春の京都 アロマレッスン
2017/04/05(Wed)
201704051.jpg

今年も、人々が待ち焦がれ、愛してやまない桜と
出逢える季節となりました。

これから全国的に花開きますが、
皆様は、どこでどんな桜を愛でられるでしょう。
今しかないこの華やかな淡いピンク色を
どうぞ堪能されて下さいね。

こちらは一足早く満開になった京都の
車折神社の桜です。

2016040811.jpg

夢見月とも呼ばれる3月を締めくくる日・・・
昨年に引き続き、京都鴨川のお宿 たまみさんにて
アロマレッスンをさせて頂きました。

201704054.jpg

明治時代に建てられた格式高い京町屋・・・

落ち着いた和の空間で、ゆったりと和やかに
皆様と共に過ごさせて頂きました。

201703292.jpg

今回のレッスンでは、私が創ったエジプトの香りキフィーを
薫香し、心を穏やかに、そして自分自身を見つめる時を
お過ごし頂きたくメディテーション、マインドフルネスの時間を
お過ごし頂きました。

マインドフルネス・・・
最近よく目にする言葉ですが、アスリートや成功者達が行っている
とのことで話題の瞑想。
瞑想と言っても、何か覚醒するなどということではなく、
心を穏やかにし、ストレスコントロールし、脳の可能性を引き出し
パフォーマンスが上がるとも言われています。

日々、様々なことに心が追われ、身体は休息していても
脳が休めていないこともありますよね。
例えば私はヨガをすると、とても心地良くゆったりとした
穏やかな気持ちになれるのですが、その時間も
私にとってはマインドフルネスの時間かもしれません。
皆様にも、是非深呼吸して香りに包まれ、リラックスして頂きたいと
思い、この日オリエンタルで静謐なる香りを焚かせて頂きました。

201703291.jpg

そして様々な世界の地から集められた香りも香って頂き・・・

今回は特別に、タスマニア島で手に入れることの出来ました
世界でも極少の抽出のボロニアの精油も聞香して頂き、
そしてオリジナルアロマフレグランスに配合して頂きました。

2017040511.jpg

トップノート、ミドルノート、ベースノート・・・
香りの保留時間の差により分類されますが、その中で
皆様ご自身のイメージを膨らませながら、十数種類精油を選ばれます。

香りを調合する時には、どんなシチュエーション、どんな気持ちで
使いたいか・・・と想像して創られると良いと思いますが、
これも香りの芸術で、その方その方の個性が光りますね。

2017040519.jpg

昨年も参加して下さった方からは、オリジナルアロマフレグランスを纏い
お仕事に取り組むことで、今までより自分を表現することが出来、
自信を後押ししてくれたとのご報告を頂いています。
そしてハッピーな出来事が起こるご報告も多数あり・・・(笑)

きっと、植物達のエネルギーが凝縮された精油の芳香成分を
鼻腔から身体に取り入れることで、心を開放し物事を前向きに捉えたり、
EQ力が高まったり・・・と幸せの感受性が豊かになるからでしょうね。

皆様、オリジナルの香りと共に、この春からも
微笑み溢れる毎日をお過ごし頂けたら幸いです。

201704058.jpg

そして大好きな皆様へのプレゼントとして・・・
翡翠睡蓮のお茶をお淹れしました。

今回、古代エジプト時代の香りの歴史についても
語らせて頂きましたが、キフィーなどを薫香したり
香りに携われるのは、神官や薬剤師、ファラオのみですが、
睡蓮の花も、神聖なる花として壁画等に描かれています。
睡蓮の花は漢方的に気の力を高め、巡らせる効果も高いとのことで、
台湾の秘境で育てられた原種の睡蓮の花茶、
その中でも百輪に一輪咲くか咲かないかの希少な緑の
翡翠睡蓮をお持ちしました。

お越し下さった皆さまは、いつも優しい素敵な笑顔の方ばかりですが
さらに、睡蓮や香りの力で、輝く女性になられることと思います♪

2017040516.jpg

そしてこの日も、セレンディピティー(幸せの偶然)が♪

レッスン前には、私の希望であのロシアケーキのお味が忘れられず、
村上開新堂さんに連れて行って頂いたのですが、
その包み紙にはエジプトの壁画の絵が・・・
そして、4歳のお子さんのママは、帰宅されると
お子さんがエジプトの睡蓮の絵が描かれた絵本を
保育所で借りて持っていたそうです。
もう、エジプトの国花は、「睡蓮」であることを忘れられませんね(笑)

また村上開新堂さんでは、丁度店舗の奥にカフェを
オープンされたところで、御祝いのお花が沢山飾ってありましたよ。
御好きな方は、是非また足を運ばれて下さいね。

201704059.jpg

それから、今年も京都の方にご親切にご案内頂いて
素敵なお店で、皆様と心に残る御食事も頂くことが出来ました。
(いつもセッティングして下さるMさんに感謝です。)

201704056.jpg

そば茶寮澤正さんでは
アンティークの家具や器に囲まれ、創作料理を・・・

スポードのランプも、こちらの空間に馴染み、
和洋折衷の織りなす雰囲気に美しく溶け込んでいました。

2017040510.jpg

どのお料理も、余韻が残るお味で、
また明日にでも伺いたい心身が喜ぶ素晴らしいお店でした。

201704057.jpg

そして、一日目の夜には、岡崎のおかきたさんへ・・・

昨年は祇園のおかるさんに伺ったのですが、
どちらも本当に優しいお味で、あぁ写真を見ると、
あの御出しの味が、また蘇ってきます(笑)

2017040515.jpg

そして二日目の昼食は嵐山の天ぷら 松さんへ・・・

桂川を前に、絶景を眺めながら春を感じる
見目麗しいお料理を頂きました。

2017040512.jpg

蕗の薹、桜エビ、筍・・・新鮮な旬の食材のお味を最大限に引き出し、
絶妙なるタイミングで揚げたアユや蓮根等を頂きました。
口福とはこのようなお料理のことをいうのでしょうね。

心通う合う素敵な方々と共に、
京都の春を堪能させて頂き、心より感謝です。

2017040514.jpg

こちらは、京都から大阪の実家に帰る際、
デパートで出逢った三重の赤福のお朔日餅。
毎月1日に、販売される和菓子だそうで、
今月の桜餅を家族と共に頂きました。

2017040513.jpg

今年も季節毎に、関西でも素敵な想い出を重ねられ、
本当に嬉しくありがたく思っています。
人として完璧ではない私ですが、慕って下さる方がいて、
こんな私ですが皆様から御力を貸して頂き、過ごさせて頂いています。
(私達、雅美先生の、すけさん、かくさんになりますよ♪と
言って下さった言葉も思い出す度に心温まって微笑んでいます。)

いつも思いますが、香り、お花、ブログを通じて出逢って下さった
皆様とのこの奇跡の時間に、感謝したいと思います。

今回参加して下さった大阪の方が、レッスンの様子を
ブログでも嬉しい御言葉で綴って下さいました。
宜しければご覧になって下さいね。→★★★

こちらの写真は、恵比寿ガーデンプレイスの
生のカーネーションを敷き詰めたフラワーカーペットで、
枝垂れ桜が描かれています。
今日も、皆様桜の花を見上げてられることでしょうね。

今年も、櫻の季節に、ありがとう・・・

(来月5月は12日に奈良の天空のレストランにてレッスン、
13日には、NHK梅田センターにて講座があり、
また楽しみに関西に足を運びますね。)

| レッスン風景 | ▲ top
| メイン |