレッスンをさせて頂いたことに感慨深く、ありがたい気持ちでいっぱいです。

201110271.jpg

金澤で愛される郷土人形「加賀八幡起上り」
ご参加下さった方々の無病息災を祈り、お人形さんが、この度の会を見守ってくれました。

20111027.jpg

金澤の水引作家廣瀬由利子先生のお作品、香入などもお部屋に飾らせて頂きました。
私の髪にも先生のかんざしを・・・
先生は、今月号の家庭画報にてご紹介されてらっしゃったので、
皆様に、掲載されている頁も見て頂け、嬉しく思いました。

箔一さんの金箔があしらわれたアンダープレートに、お花を飾っても素敵ですよね。

2011102710.jpg

ご挨拶では、私が、どのような想いでアロマテラピー教室を開き、
今この場に立たせて頂いているか、また割烹かつら様との御縁・・・等お話させて頂きました。
女将であるママさん(親しみを込めてそう呼ばせてもらっています)も、涙ぐんで聞いて下さり、
「娘のように思っていますので、成長を嬉しく思っています。」と皆様にお話下さいました。
私は、素晴らしい方々との御縁に恵まれて、幸せに思います・・・。

2011102712.jpg

「昔から、日本人は香りを着物や髪に優しく焚き込めたりと、
慎ましやかに控えめに自己表現して参りました。」

レッスンでは、香木が日本に辿り着いた聖徳太子の時代から、平安時代、戦国時代、徳川の時代・・・と
現代までの日本の香りの歴史を、お話させて頂きました。
私の大好きな平安時代のお話は、熱が入りましたよ☆

201110279.jpg

講義の中では、実際に香木の香りを聞いて頂く聞香体験も・・・
白檀や、沈香、また香木の中でも最高峰と呼ばれる伽羅の香りも聞いて頂きました。
何百年も年月を経て出来る香木の香り・・・厳かな気持ちで、香りからのメッセージを聞いて頂きます。

20111021.jpg

自然の奇跡が重なって出来た香木の香り・・・
心が静まり、全身の力が抜けていくようですとお話下さった方もいらっしゃいました。

2011102711.jpg

お土産には、日本人が親しみのある柚子の香りと白檀末を使用し、匂い袋をお作り頂きました。
白檀は、世界最高峰と呼ばれるインド・マイソール産の白檀をご用意させて頂きました。
本物の白檀の香り・・・皆様本当に良い香りですねと、繊細な香りに酔いしれられていました。

2011102713.jpg

白檀と柚子の匂い袋には、廣瀬先生にお作り頂いたあわじ結びの水引をかけます。
廣瀬先生は、水引のお作品を作られる時には、
「御縁を結ぶ・・・」ということを常々意識してらっしゃるとのこと。
今回、ご参加下さった方々に、これから多くの良縁が結ばれることをお祈りしていますね。

201110112.jpg

今回のレッスンでは、秋の七草「藤袴」の香りも聞いて頂きました。
藤袴の原種は、現在絶滅危惧種とのこと・・・
京都で大事に育てられている藤袴の原種を使って、香りを抽出するという
大変貴重な講座に先日大阪にて参加させて頂きましたので、
皆様にも源氏物語にも詠まれる1000年前と同じ香りの藤袴の香りを聞いて頂きました。
想像するだけで、夢の世界に誘われます。

201110276.jpg

こちらは、私が着物箪笥に仕舞っている白檀の木片。
白檀には、精神安定作用の他、優れた抗菌作用もあるんですよ。
白檀は、香木の中でも熱を加えずとも、そこはかとなく優しい香りを放ちます。
アロマテラピーで用いる凝縮された白檀の精油の香りも香って頂いたのですが、
こちらの香木そのものの香りも、皆様にお喜び頂けました。

2011102717.jpg

日本は四季折々、香りに包まれた国ですね。
是非これからも和の香りにも目を向け、
たくさんの自然の香りに触れ、心と身体に健やかな日々をお過ごし頂ければと思います。

今回のアロマテラピーレッスンですが、お蔭様でご好評頂けましたので、
これから第二弾、第三段と続くといいねと、女将、若女将がお話下さいました。
またこちら割烹かつら様にて、自然の香りの素晴らしさ・魅力をお届け出来ますように。

