中秋の名月に・・・
2013/09/19(Thu)
201309199.jpg

時が移ろうのは早いもので、本日は「中秋の名月」ですね。

人々は古くから、豊作を祈り、万物の営みに感謝を捧げてきました。
見上げる満月を、世界のどこかで同じように愛で、眺めている人がいると想うと、心温かくなりますね。
私は、今宵、かぐや姫に想いを馳せ、月の兎を探してみたいと思います・・・☆

201309198.jpg

兎さんが、静かに佇んでいたのは、こちらの秋色アレンジメントの傍。
一昨日の広瀬先生の北摂花遊びの会で、作らせて頂きました。

201309197.jpg

先日の香りとお花のコラボレッスンにて、皆様が、布を花器に巻き、
素敵なテキスタイルアレンジメントを作られていましたので、私も真似っこ♪
ファーガスの葉の、微妙なグラデーションと花器が馴染み、
秋の気配感じるパリスタイルのアレンジとなりました。

翌日、お迎えする方に秋を感じて頂けるかな・・・と弾む心で持ち帰り、
リビングの飾り棚の上にディスプレイしました。

201309193.jpg

人生、出会うべき人には必ず出会う。
 しかも、一瞬遅からず、早からず。
 しかし、内に求める心なくば、
 眼前にその人ありといえども縁は生じず。 (森 信三)

こちらの琴線に響くお言葉・・・
実は昨日、関東より初めてお越し下さったUさんが、教えて下さった言葉なのです。

201309191.jpg

私の想像通り、初めましてのUさんは、美しく丁寧な言葉を話される品格のある御方・・・
Uさんの人となりが、言葉の一つ一つに表れ、ただ言葉を操るのではなく、
温かいお人柄が誠実さと共に伝わってくるのです。
気品・・・というものは、やはり思考、言動から醸し出されるのでしょうね。
私も、見習わせて頂きたいと思いました。

金澤でも「ありがとう存じます。」「うれしゅうございます。」と、
喜びの言葉を伝えて下さる御方がおられ、私はその慎ましやかな言葉が何とも心地良く大好きでした。
心のこもった日本語の綺麗な響き・・・大切にしていきたいですね。

2013091910.jpg

こちらは、Uさんが刺繍を施し、手作りしてプレゼントして下さったクリップ。
私が、老人ホームへのボランティア活動の際、髪の毛をバナナクリップで留めているのを、
ご覧になられてお作り下ったそうです。
この様に、以前より私のことを見守って下さり、そして出逢って下さるなんて、
感謝の他言葉が見つかりません。
今までブログにて、恥ずかしながら公私共に私の想いを綴らせて頂き、本当に良かったと思います。
あらゆるコミュニティー、団体に所属していない私は、手探りで教室を続けて参りましたが、
“香り”が出逢いの架け橋です。

201309196.jpg

プライベートレッスンでは、Uさんにとって必要なメディカルアロマ活用法、
そしてこれから秋薔薇が美しい季節ですので、ローズ精油の効用についてお伝えさせて頂きました。
こちらのポストカードは、先日Sさんから御礼にと頂戴した宮廷画家ルドゥーテの薔薇。
アンティークタッチの描写が素敵で、レッスンに向け、額に入れて飾らせて頂きました。

201309192.jpg

主人が生徒さんとどうぞ♪とお土産に購入してくれた薔薇のチョコも、
鎌倉の薔薇ケーキと共にティータイムにご一緒に頂きました。

201309195.jpg

私はアロマテラピーを通じて、その人自身が持つ本来の力を高め、日々笑顔で、
健やかに過ごして頂けたら・・・という想いで、皆様にお伝えさせて頂いているのですが、
それに相通じるローズファームケイジの和ばらや、奇跡のリンゴの木村さんの御話なども、
Uさんと共にお話が盛り上がりました。

以前、滋賀県の薔薇農園で國枝氏や、石川県羽咋市にて木村さんのお話も伺ってきたのですが、
植物も手をかけるのではなく、自然の理を大切にし、見守ることが
本来の力を高め、強くたくましく、且つ繊細な輝きを持つ姿に育っていくのですね。

201304061.jpg

和ばらと云えば・・・
10月31日に、三井倶楽部にて素敵な和ばらのイベントが開催されますね。
三井倶楽部は、私にとって大切な想い出が詰まった場所・・・
その格調高い素晴らしい場所で、和ばらを堪能出来るとは、想像するだけで高揚感に包まれます。
私も、東京に足を運び、楽しみにお伺いさせて頂く予定です。

イベントのご案内はこちら→★★★

2013091919.jpg

Uさん、昨日は御縁頂き、素敵な実りあるひと時をご一緒させて頂きまして
ありがとうございました。
またいつの日かお目にかかれますことを心より楽しみにしております。

今宵も、優しく照らす満月の元、心穏やかな秋の夜長をお過ごし下さいませ。

| レッスン風景 | ▲ top
| メイン |