5月 恵比寿ワンデーレッスンご案内 
2015/04/04(Sat)
201206063.jpg

芳しい花の香りに酔いしれた時
このまま永遠にとどめておきたいと想う・・・
花の香りは、儚いもの。
植物のこの一瞬を懸命に生きた証“香り”を
永遠に閉じ込めることが出来たなら・・・
いにしえの人々も、きっと同じように
想い願ったことでしょう。

201202242.jpg

香りをとどめる方法・・・アンフルラージュ。

アンフルラージュ(enfleurage)とは、
18世紀末頃から南仏のグラースで行われていた、
(精油)の原始的な抽出方法の一つです。
具体的には、牛脂(ヘッド)や豚脂(ラード)が
香り分子を吸着する性質を利用した方法で、
木枠にはめ込んだガラス板(シャッシー)に、
無臭にした油脂を塗り、
その上に香りのよい花を並べて、
揮発した香り成分を集めていきます。
数十回花を取り替えて、香りが飽和状態になった油脂は
ポマード(香脂)と呼ばれ、そのまま髪につけたり、
練り香水として使われることもありました。

現代では、水蒸気蒸留法、有機溶剤抽出法等の
精油を抽出する方法が確立しており、
私達は、凝縮した香り成分を、身体に取りこみ
その効能を享受することが出来ます。

20120224.jpg

5月のレッスンでは、アロマテラピーの世界では
香りの王様と呼ばれる「ジャスミン」について
深く紐解いてみたいと思います。

ジャスミン・・・
まずは、アロマテラピーで使用される
精油の抽出のために使われるもの、
また私達がこれからの時期、
街中でよく目にする羽衣ジャスミン、
またハーブティーとして飲まれる茉莉花などの
様々な種類がありますが、皆様御存知でしょうか?

201302243.jpg

レッスンでは、「精油の中の宝石」、「香りの王様」
と呼ばれるジャスミンの香りが持つ
心とカラダにもたらす効能・効果についての講座後、
クラフトタイムでは、植物油とジャスミンの精油等を
ブレンドした香油をお作り頂きます。
ジャスミンの精油は、アロマテラピーの世界では
レアバリューオイルと呼ばれ、
抽出するのに大変な労力がかかり、
ローズと共に大変希少価値が高いものです。
古代より珍重され、クレオパトラも媚薬として使用し
男性を魅了していました。
うっとり甘美な夢心地の香り・・・
纏いながら幸福感に浸って頂けたらと思います。

溢れる香りが、多くの方々の人生を
心地良く生きる道に繋がっていくことを願って・・・

ジャスミン2

レッスン後には、ティータイムを予定しております。
この度、台湾の東方美人茶等をご用意しております。
そちらも、是非香りと共にお愉しみ下さいね。

春のうららかな陽光に包まれ、
ジャスミンの香りに触れ五感でエネルギーチャージ♪
心豊かなひとときをご一緒しませんか?


◆ ◆ ◆
 
       
    Date   5月8日(金) 11日(月)  17日(日) 20日(水)
               定員4名様の受付となります。
           レッスン日時は、予定日以外の日時もご相談承りますので、
           お仕事帰りの方なども、お気軽にご相談下さい。    
            
    Time   13時 ~ 16時  約3時間 

     Fee    5000円  (レッスン代、材料費、お茶代 全て込み) 
   
    Place   渋谷区恵比寿   恵比寿ガーデンプレイスより徒歩3分 
                       詳細は正式にお申し込み後、お知らせさせて頂きます
                                        何卒、ご了承下さいませ                            

            
お申込みは、携帯またはパソコンメール充て、
また初めましての方はこちら、またはこちらのフォームよりお願い致します。

(一つ目のフォームは大文字・小文字の混ざったアルファベットを入力頂きますと
送信しましたのサインが出ます。
大文字・小文字が分かりづらい場合は、コード右横をクリックして頂くと、
新しいコードが表示されます。
こちらから頂いたメッセージは一両日中には、お返事させて頂いておりますが、
もし当方より連絡がない場合、届いていない可能性がありますので、
大変お手数ですが、もうひとつの連絡フォームよりご連絡お願い致します。
何卒宜しくお願い申し上げます。)

 
| レッスン日程 | ▲ top
| メイン |