自然の薬箱
2013/07/06(Sat)
201007082.jpg

早いもので、本日関東甲信越地方では、梅雨明け宣言が出されましたね。
先日も金澤では、最低気温が30度を超える熱帯夜となったとのこと・・・
寝苦しい夜を過ごされたことと思います。

2013年は、1000年に一度の千年猛暑になるかもしれないと予想されていますが、
熱中症に気をつけて、この夏も元気に乗り越えたいですね。

20120725.jpg

暑さの厳しい7月~8月は、どうしても肉体的・精神的にもストレスを感じ、
疲れやすくなってしまいますよね。
食欲も落ちてしまいがちですが、そんな時には自然のアロマでリフレッシュしましょうね。
私も最近は、グレープフルーツ&ローズマリー&ペパーミント&ユーカリ・・・etc
心身を活性化したり、消化促進を促す香りをブレンドしたものを、体調を整えるべく
アロマネックレスに入れ、また心の平穏レベルを上げています♪
ふと爽やかなアロマの香りが香ると、歩き疲れていても、やる気スイッチが入り、
エネルギーの充電になりますね。優しいカンフル剤・気つけ薬のようですね^^

2012061416.jpg

皆様にも、身体のケアが必要な方、また未病を予防するためにも、是非自然の香りを取り入れ、
心身のコンディションを整えて頂きたいのですが、
香りを日々取り入れらっしゃる精神科医の名越先生曰く、

「心が落ち着いている状態が、本来の自分自身で、
元の心を思い出し、戻ろうとすることが大切で、これを習慣にすることで、
ストレスを感じにくくなります。
心の落ち着きを取り戻すことで、集中力が高まったり、潜在能力を発揮しやすくなります。
そのためにアロマは、とても有効。
人は気分が良くなることをすると、自然と集中しますので、香りは本来の自分を取り戻すために
大切な“ツール”です。」・・・とのことです。

アロマの香りを傍に、いつも「ごきげんな自分」でいたいものですね。

201303172.jpg

また先日は、金澤の方から嬉しいご報告が・・・
ラベンダーの精油をニキビにつけてみると、一日で腫れが引いたとのこと。
またいつも打ち身が紫色を通り越し、黒色になっていた方が、
打ってすぐにラベンダーの精油を塗り込んでおくと、赤くもならずに何もならないので、
改めてラベンダーの万能さに驚きましたとのことです。

今まで、生徒さんから火傷を負った時にラベンダーの精油を塗布し、
患部が綺麗に治って感激したご報告や、蚊に刺された時にもすぐに腫れが引きましたとのご報告は、
多数頂いており私も実体験していたのですが、打ち身にも大変効果的だったというお話は、
初めて伺ったので、私も勉強になり、他の生徒さんに伝えてあげれますし、
またそのようにアロマを活用され、良くなられたことをお聞きし、とても嬉しかったです。
また私も、体をぶつけた時には、ラベンダーの精油をすぐに塗ってみますね。

アロマは、自然の薬箱・・・
エネルギーに満ちた植物の生命力を、健やかな毎日の味方につけていきたいですね☆

| アロマ | ▲ top
| メイン |