2011102715.jpg

レッスンの後は、皆様とお楽しみのお食事会。
シャンパンにて乾杯♪し、始終和やかな雰囲気の中、楽しませて頂きました。

201110275.jpg

若女将である典子さんとは、大阪で通っていたお稽古の同じお社中でした。
典子さんは、いつも優しくお世話して下さり、私の憧れであり見習いたいお姉さんです。
前日夜も、とても忙しい中、皆様をお迎えするのにお花の活け込みを頑張って下さいました。
花器は竹筒にゴールドのラッカーをかけて作られた、手作りのものだそうです。
「わぁ、のこちゃん♪すごい~。まるでカ~リ~(假屋崎さん)みたいやわぁ~。」
と私も横で見ていて、拍手喝采&感激☆

201110277.jpg

また「この御着物と帯でいいかなぁ?」と帯揚げや伊達締め、お襟など、
色々とコーディネートされる中、和の美意識に触れさせて頂き、高揚感いっぱいの私でした。
典子さんが選ばれたのは、レッスンにちなみ源氏物語が描かれた御着物に
羽田登喜雄先生の帯です。
羽田先生は京都のお方と思っておりましたが、
プロフィールを調べてみましたら、金澤のお生まれだったのですね。
そして、帯留めは、九谷焼のものを・・・
こちらの帯留めは、二十歳頃に金澤に旅行に行かれた際、求められたものだそうで、
金澤づくしのおもてなしですよね。
お食事の時も、このようなお話で皆様と盛り上がりました♪

201110273.jpg

パパさんのお料理は、一度食べたら忘れられない味・・・
もちろん全て手作りで、お料理もオリジナルで創作されています。
是非、皆様にもこの素晴らしいお料理を味わって頂きたかったので、
今回、横浜、金澤の方々にもお越し頂き、お喜び頂け本当に良かったです。
パパさんは、おもてなしの宿として名高い伊豆の銀水荘の総料理長を十数年されていた方です。
築地にも中々出回らない食材なども、パパさんの元に届けられ、
それはそれは、旬の美味しいお料理を頂くことが出来ます。
金澤の方も、こんな大きなぼたん海老見たことないです!と驚かれていました。
写真を撮り忘れましたが、煮物やカボチャのスープなども絶品ですので、
お近くにお住まいの方は、是非足を運んで頂けたらと思います。
裏ごしなど何時間もかけ手をかけて作って下さるのに、食べるのは一瞬・・・
パパさん、美味しいお料理を本当にありがとうございました。

そしてママさんが手にされているのは、澤乃井さんの大吟醸。
こちらは、市販されていない大変貴重なお酒だそうで、今回特別に皆様にお出し下さいました。
美酒とともに舌鼓を打つ・・・何とも贅沢なひと時に感謝です。

201110272.jpg

デザートの後は、香ばしい献上加賀棒茶とともに、
日本三大名菓である金澤の長生殿と長野の小布施さんの落雁を頂きました。
のこちゃんが用意してくれた京都のぴょんぴょん堂さんのお懐紙が可愛らしく、
それから、皆さんで裏干支のお話で盛り上がりました。
自分の干支と反対の干支も大事にすると良いそうですよ☆
私はねずみ年なので、これから、お馬さんを意識してみますね。

2011102718.jpg

この度の和のアロマテラピーレッスンには、先日横浜、東京で出逢った方々からの温かいお声のおかげで
私も勇気を出して実現することが出来ました。
今回横浜からご参加下さった方々からも、
「まさか、8月末に話していたことが、こんなに早く形になるなんてすごいですよね。
また次の横浜でのクリスマスレッスンも楽しみにしていますね。」とお声を頂戴しました。
本当に私一人の力では、何事も難しいのですが、
皆様からのご協力、ご支援を励みに、これからも皆様と一緒に微笑みの時間を過ごせるよう
精進していきたいと思っております。

この度は、ご参加下さった皆様、割烹かつらの皆様、そして応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました。

感謝を込めて・・・

| レッスン風景 | ▲ top
| メイン |