香りは自然の薬箱
2015/01/12(Mon)
201202072.jpg

今年もインフルエンザが猛威を振るっておりますが、
皆様、お変わりなくお元気にお過ごしでしょうか?
外出しますとマスク姿で、咳をされている方を
多くお見かけするようになりました。

私達が日常生活で出来る予防方法としては、
まず睡眠をよく取り、体調を整えて抵抗力をつけ、
ウイルスに接触しないことが大切ですね。
また、インフルエンザウイルスは
湿度に非常に弱いので、室内を加湿器などを使って
適度な湿度に保つことは有効な予防方法になります。

またアロマテラピーの精油の多くには、
殺菌作用や、抗ウイルス作用がありますから、
是非普段から毎日の生活に
インフルエンザ・風邪予防のため取り入れて下さいね。
また風邪の症状を和らげるのにも役立ちますよ。
(私は、普段から、風邪予防のためマスクに
アロマを垂らしたティッシュを挟み、
気になった時には、自宅でも過ごしているのですが、
お蔭様で元気に過ごさせて頂いてます。
最近はオレンジ、マンダリンの香りが
お気に入りなのですが、
ラベンダーやティートリーなどとブレンドしており、
好きなアロマの香りで、集中力が必要な時なども、
気分も明るくなり心地良く過ごせ一石二鳥です。
それから鼻水が出るようになると、
綿棒にティートリーの精油をつけ、
直接鼻の奥に塗りケアしているのですが効果的ですよ。
(注意 ティートリーは刺激がありますので、
お肌の弱い方は、粘膜への塗布は、
特にお気をつけて下さいね。)
また、鼻づまりには、ペパーミントがお勧めです。
鼻が詰まって眠れない時には、コットンやティッシュに
精油を垂らし、枕元などに置いて
お休みになってみて下さいね。
数種類の精油をブレンドされても良いですね。

20120208.jpg

おすすめのエッセンシャルオイル
・空気の殺菌、抗菌・・・ベルガモット・サンダルウッド・ユーカリ・ニアウリ・ティートリー、ラベンダーなど
・痰を出しやすくする・・・フランキンセンス・ユーカリ・ニアウリなど
・咳を鎮める・・・ラベンダー・ペパーミント・クラリセージ、ユーカリなど

アロマテラピーの精油成分の抗ウイルス作用は、
特定のウイルスのみに対するものでないので、
飛沫感染や接触感染を起こす
複数の風邪ウイルスに対し有効と言われています。
またアロマの抗ウイルス作用は非特異的で、
耐性ウイルスの発現もありません。
その方自身の免疫力を高める作用のある精油もあり、
是非この冬を元気に乗り切るために、
アロマの力を取り入れてみて下さいね。
花粉症でお悩みの方も、この春を快適に過ごすため
ティートリー、ユーカリなどの香りを
早めに普段から取り入れられることをお勧めします。
(ティートリーのおかげで、今まで多くの生徒さんから、
花粉症が軽くなったと報告を頂きました。)

春の足音が聞こえる頃も、皆様どうぞ、
変わらず笑顔の花を咲かせて下さいね♪

| アロマ | ▲ top
| メイン |